Headline

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- | カテゴリ スポンサー広告 | CM(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメ記事


関連記事

最新記事

脳死した人に自分の脳を移植したらどうなるの?

2010年08月02日 12:15 | カテゴリ | コメント(13) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 美容師(アラバマ州) 投稿日:2010/08/01(日) 22:33:22.34 ID:Gb+qlvgq●

臓器移植 読者編:6 動かない娘と過ごした時間

脳の回復が望めない状態になった娘と自宅で暮らした女性は「移植が浸透すれば、自分たちのような選択ができなくなるのではないか」という不安を感じています。

脳死したのを移植すると 昨年3月、1歳だった長女の和(のどか)は、腸の病気で手術を受けた後、突然、意識を失いました。脳に先天的な代謝異常があった可能性が高く、検査の結果、脳の機能がほぼ失われていました。今後、意思の疎通も食事も呼吸も出来るようにはならない、治療法はない、と医師から告げられました。突然、ピクリとも動かなくなった娘。混乱する中で尊厳死という言葉が頭をよぎり、「いつ呼吸器を外してもらおうか」と何度も思いました。病院スタッフの方々は私たち夫婦を励まし、できる限りの治療を続けてくれましたが、私には娘が生きているのか、機械で生かされているのかわかりませんでした。

発症から10日後、体がパンパンにむくみ、心臓がとまりそうな状態になりました。利尿剤も効かず、もうだめかと思われましたが、翌日、半日で1キロも体重が減るほどの尿が出て命の危機を脱しました。娘の生きたい、という強い意志を感じました。約5カ月の入院を経て、娘は自宅に帰ることができました。以前と違い全く動かなくなってしまった娘でも、12月に他界するまで一緒に過ごした時間は幸せでかけがえのないものでした。臓器移植に反対はしません。治るなら何でもしてほしいというご家族と、私たちも気持ちは同じです。でも賛成とも言えません。脳死はある日突然、やってきます。移植は「選択の医療」と言われますが、混乱の中で移植の話をされたとき、家族は本当に冷静な選択が出来るのでしょうか。昨年3月の時点で、脳死下での子どもの臓器提供が認められていたら、医師から臓器提供の話をされていたかもしれません。治療内容が変わっていたかもしれません。そして、あの時すぐに娘を失ったかもしれません。

脳死の概念や移植がもっと浸透したら、娘のような命をもっと早い段階であきらめる方向に世の中が進んでいくのではないか、と焦りが募ります。どんな命も本当に最後まで支えてくれる社会、医療であってほしいと心から願っています。(千葉県 宮城淳子 35歳)

http://www.asahi.com/health/ikiru/TKY201008010125.html





6 まりもっこり(栃木県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:35:20.09 ID:a+tw17Hz

本当の脳無しになれるな



9 官僚(東京都) 投稿日:2010/08/01(日) 22:35:48.55 ID:xt717soo

マジレスするとCorei7を手動のはんだ付けで作るレベル



11 建築家(滋賀県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:37:01.56 ID:fop4q+06

>>9
Corei7 ぐらいなら、ユニバーサル基板とディスクリート部品で作れるだろ




13 サッカー審判員(アラバマ州) 投稿日:2010/08/01(日) 22:38:14.51 ID:izlNcYlD

脳移植が出来るようになれば
クローンで培養した身体に脳移植し続けて
脳が死ぬまで長生きできそうだな




22 車掌(福岡県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:41:11.00 ID:my7SmhW+

>>13
脳の寿命は1000年らしいし、今後エジソンクラスの天才の脳は死後すぐに保存しておくべきだな




115 H&K PSG-1(愛知県) 投稿日:2010/08/01(日) 23:41:52.42 ID:skTfrMFt

>>22
平均120年
最高150年
と言っても80年ぐらいでボケてる




15 庭師(大阪府) 投稿日:2010/08/01(日) 22:39:14.73 ID:L6dTdTzJ

マトリックスであったみたいな頭にプラグを差せるようになって
USBケーブルで他人の頭と接続して記憶を共有したらおもしろそう。




16 作曲家(新潟県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:39:16.23 ID:V6M98ooo

あと10年もすれば人格をネットトラフィックの中に住まわせることができるようになるよ
有機体としての生命なんて意味が無くなる




17 技術者(東京都) 投稿日:2010/08/01(日) 22:39:21.86 ID:RB4WKU/g

サルレベルだと首から上と下をつなぐって実験をやってるらしいな。



27 政治厨(神奈川県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:43:28.26 ID:+Ers6L0r

本当にあらゆる人格や記憶は脳に集約されてるんだろうか?



