Headline

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- | カテゴリ スポンサー広告 | CM(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメ記事


関連記事

最新記事

うつ病は甘えではなく遺伝子だった事が判明wwwwwwww

2010年08月05日 01:10 | カテゴリ 精神病 | コメント(23) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 FR-F1(長屋) 投稿日:2010/08/04(水) 12:51:21.17 ID:T+AkM1AM●

うつ病:脳の特定たんぱく質が抑制の働き 群馬大など発見

うつは遺伝子はんめい  脳内に豊富に存在する特定のたんぱく質が、うつ病を抑制する働きを持つ可能性があることを、群馬大と藤田保健衛生大、大阪大の共同研究グループが発見し、4日付の米科学誌「ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス」に発表した。群馬大によると、このたんぱく質は「SIRPα」と呼ばれ、これまではどのような役割を果たすのか判明していなかった。研究グループが、SIRPαを持たないよう遺伝子操作したマウスと、正常なマウスを強制的に泳がせてストレスをかける実験を行った結果、SIRPαを持たないマウスは正常なマウスに比べ、うつ症状の指標とされる「無動状態」の時間が平均2割長くなった。

 また、ストレスを受けたSIRPαからは、「リン酸化」と呼ばれる反応が生じていたことも確認された。リン酸化は、外部から受けた刺激を脳に伝える際に起きる。研究グループはこの結果などから、SIRPαがうつ病を抑制する何らかの作用を脳に及ぼしている可能性があると結論付けた。群馬大生体調節研究所の的崎尚客員教授(生化学)は「うつ病の発症システムを解明する手がかりの一つとなることを期待している」と話した。【鳥井真平】

