Headline

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- | カテゴリ スポンサー広告 | CM(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメ記事


関連記事

最新記事

運動神経は遺伝である事が判明

2010年07月11日 12:15 | カテゴリ 健康運動 | コメント(11) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 白夜φ ★ 投稿日:2010/06/21(月) 01:32:24 ID:???

日本人にも「スポーツ遺伝子」 元五輪選手から発見
2010年6月20日19時15分

運動神経は遺伝である事が判明日本人の元五輪選手約140人と一般の人を比べたところ、スポーツ選手に特徴的な遺伝子型が見つかった。
母親から子どもに受け継がれるDNA(デオキシリボ核酸)の個人差が、瞬発力や持久力に関係するらしい。東京都健康長寿医療センター研究所などのチームが16日、英国の専門誌(電子版)に発表した。

運動能力は父親より母親の影響を受けるとの疫学的な研究があるため、チームは、母から子に引き継がれる細胞内のミトコンドリアDNAに注目して、調べた。本人の了解を得て日本人の陸上長距離、短距離選手やサッカー、バレーボールなど元五輪選手139人と、DNAデータベースに登録された一般の日本人672人の遺伝子型を比べた。

日本人のミトコンドリアDNAの型は個人差によって約10種のグループに分けられるが、この中で、ある特定のグループは、瞬発力の必要な種目の選手の割合が一般の人に比べて、約2.8倍だった。別のグループでも、持久力の必要な種目の選手の割合が、約2.5倍だった。

同研究所の福典之研究員は、遺伝子による選手の選抜はすべきでないと断った上で「今回の成果は個人のトレーニング方法への応用につながるかもしれない」と話している。運動能力は練習や食事など環境に大きく左右されるが、遺伝子との関係も注目されている。「スポーツ遺伝子」の候補は欧米人を中心に多数報告されているが、アジア人の研究はまだ少ない。(小堀龍之)

--------------------------
▽記事引用元
http://www.asahi.com/science/update/0616/TKY201006160477.html
asahi.com(http://www.asahi.com/



2 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 01:46:30 ID:+wAJ7tvY

倫理的には遺伝子での選別はすべきではないのは論を待たないけど、
実際には才能の有無でふるい分けされるのが普通だし、難しい問題だろうね。
共産圏や独裁体制国家なんかは、幼児のうちにバンバン遺伝選別をして
英才教育をするだろうし、実際それは一定以上の効果を上げそうだ。
国際大会でそういう国ばかりが勝名乗りを上げるのはまずいだろうし、
かと言ってある特定の層だけにスポーツの競技参加が許される社会も病んでいると思う。
科学の発展からして仕方ない道程だとは思うんだが、実際どうすりゃいいのかね。




5 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 02:15:07 ID:LCL8Km6+

いつになったら優生学を認めるんだろ。。。。

世界の大半は一夫一婦制を採用して進化のスピードを遅らせてる。
こんなことしてると、猿にだって追い越されるわ。




6 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 02:36:15 ID:Xe6FrDDo

>>5
優生学認めたらキリスト教とフランス革命以降の近代ヨーロッパ思想全否定になっちゃうから。
欧米人には絶対に解決できないジレンマ。




7 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 03:31:09 ID:BjEoGBZ8

優性しても良いけど、多様性が減るから種として外乱に弱くなるよ
それでもいいと覚悟するならいいけど




8 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 03:45:58 ID:5OQCblxc

いい遺伝子残すために無意識に結婚相手選んでると思うから、
優生学がいいとか悪いとか言ってもなんだかなあ。と思う。




13 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 05:56:39 ID:+RdUVKG8

みんな生まれた時に才能が分かれば
人生間違える事も減っていいじゃない




16 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 06:52:23 ID:p+BZ94rn

>>13
そうとも言い切れないと思うけど。
何かに突き進む動機って環境で決まるところも大きいじゃない?




