Headline

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- | カテゴリ スポンサー広告 | CM(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメ記事


関連記事

最新記事

相次ぐ子宮破裂、妊婦から陣痛促進剤の同意を得ることを義務化

2010年07月14日 15:05 | カテゴリ 妊娠・出産 | コメント(12) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 かなえφ ★ 投稿日:2010/07/13(火) 20:02:09 ID:???0

陣痛促進剤による子宮破裂などの被害が相次いでいることから、医療機関が投与する際に、危険性を説明して妊婦の同意を得ることや、過量投与を防ぐため点滴の量をコントロールする装置の使用が添付文書(説明書)の改訂で義務づけられた。被害者らでつくる「陣痛促進剤による被害を考える会」(愛媛県今治市)などが17年前から要望しており、出元明美代表は使用の厳格化を歓迎している。

妊婦の同意を得ることを義務化陣痛促進剤は、陣痛を誘発したり強める時に使われるが、人によって作用に100倍以上の差があるとされている。子宮の強い収縮によって胎児が脳にダメージを受ける副作用が知られ、点滴する際には、ごく少量ずつ投与し、母子の状態を見極めながら使用しなければならない。

同会によると、00年からの10年間で、少なくとも90件の副作用被害が報告されている。脳内出血などで子どもや母親が亡くなったり、重度の障害が残った例もあるという。



こうした事態を重視した厚生労働省は先月1日付で、陣痛促進剤を製造する5社に対し薬の添付文書の改訂を指示した。各社は先月10日までに、インフォームド・コンセント(十分な説明に基づく同意)を求めることを添付文書に明記。子宮破裂や脳内出血、(胎盤が出産前に突然はがれる)常位胎盤早期はく離などが起こる危険性があるとして、分娩(ぶんべん)監視装置による監視などで妊婦の状態を観察し、適切な処置を行うことなども書き加えた。出元代表は「さらに陣痛の状況に応じた用法・用量も詳しく書くことが必要だ」と話している。

毎日jp 2010年7月13日 15時0分
http://mainichi.jp/select/today/news/20100713k0000e040068000c.html



9 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 20:13:56 ID:ML67lYkb0

どうせ、同意書とったって訴訟の時には役に立たないんでしょ。
医者の仕事は増える一方。




10 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 20:18:24 ID:MCaUfNUB0

不幸な人が増えたのは産婦人科のせいな気がする



11 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 20:19:08 ID:xRHHVt0K0

同意したらハレツしてもいいってことか



12 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 20:23:22 ID:hPJR1LTI0

取りあえず、出産時のリスクがないと思ってる中二病の奴らは現実を見ろ

100万(笑)で誰か子供産んでくれないかとか言ってたが




14 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 20:29:42 ID:yqU1fTFL0

もう全例帝王切開でいいじゃん



15 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 20:31:51 ID:TJDggX0+P

俺の嫁も陣痛促進剤で生死の境を彷徨った
後遺症も残ってる

計画出産を促す産科医で、予定日過ぎたらすぐ促進剤を使う
自分のプライベートの予定と重ならないようにコントロールするのが目的だったらしい




19 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 20:38:13 ID:HWeDAG0+0

今までこういう副作用が説明されていなかったのが異常だろ。なんだこれ



20 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 20:52:30 ID:dzsYe4T0P

出産は自然にさせろ
陣痛促進剤とか出産予定日に産ませるとか異常
消毒した部屋なんかも無用




29 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 21:47:21 ID:yjLfx7ue0

これ拒否したら産科医一人の病院では産めなくなるよね
24時間365時間労働は人間には無理




30 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 21:49:26 ID:glf63f0v0

>>29 促進剤なんて全く使わない、
24時間対応の助産師一人の助産院って、一杯あるよね???




39 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 22:01:30 ID:sbzlBeER0

>>30
助産所では難しいお産はみれない
難しいお産は、平日昼間の病院体制でないと管理困難




35 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 21:55:54 ID:zj/2Edn1O

促進剤を限界ギリギリ量まで使い、副作用でゲロ吐きながら出産したw
しかも所要時間約40時間w
母子ともに無事でよかった…懐かしい思い出




46 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 22:17:41 ID:gkasLLHO0

>>35
使わないといけないときもあるからねー
使わなければどうなったかを考えずに闇雲に反対するのも考え物
それにしても母子無事でよかったw




36 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 21:58:48 ID:tPnjuBSEP

平均すると一年間で9人の被害か。
重度の例もある、ということはほとんどは軽度の被害?
母数がわからんから、薬害として多いのか少ないのかわからんな。

なんか、また新聞が恐怖を煽りたてているだけのような気がスンナー。
妊婦煽ると必要な時に必要な処置ができず、余計な被害や訴訟起こすんじゃねーの?