http://mainichi.jp/select/science/news/20100804k0000e040006000c.html





4 イラストレーター(ネブラスカ州) 投稿日:2010/08/04(水) 12:53:28.22 ID:xJor7C3d

鬱病の奴は治そうとすると抵抗しそうだ



5 イラストレーター(大阪府) 投稿日:2010/08/04(水) 12:54:28.60 ID:OY52XzsC

うつは環境が原因だろ
先天性の池沼は遺伝子




6 イラストレーター(catv?) 投稿日:2010/08/04(水) 12:54:33.32 ID:BNzYOB3X

うつは遺伝



7 農家(福岡県) 投稿日:2010/08/04(水) 12:55:05.11 ID:3ypvkRJV

早く薬品にしてくれよ。
田舎のババアが鬱病で帰って来い帰って来いとうざい




9 ディレクター(中部地方) 投稿日:2010/08/04(水) 12:56:43.96 ID:8TLsGXTH

精神病院いって鬱かどうか診断されるのに親が鬱だったか聞かれる
よって遺伝レベルの話




12 俳人(京都府) 投稿日:2010/08/04(水) 12:57:13.23 ID:MrErUizQ

ずっと脳の問題だって言われてたもんな



13 社会保険労務士(catv?) 投稿日:2010/08/04(水) 12:57:15.17 ID:ELumRvae

遺伝子のせいで遺伝するとは思わないが、周囲にメンヘラがいると
自分までやられるのはガチ




14 イラストレーター(アラバマ州) 投稿日:2010/08/04(水) 12:57:22.61 ID:kWX82JXA

欝は甘えなんたら
俺は統合失調症だから甘えじゃないなんたら




16 スポーツ選手(長屋) 投稿日:2010/08/04(水) 13:00:34.06 ID:gTbeKFv+

鬱でもいいからがんばって働こう
回りに迷惑をかけなければ鬱でも全然構わない




17 売れない役者(dion軍) 投稿日:2010/08/04(水) 13:00:51.68 ID:HU9gWUs5

鬱病のやつは朝6時に叩き起こして無理矢理朝飯食わせて
外へ出し直射日光当ててればほぼ治る




29 AV監督(栃木県) 投稿日:2010/08/04(水) 13:18:47.20 ID:nj7RsuQC

甘え甘えと根拠なしにまくし立てる奴が一番甘えてる
ちょっと痛いとこ突かれると感情論に逃げるチキン




30 漫画家(アラバマ州) 投稿日:2010/08/04(水) 13:20:45.13 ID:svYhMcDc

>>29
甘え




34 SAKO TRG-21(北海道) 投稿日:2010/08/04(水) 13:24:31.45 ID:N7v0VaJ8

甘えだな
多分鬱鬱いってるメンへラ共の体からこの遺伝子あんまでねぇぞw

本物の鬱は自分で動けないんじゃねーの




35 発明家(兵庫県) 投稿日:2010/08/04(水) 13:24:57.30 ID:v4bPoRhi

ただ怠けて何もやりたくないだけなのに鬱だの病気だの騒ぐ俺の親



37 タコライス(茨城県) 投稿日:2010/08/04(水) 13:27:59.52 ID:aSttNHf/

環境と遺伝によって人格は形成される
そこに甘えが介在する余地はない
全ては決定論的に存在しているのだ




38 作詞家(奈良県) 投稿日:2010/08/04(水) 13:29:13.70 ID:+Ga7H2Jj

これで鬱病にもならずに過労死するまで働けるんだな。



39 指揮者(兵庫県) 投稿日:2010/08/04(水) 13:29:25.30 ID:PhHdOY3E

俺は鬱病ではなくただの自律神経失調症なのにパキシル処方された。
薬抜くのに苦労したわ。おかげで2年もオナニーできなかった。

でも今はちんこギンギンwwwwwwwwwwww




40 探偵(広島県) 投稿日:2010/08/04(水) 13:29:25.64 ID:chPBh0Sb

環境によって甘えやすい人格が生まれたとしても
その甘えに甘んじていればそれは甘え以外の何物でもないが




43 シナリオライター(catv?) 投稿日:2010/08/04(水) 13:44:43.75 ID:4goAXiX8

鬱病は女に圧倒的に多い→女は遺伝子異常だった!



45 イラストレーター(dion軍) 投稿日:2010/08/04(水) 13:55:45.75 ID:LT4YGOFO

早くこれで薬作ってくれ



46 劇作家(長屋) 投稿日:2010/08/04(水) 15:42:21.97 ID:grA2rRnX

甘ったれが鬱になるのではない。うつ病患者のもともとの性格は
十人十色であり決まったものはない。
また、「鬱は甘え」という奴が居るが、それは違うと思う。うつになれば
健康な時には何ら問題なくこなせる事が出来なくなる。うつ病にかかれば
記憶力、思考力、忍耐力、注意力、集中力が信じられないほど落ちてしまう。
体力もガタ落ちする。その結果、健康な人から「こんな事も出来ないと
いうのか?甘えるな!」と言われる。
うつの人は決して甘えているのではない。本当に出来なくなるのだ。




オススメ記事


関連記事

最新記事
今月の人気記事
はてなブックマーク
人気エントリー
新着エントリー
この記事へのコメント
    ※2044   投稿日:2010/08/05(木) 01:42:33
    とはいえ都合よく”鬱”という言葉を利用する輩には腹が立つ

    ※2047 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 01:55:36
    鬱は感情だろ?
    うつ病と鬱はべつなものだよ。

    人間の盛り上がった気持ちの躁と、落ち込むときの気持ちの鬱とがあるけど、それが一方に偏りっぱなしで元に戻らなくなるのがうつ病。
    要は感情と精神のブレーキ、またはアクセルが壊れた状態。
    甘えじゃないんだよね。

    別の事にたとえるなら、足、または手がもげた状態。
    床を這いずり回るのがだらしないといわれても足が無いから立てない。
    コレを甘えといわれてしまうと追い込まれる。
    直にさらに口をつけてなめずる様に食べるのがみっともないと言われても手が無いから箸をもてない。
    コレを甘えといわれてしまうと追い込まれる。
    うつ病の薬は義足、義手。

    精神病ははたから見ると外観に変化が無いからどうしても誤認されがち。
    ましてや鬱病なんかは鬱と躁のブレーキ、アクセルが壊れた"だけ"だから、はたから見ればいたって普通の人。
    だから余計に誤解されやすい。
    なんせ本人も分からないことがあるぐらいだからね。
    高速道路みたいなもの? いつのまにか時速100kmとか。
    気づいたときにはもう止まれない。
    だから、止まれるうちに周りが止めなきゃいけないんだけど、甘えといわれるとブレーキを試しに踏んでみることすら出来ない。

    まぁ、もちろん、本当のうつ病はだけどね。


    ※2048 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 01:58:42
    医者通ってて薬も信じない医者も信じない
    薬は酒で飲む、用量守らないとかバカにした鬱は消えろと言いたい


    ※2050 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 02:19:31
    ↑同意
    うつだけじゃなく、ボダも追加で

    環境と遺伝、どちらも関係あるんじゃない?


