Headline

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- | カテゴリ スポンサー広告 | CM(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメ記事


関連記事

最新記事

妊婦のエコー検査、同意得て実施は半数 染色体異常まで推測可能になり両親が深刻に悩む例も

2010年07月09日 15:15 | カテゴリ 妊娠・出産 | コメント(13) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 かなえφ ★ 投稿日:2010/07/09(金) 09:13:07 ID:???0

 もともとは安全で健康な出産のために赤ちゃんの発育状況を確認する超音波検査(エコー)。最近は染色体の状態まで推測可能になり両親が深刻に悩む例も増えている。しかし、妊婦の同意を得て検査している医療機関が半数程度にとどまることが、日本周産期・新生児医学会倫理委員会の調査でわかった。同学会は13日、神戸市で開く学術集会で結果を発表し、検査や結果告知のあり方の議論を始める。

 同学会倫理委員会は、安全な妊娠・出産に必要な超音波検査の性能が向上して、染色体異常まで推測できるようになっているため、医療現場での実態を知るために調査した。今年2月、地域の産婦人科医会の協力で東京都や大阪府など4都府県の産婦人科医を対象に調査を実施。170人から回答があった。62%が診療所の医師だった。

 通常の超音波検査で、書面で同意を取っていると回答した医師は7人(4%)、口頭同意は44%で、合わせても半数ほどだった。同意を取っていない医師は42%、無回答が10%だった。

 人工妊娠中絶手術が受けられる妊娠22週未満の超音波検査で、胎児に明らかな異常がある場合、72%の医師が「すぐに専門機関へ紹介する」と答えた。染色体異常は羊水検査をしないと確定診断できず、20%の医師は「羊水検査を勧める」と回答した。22%の医師は、「人工中絶という選択肢があることを説明する」と答えた。

TKY201007080657.jpg 超音波検査の結果が人工中絶の誘因とならないように、中絶ができない22週以降になるのを待って異常を伝え、「専門機関に紹介する」とした医師も5%いた。

 調査結果をまとめた大阪大総合周産期母子医療センターの和田和子講師は「尿検査ぐらいの軽い気持ちで超音波検査を受ける妊婦さんが多いが、重い結果を伝えられ、深刻な衝撃を受ける夫婦も少なくない。告知後の夫婦に対するケア、知りたくないという権利を守る態勢などが必要ではないか。議論を深めたい」と話している。

asahi.com 2010年7月9日3時0分
http://www.asahi.com/science/update/0708/TKY201007080625.html


3 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:14:39 ID:jn7QRb1m0

 超音波検査の結果が人工中絶の誘因とならないように、中絶ができない22週以降になるのを待って
異常を伝え、「専門機関に紹介する」とした医師も5%いた。

検査の意味ねーだろw
親に死亡宣告するのか?




98 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:58:18 ID:BCeEachiO

>>3
本当にね。
患者のためにならないというか…。
検査を受けた後で、どんな結果があるのか、先に教えた上で、
患者に考えさせ、選ばせるべきだよ。




241 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:43:35 ID:aMDNooygO

>>3
同意

超音波検査の結果が22週以内に教えてくれるところで
検索しないとな




5 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:16:12 ID:0oMqPQth0

おかしくね?
今後数十年苦しんで最悪一家心中するより
中絶したほうが明らかに「人道的」だろ?




8 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:17:26 ID:8cnxMGw2P

染色体異常があれば堕胎するのが当然では?



65 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:43:31 ID:7CrK+zGp0

>>8
そうかもしれないけど何十年も不妊治療してきてやっとこさ子供ができたらまた別じゃね




12 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:19:15 ID:z5Hbj3kQ0

 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<  ダウンは天使です!
 ( 建前 )  \_______________
 | | |
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。A。)<  ウチだけが不幸なんて許さないわ!!
  ∨ ̄∨   \_______________




13 名無しさん@+周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:19:33 ID:LYGRhglx0