17 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 07:40:57 ID:zd3MeYYt

>>13
全くその通りだと思う




15 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 06:04:12 ID:6NLOGENW

こんな研究結果なんか出したら、また仕分けられるぞ
日本にとって好都合な研究を死に物狂いで止める連中が
まだ議員バッジつけてるんだからな




19 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 08:34:20 ID:OJbIspFq

体操選手に二世があれだけ多かったら遺伝してるんだろうね
野球は違うけど




108 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/10(土) 00:05:06 ID:lbPw/zrb

>>19
体操は、体格が小さく体が柔らかい人が有利だがそれは遺伝だろう。
でも、2世が多いのは、小さい時から体操をできる環境に育っていることが大きいんじゃないか?




20 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 08:41:48 ID:C3Km1bXh

・・・これって とっくに福島大でやってるぞ?
北京五輪前からスポーツ選手のDNAを任意で調べて
個人個人に向いてる方向へのアドバイスをした所女子が確変起こして
今までは鳴かず飛ばずだった短距離界に多くの逸材を送り込んでる。

DNA解析によって予想される向き不向きに応じて
体の作り方とかトレーニング方法とか色々とアドバイスを行って
短距離一辺倒のトレーニングしてた人が実は中距離向きだったとか
長距離だった人が実は短距離向きだったとか色々判って
アドバイスを受け入れた人達は次々と実績を上げてる。




25 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 10:00:24 ID:qZgf6LcE

数ヶ月前にNHKでやってたな
瞬発力タイプ 持久力タイプ 標準タイプがあって、標準タイプはアスリートには不向きとかw




27 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 11:09:57 ID:tK/P83hE

遺伝子による選手の選抜はすべきではないってどういうことだろう?

アスリートとしてやっていくなら後々必ず選抜するわけだし、30才にもなってあなたはスポーツには向いていない体をしていますってなった方がよほど残酷でしょ

幼いころに向き不向きを調べて得意なものを伸ばすようにアドバイスした方がずっと良心的。




46 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 16:25:01 ID:Mco98TUk

>>27
向いて無かろうと、性能が持てていればそれで良い訳じゃないか
性能があるのに、遺伝子がアスリート型でないから代表入り出来ないとかは止めようぜ

ってことだろjkろ




30 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 11:29:53 ID:Vw/PyEkD

「チビはバスケットに向かない」とか「ガリは相撲に向かない」とかと同じだろ。
属性が一目瞭然か すぐには見えにくいかだけの違い。




31 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 11:45:16 ID:iPg4K2VA

不向きな体質だったら、後は努力の問題じゃん。

志望することも拒否されるような、全体主義管理体制じゃないんだから。




32 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 12:09:43 ID:82vlnGk/

むしろ、優生学によって社会のあらゆる構成員を選別するような国家が生まれたら、どんな風になるんだろうな
オリンピックでメダルを量産して、ノーベル賞を出して、ミスユニバースが続出でもしたあたりから
欧米社会も認めるような風向きにでもなるのかな

どっかアフリカ大陸かポリネシアの弱小国家でやってもらいたい…




34 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 12:33:49 ID:y6jAQvN7

遺伝は、身体能力や外見、体質だけでないんでしょ。
いわゆる”頭が良い”ってタイプも遺伝が関係してるんじゃないか




90 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/25(金) 05:56:09 ID:bKZXVQHZ

>>34
生後間もなく生き別れた双子を研究した結果によると、頭の良さだけじゃなくて性格も育ちより生まれの影響が大きいらしいせ




42 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 16:04:03 ID:QxQNv3a8

遺伝子の多様性はあった方が良い。だから極端な選別は賢明ではないと思う。
とはいえ、子孫を残さない方が良さそうなヤツが10%くらいは居そうだな。




47 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 16:27:32 ID:Mco98TUk

一族云々の場合、一族として整えている教育環境って大事な要素だぞ
血に求めるのは愚かすぎる




54 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 17:30:32 ID:QxQNv3a8

秀才はある程度まで量産できるんじゃないかな。天才はどうにもならないけど。



56 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 17:38:45 ID:MLjWxUFS

>>54

確かに、天才は作れない。
しかし、天才にとって教育や環境は、凡人以上に重要なようです。
文化大革命時代の中国共産党は、素質を無視した教育で『神童』から『大天才』を作ろうとしましたが、結果は大失敗。
文系の天才に、理系の教育を受けさせ、優先して米国に留学させましたが、
その過程は喜劇以外の何者でもなく、その結果は目も覆わんばかりの悲劇でした。