    ※2051 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 02:20:16
    本当にうつっぽい人に、自分がそうでないからって反射的に甘えだの言っちゃう人多いけど
    そういった精神的活動意欲のもとになる脳内物質セロトニン等の分泌量低下とか
    生体的な部分も関係してたりするから安易にそういったこと言わないであげてね。
    後悔しても遅いよ。
    病院の処方箋も一時的なものに過ぎないから、本人自身が活動的になるまで見守ってあげるしかない。


    ※2052 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 02:32:27
    父親が鬱病だったなぁ
    俺はただの無精者だけど


    ※2053 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 03:18:55
    客観指標ができれば、ニセのうつは駆逐できる。

    なぜか治らず、しかも死にもしない鬱陶しいやつらも
    はやく治ればいいのに。


    いまでも、うつは不治の病ではないんじゃないの?矯正可能なものなんじゃないの?どうなの?


    ※2055  投稿日:2010/08/05(木) 07:40:07
    他罰的なやつは鬱にはなってないとおもってるんだろうが
    そうやって他人をけなす心ってのも病んでるな
    人を叩いて自分が上にいたいというあさましさ


    ※2056 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 08:06:03
    一回自分が鬱病になってみれば甘えとか言えなくなるわな
    まあ鬱病のフリしてるやつは確かにいるけどさ


    ※2059 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 08:37:43
    鬱が本物だろうが偽物だろうが、別にどっちでもいいわい。
    必要なのはそれと付き合いながら社会的に自立してやっていけるようになることだ。


    ※2061 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 09:28:15
    医者がもう治りましたよ!っていえば治ったきになるんじゃないの?


    ※2062 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 10:11:27
    うつ病はれっきとした病気だから。しかも、最悪死ぬ病気だから。

    ※2063 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 10:28:49
    精神的なものは気合で何とかなると思っちゃう生き物なんだろうな……
    人間ってやつは


    ※2064 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010/08/05(木) 10:37:04
    つまりうつ病でニートなのは親のせい
    因果応報ってやつか!


    ※2065 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 10:46:22
    元記事のどこに「遺伝子が原因」とか書いてあるんだ?

    ※2066 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010/08/05(木) 10:58:48
    うつ病で病院行くと、確かに縁者にうつ患者いないか聞かれるよね。
    やっぱ関係あるのかな。私はいなかったけど

    >>17 鬱病のやつは朝6時に叩き起こして無理矢理朝飯食わせて
    外へ出し直射日光当ててればほぼ治る

    言い方は乱暴だが、効果はあると思う。
    生活リズム整えさせて、できるだけ栄養とらせて、日光に当てさせる。
    自分で動けない人もいるし、無理に運動させたりはダメだけど、運んであげれば日光浴はいいよ


    ※2067 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 12:25:50
    遺伝も何も、単にネガティブな人の傍にいても影響うけるのに、鬱病の人が近くにいたら気がそれだけで滅入る気がするな。

    仕事辞めたときプチニート気分味わってみようと実行したけど駄目だねあれは。
    インドアの趣味は多々あれども、一日部屋でごろごろしてたらまじで駄目になるこれ、って二週間で終了した。
    外に出るのって精神の安定には重要だと思うぞ。
    もっと言えば規則正しい生活のほうが体調的にもすこぶる調子いい。


    ※2203 不安な名無し 投稿日:2010/08/08(日) 23:47:59
    ↑鬱病になるとインドアの趣味さえなくなるらしいぞ。
    何をしても満たされない、以前楽しかった趣味でさえも楽しめない、穴の開いたバケツ状態のよう。

    欝の感染かあ…。
    親に精神疾患があった場合、子供の人格形成にどのような影響が出るのかは興味深い。
    精神病以前に、性格とか人格的な部分でも親の影響は大なんだから、
    親が精神病で子が理不尽な経験をして…ってケースは実在するんだろうな。
    それを見て遺伝なのか環境なのかの区別は難しいけど。
    脳の問題というのはほぼ確定してるんだっけ?


    ※2204 不安な名無し 投稿日:2010/08/08(日) 23:52:25
    あと、一人っ子って鬱病と関係あるのかな?
    コミュ力とか、もっと言えば対人恐怖とかに多少の影響はあるっぽいけど、
    そこから発展して鬱病になったりとか?


    ※5086 不安な名無し 投稿日:2010/10/14(木) 18:45:47
    脳の働きとかはかれる物差しが出来たら
    いいのにな


    ※5893 不安な名無し 投稿日:2010/10/30(土) 22:47:09
    社会的な扱いまでは……容易には改善されんだろうなぁ

    ※9618 不安な名無し 投稿日:2011/04/02(土) 20:10:20
    甘えとか言ってるやつは
    目玉に瞬間接着剤つけてやっからな

    死ねなんて言わない
    生き苦しみ続けろ


    ※12802 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/11/23(水) 20:23:03
    広義の鬱病と狭義の鬱病がある

コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。