育たない染色体異常なら判断は簡単だけど
ダウン症なら大人まで育つし程度も色々
彼らも神様から何かの使命を受けて
この世に生まれてくるんだろうからね




68 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:44:08 ID:H6StX19M0

>>13
育つ程度の異常なら
22週までの超音波検査じゃあ
異常感知できないと思うけど。

おそらくわかるのは
胎児発育不全とか
極端な心臓の異常とか
じゃないのかな。




14 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:19:36 ID:W8oQ8IVz0

中絶を選択するのは親であって医師ではない
患者に事実を伝えない医師とか何様だよ




18 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:22:37 ID:yAprXh1CO

周りに母親30過ぎて生まれたダウン症の子供がけっこういる。
羊水検査をタブー視する日本の風潮は時代に逆行してるよ。
私は数少ない検査組だが、自閉や知的障害なんかは調べられんしあきらめるけどね。
うちは幸いみんな健常児だったけど。




26 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:26:17 ID:/aoylsEg0

知りたくない権利ね
なんでも単語並べたらいいというものでもないね

これなら、包丁で刺される権利、子供を馬鹿に育てる権利、ってのもあるかな




33 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:30:50 ID:c8hko4uX0

まぁ、年間公式で30万件も中絶手術をしてる国が何をいまさらって感じだけどね
生まれる前に障害が見つかるなら中絶するのもアリだと思うよ




38 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:32:16 ID:oCQYrHas0

中絶するぐらいなら子供を作るな!避妊しろ!
自己責任だろ。




41 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:34:25 ID:iCX1ugK50

産む前に衝撃の結果を知るのと、産んだ後に苦しみ続けるのとじゃ、
前者の方が良いと思うんだけど。




42 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:34:26 ID:shWuzw+40

エコーで染色体異常が推測できるの?



51 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:37:50 ID:DQlh7A88O

>>42
なんか想定できる程度に分かるってことみたいだね
羊水検査しなくちゃ正確なこと分からないみたいだけど




45 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:36:29 ID:yAprXh1CO

実際31才で妊娠したとき個人病院で「羊水検査したいんですが」と医者に告げたら
うんざり顔で「ダウン症は中絶が必須な障害ではありません」とか言われて
「え~と育てるのは私なので、するかしないかは私が決めます。検査お願いします」とゴネたら
しぶしぶ「うちではやらないから」と大学病院に紹介状を書いてくれた。




54 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:38:52 ID:6LMaCAQP0

非常な見た目の障害をもって生まれてきたわが子を無条件で愛せる自信はないな。
ましてやそれが他人だったなら拒絶が先立つのも無理はない。
そういった障害を持つ人を目にする機会自体が昔よりも断然少なくなってるらしいし、
偏見を持ってはいけないという知識が広がった一方、
苛酷な障害を許容する免疫みたいなものは失われつつあるのでは?
とすると、障害を知った親の負担を軽減する方策は用意されるべきものだ。
自分が結婚できるとも限らんわけだが。




62 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:43:24 ID:o8mCFFFf0

本人の情報を医者が恣意的に隠すってなんなの。
がん告知もそうだろ。
倫理とかほざくのは職務以外で発揮しろよ。




66 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:43:44 ID:ozlH90A10

産婦人科医には二種類あるからな。
中絶で儲ける人と、中絶をやらない病院で働いてる人と。
手術応需とかデカデカと書いてるのは殺すのが大好きな病院。
ちょっとやそっとの理由じゃ、殺すのには手を貸したくない医師もいる。