38 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 22:01:07 ID:U5rN3nKZ0

>>36
イレッサもマスゴミのネガティブキャンペーンで一時使用が困難になり
多くの癌患者が苦しみながら死んでいったからなぁ

薬には必ずリスクがあるから警鐘を鳴らすこと自体はいいんだよ
問題は、リスクに見合ったメリットがあるのかどうかだ
マスゴミはリスクしか書かないので情報被害が大きくなる




49 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 22:20:18 ID:Fr9JKv7v0

同意がなくて出来てたのが不思議



50 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 22:22:45 ID:2edCTsk50

陣痛促進剤で来る陣痛って
自然な陣痛の何倍も痛くてしんどいと思う




53 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 22:24:37 ID:LhCPu95WP

>>50
欧米では無痛分娩が当たり前なんだってね。
医師が楽をするためにクスリを使うのは当たり前で、
妊婦は痛みに耐えるのがよいとされているのが
やはりニッポンだな。




54 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 22:25:53 ID:4rqdNEML0

同意は当然としてその前に妊婦と夫に対する出産教育を義務化すべき
充分な情報があれば出産を恐れなくなるし医師も仕事に集中できる




56 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 22:27:17 ID:MCssFwd/0

医師の都合に合わせて使われてる感は否めないが一概に促進剤=悪という空気になるのも怖い。



58 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 22:28:56 ID:dJCm7aGg0

予定日超過の場合、胎児や胎盤に問題がなければ10日~2週間でバルーンや促進剤
てのが普通だとは思うけど

知人が「最近は予定日は確実なものだから、1日遅れたら即促進剤で出すんだって」と言ってて、ぎょっとした
どこの病院の話だ…




63 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 22:38:10 ID:H9ZVgGSZ0

何がむかつくかって薬打たなきゃ今まで100人に1人死んでて、
薬のおかげで10000人に1人に減ったのに副作用で死ねば薬のせいになることだ。
製薬会社も産婦人科医も本当にかわいそうだよ。




70 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 22:52:27 ID:Mjvw4hYEO

同意を求められても、どういう状態かよくわからないしなあ…と思う。
自分はちゃんと説明受けたけど。促進剤。
説明しない病院もあるのね。




76 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 22:57:50 ID:lEdIvYx60

日本では出産で死ぬことがほとんど無くなったからこういうことで大騒ぎになるんだろうな。

むかしは出産が死亡原因の上位だった。




81 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 23:02:50 ID:yjLfx7ue0

これ出産の予約をする時に同意とっておかないと医療崩壊するよね



84 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 23:05:04 ID:Mjvw4hYEO

>>81
促進剤でそこまでコントロールできないと思うけど。
そんな正確なのかな。




82 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 23:04:05 ID:WzVplzbg0

口頭で説明しないで冊子で配ればいいのに。
説明があったなかったの水掛け論が防げるじゃない。




126 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 23:50:41 ID:tPnjuBSEP

>>82
こないだドイツで手術受けたらリスクと歴史と説明を書いた分厚い冊子もらったよ。
ただ、読んでサインしたら返さないといかんかったけど。
もちろん医師からしつこいほどの口頭説明もあった。
欧州も訴訟が激しいらしいから、大変だろうな。まあ、日本よりは努力していたよ。




91 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 23:14:01 ID:WzVplzbg0

30分の説明ビデオ作って見せたらいいじゃない。



101 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 23:23:42 ID:N+8lQg+10

>>91
人はそれぞれ状態が違うのだから、医師はその個人個人に応じた説明をすべきだった、
という判決が脳外科関係の訴訟で出て以降、説明にビデオって選択肢はなくなりました。
ビデオだと、見てる本人が寝てるかもしれませんしね。




100 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 23:23:27 ID:8l+/UYJG0

同意と言われてもどうしたらいいか素人にはわからんがな
危険だけどやっていい?って聞かれるのもイヤだけど
リスクあることを勝手にやられるのも困るしなぁ




108 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 23:29:34 ID:Mjvw4hYEO

>>100
そうなんだよね。
でも、今は通常の妊婦にはあまり使わないかと思う。
てか、陣痛きてから入院だし。使うのは予定日超過の管理入院とか。
それ以上リスクあれば帝王切開かなと。




110 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 23:30:39 ID:Fmr+FfusP

嫁の場合家で破水して入院したが陣痛こなかった
24時間以内に産まないと赤ん坊が危険にさらされるから薬を使うと説明受けたぞ?
勿論同意書も書いた
同意書書かない場合あるのかな
付き添いがなく妊婦が意識不明ぐらいしか考えられないんだが




120 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 23:43:32 ID:e7du4cjP0

ちゃんとした病院が使うなら問題ない
DQN病院が使うから死亡事件なんかが起きる




121 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/13(火) 23:44:48 ID:Mjvw4hYEO

>>120
点滴のスピード間違えた事故とか多かった気がする。




138 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/14(水) 00:03:45 ID:496XMM8o0

これ報告されていないだけで、事故例はかなりありそう。
かく言う自分も土曜だったためか朝から促進剤打たれて、その後医者は診察に来ず
看護婦も見に来なくて、夕方、夜勤の看護婦が来て初めて胎児の心拍数が低いのに気づいて
結局、胎児仮死になって救急車で大きい病院へ運ばれて緊急手術(帝王切開)になったし。
自分も血圧、上が80未満になって危なかった。20代前半の時のことだけど。
促進剤打った医者、慌てたのか退院後、電話までしてきたり。
胎児仮死でも障害なく生まれたからよかったけど、障害になったらと思うとぞっとする。
10年くらい前の話。