44 医師(catv?) 投稿日:2010/08/01(日) 22:49:08.39 ID:iq20hgoF

>>27
体からホルモン分泌されたりするし体全部が影響して人格出来てんじゃね?




33 都道府県議会議員(茨城県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:45:27.25 ID:ZuillR2+

80年程度でボケ出すような脳に何期待してんだよ



37 レス乞食(群馬県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:45:41.71 ID:0SovBuu6

女の身体に移植してイッた時の快感が本当に違うのか確かめる



42 バレエダンサー(東京都) 投稿日:2010/08/01(日) 22:48:37.89 ID:j3IGioz6

そろそろ、脳を直接電子基盤に接続して
酸素と糖分だけなんかの方法で補給する方法が出てきていいと尾も生んだたが




47 工芸家(千葉県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:49:39.05 ID:3vYMx2lu

神経系とか、自分の体を使って成長とともに発達してきたものだから
やっぱり取ってくっつけては無理なんじゃないか
最後は電気信号なんだから、そのあたりの違いを吸収してくれるパッチを作ればよいのかね




50 いい男(長屋) 投稿日:2010/08/01(日) 22:49:53.78 ID:rjfY98V9

いい加減、頭の何処かにジャック埋め込んで情報共有はそこからできるようにしろ




53 サッカー審判員(catv?) 投稿日:2010/08/01(日) 22:50:31.38 ID:1dzEPfk2

昔二匹のサルの頭を交換してしばらく(ちょっと?)生かせておいた
って実験やってた人いたよな。
生きてるっつってももちろん体動かせない感じだったけど。
(なんか鼻血がダラダラ流れてるのを拭いてた)




57 弁理士(大分県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:51:39.17 ID:3Ev6mp8i

脳移植をして死んだ最愛の恋人として生きる三文恋愛携帯小説が出るな



58 サッカー審判員(アラバマ州) 投稿日:2010/08/01(日) 22:52:08.00 ID:izlNcYlD

攻殻みたいに脳をケースに入れて
カパッって後頭部開いて身体を交換できるようになったら素晴らしいな




60 たこ焼き(兵庫県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:53:21.34 ID:8TDdu7rW

そんなことより、
脳を綺麗に二つに割って、片方を東京、もう片方を大阪においてせーので目を覚ましたとき、
「自分」はどっちにいると認識するのか云々の話をしようぜ。




67 薬剤師(神奈川県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:58:43.14 ID:vwJkzdb3

>>60
そりゃあ、色んな能力が半分ずつになった別々の自分が、2人出来るだろ。
右脳と左脳が機能を分担しているとすれば、何もかも半分ずつじゃなくて、
得手不得手があるかも知れない。

神経がつながっていなければ、「1人」の人間としてまとまっていない。




73 たこ焼き(兵庫県) 投稿日:2010/08/01(日) 23:03:31.76 ID:8TDdu7rW

>>67
薬で眠らされて、それやられた後にぱっと目を覚ましたとき、
「俺」はどっちを認識するの。




85 翻訳家(アラバマ州) 投稿日:2010/08/01(日) 23:10:02.24 ID:b4BCFJLE

>>73
べつに左脳と右脳が同時刻に別々の体験をするのはめずらしくない気がする
たとえば、右手を熱湯に、左手を凍りにつけたとすると左脳は熱い、右脳は冷たい
と同時に認識できている
記憶はどうなるのか疑問に思うかもしれないが、脳が統合した後では記憶は
一つづつしか取り出せないので時系列的な混乱は起きない




63 工芸家(千葉県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:56:16.28 ID:3vYMx2lu

電脳の時代さっさとこいやな、勉強するのめんどいから
最後は電気信号なんだから、直接脳に電極さして直接知識書き込んでくれよ
脳みそも情報だけクラウド化してほしいな




64 モテ男(宮城県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:57:32.10 ID:io25SFl2

>>63
勉強で培われる忍耐力がどうのこうの




68 工芸家(千葉県) 投稿日:2010/08/01(日) 22:59:10.96 ID:3vYMx2lu

>>64
忍耐も脳にある記憶なら
努力した記憶も脳に残せば済むんじゃね?