73 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:46:50 ID:8QOfZu1bO

子供より親が長生きする保証があるなら産むかもしれんが、、

既にいる子供の一生を介護犠牲者にしたくもないから
自分なら中絶する





74 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:46:51 ID:tMOgZm3D0

ダウン症の子でも育てますっていう親なら中絶しなくていいし
ダウン症の子は育てられませんっていう親は中絶すればいい。
これは親が決めることだと思うぞ。

他人がどうこうする問題じゃないだろ。だって他人はその生まれてきた
子に責任はないんだからな。




78 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:48:31 ID:YzHeMfqD0

染色体異常の子供ができたら正直悲劇だわ
ただでさえ金がないのに・・・

>中絶ができない22週以降になるのを待って異常を伝え
こんなの検査する意味ねぇよ




79 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:48:54 ID:OtatWyC20

だよなぁ
この医師からは医師免許とりあげるべき

キチガイな子供育ててたら
親もキチガイになってそのうち心中しちゃったり自殺しちゃったりする




83 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:50:54 ID:RIFi0UYl0

染色体異常の子供が子供作ると思う?もう何も楽しみはないんだよ
高齢者の親からうまれてくる確率は高いし
軽度でも、障害持って苦しみ、親の介護して終了の人生だぞ




84 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:50:58 ID:LvDY9/XI0

障害者を生むなんて、人として最大の罪だよ。
事前に分るなら、中絶するべき。

法律で、検査を義務つけて、中絶を義務化
してもいいくらいだ。




90 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:53:39 ID:9QL9kZMc0

障害をもった子供はやはり大変だろ。親子共に不幸だよ。
検査して異常なら降ろすべき。悲しいけどね。




94 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:55:24 ID:iWss43HiO

エコーで解るなんて知らなかった。
染色体異常の胎児だとダウン以外に何がある?




112 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:02:29 ID:S1B6r7ueQ

>>94
初期は
ダウン
重度の心臓病
脳の外的異常って言ってた




99 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:58:25 ID:56+3p1qY0

子供を産むには年取り過ぎなんだよ
どんなに遅くても20代で産め
出来るなら20代前半
生物としては10代後半が最適なんじゃないのか?




119 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:04:09 ID:EGqKbxlH0

>>99
普通の生物は死ぬまで出産する。てか出産できなくなったときが死期。
人間は長生きしすぎってだけで、産めるうちは産んでも良いし、
産まない人が多すぎ。




102 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 09:59:46 ID:JBBtegVqO

エコーでわかるって凄いな。
でもこれは必要だろ、医療技術の進歩で障害あっても寿命が長くなったからな。

親の生きてるうちはいいが死んだ後が可哀想だ、やはり生まれる前に摘むのはやむをえまい。




115 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:03:32 ID:IbMvlNP2O

病院勤務だけど
「知りたくない権利」っていうの主張する人いるよ
まあ一種の逃避なんだけどさ
検査や治療について
「怖いから内容を詳しくは聞きたくないが最善を尽くして欲しい」っていうの
ようは丸投げだよ
主体性を求められるとキレる人っているんだよ




124 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:07:07 ID:W7/0XiNT0

>>115
精神の防御反応の一つでそんなのなかったっけ。
見えなくなると安心するみたいな。




118 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:03:55 ID:iXf+jRAy0

障害者も含めた多様性は生物全体から見たらなにか利があるんだろうけど
人間からしたらリスクしかないわけだ。
みんなが健康、みんなが美形で何も困らない。
「みんな違ってみんないい」なんて建前にもならない。




128 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:10:20 ID:wHSPfFyo0

中絶は殺人だからとかそんな危うい宗教思想を持ってるような病院ってどうやって判断したらいいわけ?



155 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:22:54 ID:S1B6r7ueQ

>>128

ネットだけでなく、乳幼児抱えた人に評判聞いてみる
(数年で医者や看護婦総入れ替え有業界なため、なるべく最新情報を入手)

普通にセカンドオピニオンだよ。金と時間かかるけど…
今どき、初診予約とるのも大変、実費だけどさ




134 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:11:47 ID:QuR+R1480

どうせ生まれたら障害をもってるかどうかが分かるんだから、
知りたくない権利、なんてのは意味がわからんなぁ

俺個人は、子供が障害を持ってたら中絶は視野にいれるな
子供が可哀想っつったって、妊娠初期は子供に感情なんてないしな




135 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:11:59 ID:UQlz04aO0

手足の不具合ぐらいならまだいいけど
池沼なんて生んだら、残りの人生終わるぞ




141 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:14:23 ID:iXf+jRAy0

>>135
これ以上不幸な親を増やしてはいけないな。
今障害児もってる人はもうしょうがないけどこれから減らせるならすぐにやるべきだ。




137 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:12:41 ID:zTPBl5flO

ばっちりエコー検査受けました
子供一人居て後はいらないと思っていたが
やはりもう一人作ることになり
でも夫婦共にあまり若くない
当然リスクが多くなる
出来るだけの手立てをと思った
幸いエコー、血液共に異常なし
でもリスクが0ではないと言われている
後は神の領域