146 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/14(水) 00:16:48 ID:DWtyZJUO0

昔はこんなの使っていなかっただろ
製薬業者がもうけるため・医者が楽をするためだけに
犠牲が増えている




157 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/14(水) 00:55:05 ID:T7T/cNg20

こんなん、出産をコースに分ければ解決する問題なのにな

5万
医者のいうことには逆らいません、障害や死に至ることがあっても責めません
という同意を守ることが条件

50万
現状の環境の中での出産

0万
野良出産


日本は先進国なんだから、選択できるようにしないとね




158 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/14(水) 03:02:08 ID:ucV8fkYw0

>>157
市民病院の産科は凄かった。

妊婦が車で乗り付けて、「生まれるー」はいいけど、住所は?って
聞いたら車を指差した。

なんかもうTVドラマのERみたいなことが次々と起こって良く覚えてないw




160 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/14(水) 10:51:37 ID:HByVG3Gh0

だいたい、今の皇室の出産見ても、医療事故が絶対無いように…との体制組んだら人間一人の
出産にどれだけの人員が必要とされているのか明白なのにね。




164 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/14(水) 11:11:38 ID:FdSNWmdv0

陣痛微弱の私にはありがたかったよ、促進剤。
確かにガンガンきまくるけど。
二人産んだが、上は10日遅れたので促進剤使って5時間で出産、
下は予定日前に陣痛来たけど丸一日微弱で体力が徐々に削られた。
陣痛で苦しむ時間って、その後の体力回復にも影響するし。




オススメ記事


関連記事

最新記事
今月の人気記事
はてなブックマーク
人気エントリー
新着エントリー
この記事へのコメント
    ※1510 774 投稿日:2010/07/14(水) 15:41:23
    20と146は技術の進歩自体否定してるだろこれ
    要するに母子ともに市ねって事か


    ※1511 不安な名無し 投稿日:2010/07/14(水) 15:51:12
    出産の日にちや時間帯って明らかに偏りがあるらしいな。
    医療上以外の都合による操作も横行してるんだろうな。


    ※1512 不安な名無し 投稿日:2010/07/14(水) 17:12:45
    まあ勝手な都合での乱用は言語道断だけど

    産科医不足とかどうなってんの?


    ※1519 不安な名無し 投稿日:2010/07/14(水) 22:14:41
    病院での薬や帝王切開の出産は危険とか言う奴はあいかわらずいるけど、
    本当に自然なままでの出産の危険度は考えてないんだよな。

    そういうのに影響されて「助産院で自然な出産」を選んだ奴が、
    病院で起こったのなら何てこと無い、ちょっとしたトラブルで死亡するケースが増えてるみたいね。

    >1512
    相変わらずひどい模様だけど、
    マスコミの助産院マンセーでそちらにある程度流れて、負担は減ってるみたい。
    今後は助産院相手の訴訟が増えるだろうから、そうなるとまたわからなくなるが。


    ※1520   投稿日:2010/07/14(水) 22:20:09
    マスゴミって極端なんだよ。
    本当はその時の状況や、メリットデメリットを比較して最終決断を下さなきゃいけないのに、
    デメリットやメリットだけをやたらと強調する。
    おかげで社会全体でどれだけの損失になっているやら・・・


    ※1521   投稿日:2010/07/14(水) 22:37:01
    助産師もホメオパシーとか意味不明な団体に汚染されてるし
    普通に産むのが大変な時代だわな。
    産科医に負担がかかり過ぎてる。
    出産は危険って事が周知されんと
    これからは高齢出産も増えるぞ産科医受難の時代かね


    ※1522 不安な名無し 投稿日:2010/07/14(水) 23:17:41
    24時間365時間労働?

    ※1523 不安な名無し 投稿日:2010/07/14(水) 23:22:13
    正直自己管理できていない妊婦が多すぎる



    ※1525 彦さん 投稿日:2010/07/15(木) 01:33:11
    民主党政権のおかげだな。

    ※1531 不安な名無し 投稿日:2010/07/15(木) 12:49:15
    ちょっと前まではとりあえずやっとく?な軽い感じだったらしいな
    俺を生むときばあちゃんは母に、生まれてこんかったことはないから自然にまかせりゃいい!といったそうだ
    まぁ必要なときはもちろん良い手段だと思うけど


    ※2238   投稿日:2010/08/10(火) 12:30:43
    専門家に文句言うなら、言う方も勉強しなくちゃな

    ※26844 不安な名無し 投稿日:2013/04/08(月) 14:03:07
    10年間で90件。
    H24年が過去最少で103万件だっけ?
    10年分だから単純に10倍にして10%程度に使用したと計算しても、10万件に1件以下の確立か。
    問題無い、ダウン症や奇形の確率の方がよっぽど高いな。


コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。