57 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 17:39:14 ID:q0q78uzn

犬とかで頭の良い犬種作れるのに人間だけは違うという考えが理解出来ない。
一卵性双子研究で環境が違っても趣味志向が同じつー研究成果もあったろ

環境が極端に違えば、人間の脳の柔軟性からみて違いが生まれるとは思うけどな
今の世では遺伝でほぼ決まるっつーことを言うのはタブーで考える事さえ悪に近いみたいだけどな




59 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 17:55:22 ID:MLjWxUFS

>>57

犬みたいに交配していけば、
そりゃ、肉体的に一分野のみに秀でた人間を作ることは可能でしょう。
でも、脳に限って言えば、人間の脳は犬よりも柔軟で、環境の影響を受け易い。
おまけに、人間社会に必要な素質は、牧用犬などよりもはるかに複雑で、しかも常に変化している。
文明は生まれたかもしれないが、アフリカは世界の中心にはなれなかった。
イスラムや中華文化圏はかつて、文化の中心だったが、その後零落してしまった。

まあ、ぶっちゃけた話。
あたしは遺伝子改良なんかするよりも、脳みそにチップでも埋めた方がよほど人間の知能の上昇に貢献できると思う。




62 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 17:59:10 ID:o1EX6Fvs

>>59
チップは埋め込んでないけど、肉体の外部のツールが全滅したら
能力が激減する人は既にたくさんいるね




69 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 23:38:12 ID:jpD8cmbY

>>62
メガネとか。

なくなると魅力が激減する娘は、既にたくさんいるよね。




68 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 20:59:35 ID:AO+UYGf4

でもさ、時代と環境が変われば、求められる能力が違うんだから、選抜は弱体化を招くだけで損だよ



80 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/24(木) 11:15:56 ID:hq8kot8U

理科と社会の学力(記憶力?)は遺伝の影響もけっこうあるらしい
ソースはNewton11月号




87 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/24(木) 21:49:24 ID:PG2FQ842

>>80
交渉とか、指導とかそういう社会スキルのことだよ。
美人なんかは有利。




82 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/24(木) 16:33:09 ID:oqWlHOUJ

遺伝子が優れていても、努力した奴としてない奴では
実力の差が全然違う。




83 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/24(木) 16:38:28 ID:zi9iW+Rw

努力に関連する遺伝子と言うものがあってだな・・・




94 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/01(木) 12:59:58 ID:S9V0RBJ2

1か0かじゃない、って事かと思うが。
遺伝や生まれつきも関係がある。その後の努力も関係がある。
要素によって軽重は様々で、結果としては、その両者が関係している。
だから、努力は全く無駄ってことじゃないよ、という程度だわ。




100 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/03(土) 15:30:54 ID:O7Eu70Hj

スポーツができると言っても、
持久力が必要な種目、筋力が必要な種目、反射神経、etcetc・・・
それに、遺伝子はあくまでハードだ

個人の努力なくして




102 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/03(土) 18:33:57 ID:sBhygKkB

そのうち飢餓に強い遺伝子族が増えていくのでは



105 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/09(金) 20:55:05 ID:8nWkZGCN

遺伝だろうが、努力した者には勝てんよ。



106 名無しのひみつ 投稿日:2010/07/09(金) 21:08:09 ID:k6WYf4Ej

努力の程度に大した差が無いなら、遺伝的素因の優位性は文字通り圧倒的。



55 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/21(月) 17:32:12 ID:CKZvLNdb

