Headline

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- | カテゴリ スポンサー広告 | CM(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメ記事


関連記事

最新記事

母親の声を聞くと…

2010年07月20日 00:15 | カテゴリ 妊娠・出産 | コメント(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 白夜φ ★ 投稿日:2010/07/12(月) 22:47:19 ID:???

母親の声を聞くと愛情ホルモンの分泌が高まるらしい
7月12日 12時09分

aaaaaaaaaaaaaaaawwwwwwwwwww.jpegストレスを受けた後に母親の声を聞いた子供は、愛情ホルモンであるオキシトシンの分泌が上昇し、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が減少するということが最近の研究から明らかになった。この変化は、子供が母親以外の声を聞いたときには現れなかったという。この成果は、科学誌「Proceedings of the royal society B」に掲載されている。

米国ウィスコンシン大学マディソン校の心理学研究チームは7-12歳の女児とその母親を対象に研究を実施。被験者の女児たちにストレスを与えた後に、母親の声を聞かせるという実験を行った。女児へのストレスは、公衆の面前でスピーチをさせ、さらに難解な数学の問題を解かせるというものであった。このストレスの後、女児たちを二つのグループにわけ、片方のグループには電話で母親の声を15分間、聞かせた。そして比較対照として、もう一方のグループには母親とは無関係の映画を観賞させた。

その後、被験者の唾液中のストレスホルモンであるコルチゾール量を測定した結果、母親の声を聞いたグループのほうが、コルチゾールの分泌量が少なかったという。つまり、母親の声を聞くことにより、ストレスが和らいだという可能性が考えられる。

さらに研究チームは尿中のオキシトシン量を測定した。その結果、母親の声を聞いたグループのほうが統計学的に有意にオキシトシンの分泌が多いことが分かったという。

オキシトシンは信頼や愛情にかかわるホルモンとして知られており、分泌が高まると信頼が強まることが過去の研究から明らかになっている。母親の「声」には娘との愛情や絆を強める役割があるのかもしれない。

------------------
▽記事引用元
http://news.ameba.jp/special/2010/07/71977.html
アメーバニュース(http://news.ameba.jp/)配信記事



2 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/12(月) 22:53:57 ID:k62+VGKf

俺の場合、おふくろの声聞くとストレスたまる。

だって、俺、ニートだからw




3 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/12(月) 23:04:20 ID:ju11BCfE

J( 'ー`)し お金ふりこんでおきました。たいせつにつかってね 食事はしていますか?



4 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/12(月) 23:10:59 ID:9K2b93Fb

そういえば、母親にダッコされると落ち着き眠ってしまい、
父親にダッコされるとピョンピョン飛び跳ねて活動的になるという論文があったなぁ。




6 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/13(火) 11:48:53 ID:9KVr7yVb

母親の存在って宇宙より重いのに日本の母親は終わってるよ
自分を持たずメディアに支配されて生きている




13 ぴょん♂ 投稿日:2010/07/13(火) 20:42:18 ID:9toq9arP

あと、定型はこれの中毒なので 話をしてストレス発散せずにはいられないの



15 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/13(火) 21:14:38 ID:jXXklVUM

最近2chでよく聞く定型ってなんですか?



17 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/13(火) 21:26:26 ID:vGGFxzUB

>>15
定型発達。健常者。普通の人。大金を夢見て一生手に入れられない愚者。
自分が正しく、他人が間違えているという妄想にとりつかれている大多数。
明日からがんばるという呪文で今日の愚かさを正当化する野獣。




19 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/14(水) 07:01:31 ID:ykzV3AXG

>>17
何もそこまで言わんでもw




16 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/13(火) 21:15:42 ID:6Ioc6rPY

無条件に母親の「声」?
虐待ばかりしている母親でも同様?
母親はいなくて父親が愛情を注いで育てても、父親の「声」では起こらない?

もうちょっと、ちゃんと実験しろよ。




18 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/13(火) 21:59:13 ID:xPlyKLW5

>>16
心理学者の中には母親至上主義者が結構潜んでいるからこういう研究結果には注意が必要。
多くの場合母親が愛着対象となっているため、愛着対象との分離が分離不安を起こすときなどに
そういう心理学者は平気で「母親との分離は分離不安を引き起こす」なんて言っちゃったりする。
でも実際は母親じゃなくても乳児期から一番面倒を見てくれていた愛着対象のことを指す場合が多い。
これも愛着対象の声を聞けば男女関係なくストレスが減るのか、本当に母親でなければならないのか
ちゃんと調べてもらわないと困るな。
まぁ意図的に女児と母親の組み合わせしか実験をしていないところをみると、この研究者たちは
母親至上主義なのかもね。こういうのが日本の裁判でよくある子供は母親と居るのがどんな母親であっても
幸せっていうメチャクチャな判断の根拠に使われそうで怖いよ。




21 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/14(水) 08:46:32 ID:yTycrEcr

母親が育てないほうが子供のためになる>母源(元?現?)病
だから保育所学童保育に預けて母親が子供から自立するのが良い子育てだ

ってフェミニストが散々騒いでいたが




23 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/15(木) 02:27:07 ID:YuFOIMm4

母親が電話で「よくがんばったわね」とか労ったから
スッキリしただけなんじゃねーの?




24 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/16(金) 12:52:45 ID:98FlziHq

「マザコン少年の末路」という本があってな・・・



オススメ記事


関連記事

最新記事
今月の人気記事
はてなブックマーク
人気エントリー
新着エントリー
この記事へのコメント
    ※2298 不安な名無し 投稿日:2010/08/12(木) 23:59:09
    保育園に入れるのは仕事するためでもあるけど
    小さい頃から、他人を知ることをさせるため。

    過保護な母親もいるけど、それも愛情だし
    自分が居ない時の判断力を鍛えるために、少し距離を取るのも愛情だし
    教育ママも、お受験のあとは将来約束されてるから、数年は超厳しくするってのも愛情だし
    バリバリ働いて、大学までの教育費稼ぐのも愛情だし

    でも共通して言えるのは、子供が本当に母親の愛情を理解するのは成人してても難しい。
    虐待とかマイナーな事象を取りあげる輩まで居る位。
    他人の誰が母親のように世話を焼いたり、相談に乗ってくれたり、思ってくれたり、資金の調達やらを
    してくれるのさ?これって、普通だけど、普通じゃない事じゃないの?
    どういう母親の行動だったら、愛情だと思うの?

    自分の存在自体が、母親の愛情のなせる事じゃないの?


コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。