81 ネトゲ厨(東京都) 投稿日:2010/08/01(日) 23:08:45.34 ID:b4K4pl6Z

>>68
努力が脳にどんな変化をもたらすかなんてそう簡単には解らんよ
もし脳に人為的に努力をさせることができるとしたら、天才で、しかも努力して才能が伸びる遺伝子を持つ人間しか必要で無くなる。

つまり俺達のような低脳は皆めでたく家畜人となるのさ




71 シナリオライター(宮城県) 投稿日:2010/08/01(日) 23:00:45.28 ID:maa7sh6b

人格は肉体全体で作られてるとかってどっかで見た記憶がある
脳を電子化したら人格も変わるとか
本当かねえ




79 工芸家(千葉県) 投稿日:2010/08/01(日) 23:08:01.88 ID:3vYMx2lu

>>71
まあ肉体すべての神経系統と連動してるからな、単純に切れないだろうな
金玉とれば、ホルモンバランス変わって性格が女性化するわけだし
女性も生理、妊娠で性格変わるからな




80 医師(アラバマ州) 投稿日:2010/08/01(日) 23:08:10.35 ID:6oy9tXsx

>>71

体のパーツに含まれる遺伝子情報には
実はそういうこともかかれてたりしてね
その都度読み出してるとしたら肉体が変わったとき違和感で済むレベルじゃないな




77 農家(長屋) 投稿日:2010/08/01(日) 23:07:02.58 ID:yyXHWUd7

右脳と左脳の接続が切れてしまった人っていたんじゃなかったっけ?
あの話どんなんだったっけ




89 スクリプト荒らし(神奈川県) 投稿日:2010/08/01(日) 23:11:51.93 ID:5IRw8qlP

>>77
なんかソ連時代かなんかになんかの発作抑えるために右脳と左脳を接続する部分を切ってどうたらこうたら
ってのをお前らがこの前教えてくれたよね




86 官僚(群馬県) 投稿日:2010/08/01(日) 23:10:14.20 ID:fy2mGgq6

不老不死になってもそのうち地球自体が寿命でなくなっちゃうんだから意味ないだろ
80年生きて死ぬのと何万年も生きてから死ぬのじゃ怖さが段違いだろうし




87 高卒(長屋) 投稿日:2010/08/01(日) 23:10:24.49 ID:jgBXAbTW

手塚治虫のミッドナイトという漫画の最終話あたりで
女の脳を移植する話があったのを思い出した




96 タルト(大阪府) 投稿日:2010/08/01(日) 23:14:07.85 ID:4ncSn5yS

そもそも自分の身体に脳死した人の内臓を移植するべき



110 俳優(鹿児島県) 投稿日:2010/08/01(日) 23:28:11.06 ID:Zp5kxvCW

ブラックジャックで馬の脳を人間に移植するキチガイ回があったよね…



113 Opera最強伝説(アラバマ州) 投稿日:2010/08/01(日) 23:33:56.72 ID:k2L57gzS

富と権力を手に入れたものが最後に目指すのは不老不死

そいつらは、若い子供を拉致したりして世界最高レベルの外科医に脳の移植手術を頼んでいる




54 医師(四国地方) 投稿日:2010/08/01(日) 22:50:38.66 ID:W4Pe45ZO

という事は一見幼女に見えても中身おっさんだったりするのか
これじゃあ安易に手を出せないじゃないですか!