なるほど!!
俺が早漏なのは
ミトコンドリアDNAの型が「瞬発力」だからなのか。

子供にも遺伝するんだな 早漏





オススメ記事


関連記事

最新記事
今月の人気記事
はてなブックマーク
人気エントリー
新着エントリー
この記事へのコメント
    ※1468 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010/07/11(日) 14:47:28
    才能があってもモチベーションがなきゃ才能は開花しないしな
    その分野に才能があっても別の事に興味があって
    才能を棒に振ってる連中なんか沢山いるもんな


    ※1469 不安な名無し 投稿日:2010/07/11(日) 15:26:45
    こいつら何も努力しないでいつも人のせいにしてばっかだから
    NEETなんだろwwwキモwww



    ※1470 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010/07/11(日) 15:43:45
    モチベーションとか努力とか言うけど、生まれた時からスペックや人生のハードルに差があって
    成長期以降、慢性的に劣等感やコンプレックスに苛まれてノイローゼ人間になると
    モチベもクソもなくなるぞ。ブサイクが性格悪くなるのもそういう理由だろ。
    出発点の時点での状態(遺伝的な要素)がその後の人間成長にも影響をおよぼすのは事実だろ。
    労働面で機会均等でないと勤労意識が減退するように、人間面でも機会均等にしたほうが効率がいい。

    もちろん後天的な環境や、資質による適材適所の概念も重要だけど。


    ※1471 不安な名無し 投稿日:2010/07/11(日) 17:29:52
    頭の悪そうなレスばかりで正直驚いたんだが・・・。

    ※1472 不安な名無し 投稿日:2010/07/11(日) 18:26:13
    なんでハゲだけ俺に遺伝したんだろう…

    ※1474 不安な名無し 投稿日:2010/07/11(日) 21:08:04
    幼稚園の頃からあらゆるスポーツの習い事に行かされてたが
    何一つ伸びず50m走10秒とかそんなレベルだったわ。


    ※1480 不安な名無し 投稿日:2010/07/12(月) 01:25:35
    俺は典型的な瞬発力タイプかパワーは有り余ってるけど持久力がまるでない


    ※1505 不安な名無し 投稿日:2010/07/13(火) 19:34:39

    おまえら二人は努力と根性が無いだけの可能性が高い。
    アマチュアの世界では努力・気合い・根性の差だよ。


    ※7269 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2010/12/03(金) 05:54:05
    やわらちゃんの子供やばくね?旦那もそれなりにやばいし

    ※14256 不安な名無し 投稿日:2012/01/27(金) 19:43:05
    自分が創意工夫して努力した分野に関しては、小難しい事でも簡略化して説明できたり、ステップアップの段取りを心得てたりするだろ。
    2世が活躍するのは親の指導や環境作りが適切だったという面が大きい。
    だからDQNの子供はDQN率が高い。


    ※26819 不安な名無し 投稿日:2013/04/07(日) 09:49:00
    確かに世の中すべて、人間界におけることはDNAで決まっているのだと思う。
    運動神経は劣勢遺伝で両親からの絶妙な組み合わせでできるんだそう。どちらかが運動オンチだと優勢遺伝で子供は普通かそれ以下で終わるそう。両親が違うタイプであるべきなんだそう。利き足が違うとか、肌色が違う、とか。
    2世が多いのは確かだね。ただ、その中でもかなりの少数だけが上にたってる。
    天才は普通の幸せな家庭からは生まれない。そのため、波乱な幼少時代を送った人が多く、両親が波乱に満ちた仲だったりする。
    波乱万丈の乱雑遺伝子の中からしか、天才は生まれないんだ。
    ホッケーチームやサッカーチームに、突然、よその得体の知れない所から、やってきた少年がぐんぐん追い抜かしていく、というのは事実ありえる。異質なところから生まれた子なんだ。
    世の中、意外と平等にできてる。普通の人は平凡なままに、トラブル多い人には天才を与える、とね。


コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。