オススメ記事


関連記事

最新記事
今月の人気記事
はてなブックマーク
人気エントリー
新着エントリー
この記事へのコメント
    ※1971 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010/08/02(月) 13:30:07
    心臓移植で人格が乗り移るって話があるだろ
    あれ心臓に神経節があるから強ち迷信でもないんだぜ、簡易の脳移植でもあるんだ


    ※1972 不安な名無し 投稿日:2010/08/02(月) 13:46:31
    マジレスすると脳を入れ替えても魂が違うので拒絶反応が出て死ぬ

    ※1973 不安な名無し 投稿日:2010/08/02(月) 14:20:26
    見かけは幼女頭はおっさんって
    コナンじゃなくコラアだ


    ※1974   投稿日:2010/08/02(月) 14:50:42
    首から上だけ培養液と生命維持装置で瓶詰めにされて
    何世紀も生きてた人間が、早く死なせてくれって言ってた。
    彼は某国を動かす脳であったが為に「安らかな死」を与えられなかった。
    その数世紀を生きた彼が言うんだ、人類は後100年以内に絶滅すると。


    ※1975 不安な名無し 投稿日:2010/08/02(月) 15:01:20
    ブラックジャックでも画家が他人に脳を移植して1年生きながらえたという話があったような。
    臓器移植ですら、移植後は趣味、嗜好が変わるらしいからコワイね。


    ※1976 不安な名無し 投稿日:2010/08/02(月) 15:33:58
    >110
    コンビニの『BJファンタジー特集』みたいなので読んだわ
    あれ患者の親承認してたっけ?
    BJは油断すると物凄いトンデモ話をねじ込んでくるぞ


    ※1977 不安な名無し 投稿日:2010/08/02(月) 15:58:02
    BJはまあ演出優先のトンデモ医学なので・・・

    楽園で動物たちと平和に暮らしてた画家が
    ビキニ諸島の事件みたいに核実験に巻き込まれて死にかけて
    BJの手で脳移植成功して生きながらえた後、被爆時の壮絶さを絵に残そうとするんだけど
    死の実感を忘れてしまっていまいち調子が出ず
    1年後に脳が放射能で汚染されて死の床でようやく完成させられた話


    ※1978    投稿日:2010/08/02(月) 15:58:05
    えーと、ミスタークリス?

    ※2045 不安な名無し 投稿日:2010/08/05(木) 01:44:37
    あのねぇ。脳もねぇ、体の一部でしょう?脳は体や環境に依存して成長したり、学習したり、知覚したりしてるんだよね。すると脳だけ別の体の人に移植するとどうなるか?最初は元の脳主のような反応をすると思うけれども、体がなじんでくるに従って第3の人格に移っていくことになるんだよね。第1の脳の人でもなく、第2の体の人でもない人格が。すると第3の人格の人は、脳が記憶している過去の自分と現在の自分との同一性に悩むわけだ。記憶してる近くと現在の知覚が違うんだ。例えば第1の人の知覚と、第2の人の知覚が同じだといったい誰が言えるだろうか?だんだん第1の人格だったことが夢だったように感じてきて、まあ最後には第3の人として完成するしかないんだけどね。


    ※2348 不安な名無し 投稿日:2010/08/15(日) 02:11:40

    なじむ!実になじむぞ!
    最高に「ハイ!」ってやつだアアアアアア

    ってなるよ


    ※2593 不安な名無し 投稿日:2010/08/22(日) 00:28:31
    腎臓移植でも好み、嗜好などが極端に変わるケースも多いそう。
    昔の番組でやってたが10代の男の臓器を移植した30代の女性がしばらくしたら金髪の女が好みになってたとか。その逆もしかりだろう。


    ※11762 不安な名無し 投稿日:2011/10/02(日) 22:07:55
    脳を移植できても神経がきちんとつながらないから全身不随意。

    >>73
    それぞれが「俺」を認識するだけ。
    人格のセットも違うし片方は失語症だがな。
    そもそも自意識なんてもんはその時に一番強くて勝ち残った反応の記録なんだし。

    ※1974
    脳の寿命は200年くらいだけどなw


    ※12337 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/11/03(木) 01:33:18
    >>以前と違い全く動かなくなってしまった娘でも、12月に他界するまで一緒に過ごした時間は幸せでかけがえのないものでした。
    >>そして、あの時すぐに娘を失ったかもしれません。

    ミイラ化した小猿を手放さない母猿レベルwww
    いや実際「娘」はすぐに失われてますがなwww
    それただの肉塊ですからwww


コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。