146 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:17:13 ID:ymSPyT81O

>>137
いらねえなら作るなよ。




148 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:18:31 ID:ReFr51N60

異常がみつかったら、堕胎だな。
なんの為に子供をつくるか。それは繁栄の為である。

生まれてきてからのことは、なんとかする!けれど、生まれる前に
わかるのなら、またやりなおせる。




158 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:24:07 ID:iY4wEhMj0

親はどんな子が生まれてきても可愛いと思うだろう
でも子供が成長するにしたがって他の子との違いを痛感して苦しくなるだろう
障害児は20才までに死ぬとよく言われたが今では医療が発達して親より長生きする
親は子供を残して死ぬのは不安でたまらないだろう
親が歳を取って体が不自由になっても子供の世話をしなければならないのもかなりの負担だろう
最後まで責任をとれないなら生まない選択があったほうがいい




163 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:25:50 ID:U1QMYya30

面倒みさせる為に兄弟作ったらそいつも障害児とかあったよな
事前に回避できるものは回避した方が良いよ
うちの家系知的障害多いから、俺も将来不安だ




166 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:26:55 ID:iXf+jRAy0

口蹄疫のニュース見てわかるとおり
生物の価値=遺伝子の質だ
普通の牛が努力すればスーパー種牛になれるわけじゃない。
牛と人間は違うと言うかもしれんが
今世の中で評価されている人間も努力というより元々備え持った資質で評価されているのがわかると思う。




171 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:28:05 ID:4w/MPzCXP

>>166
それを優生思想という
ナチスの主張でもあった

この問題は優生思想の是非に関わる問題だと指摘済みだ




169 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:27:51 ID:a/kPUb2e0

中絶できない期間に入ってから教えるとか鬼すぎる。
医師がその兆候見つけたら羊水検査について妊婦に
受けられる病院もあると教えた方がいいと思う。
羊水検査受ける受けない、中絶するしないは人それぞれとしても
もう産むしかない時期に入ってすぐ前からわかってたのに
「赤ちゃんダウン症の可能性高いですね。」…これ自殺者出てない?

そもそも年間30万も余裕で中絶しといて今更染色体異常の子だけ
特別視する意味がさっぱりわかんないわ。




174 名無しさん@+周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:30:33 ID:LYGRhglx0

男と女の考え方の違いはいろいろあるけどこの問題に関しては
おそらく全く理解しあえない思うぞ




175 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:30:58 ID:HGcCPqEc0

知りたくないとか言うけど、告知されてそんだけ考え込むんだから、生まれてきましたハイ障害持ちです
なんてなったら欝になるだけじゃ済まんだろ。

知りたくないという人はいても、知らなきゃよかったと思う人はいないんじゃないか?




197 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:47:14 ID:W7/0XiNT0

>>175
回避手段がないなら「知らなきゃ良かった」になるんじゃないか。




183 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:37:15 ID:HGcCPqEc0

こういうことも含めて「安心して子どもが産める社会」だろ。
生々しいリアルから目を背けて不幸な人間を増やすな、優生学なんて大層なものが出てくる話じゃない。




186 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:38:52 ID:7iEXdIGB0

うちも高齢出産だったから、いろいろ悩んだな。

最終的にたとえ胎児に障害が見つかっても、中絶せずに
生むことを話し合って決めたから、羊水検査はしなかった。
検査自体に流産の危険があるしね。





200 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:48:41 ID:a/kPUb2e0

>>186
羊水検査の流産リスク300分の1って奴でしょ。
私は受けたけど、詳しい説明の時にその羊水検査で流産するリスク
300分の1の数字は検査しなくても流産してた命も沢山含まれてる。
明らかに検査の後の炎症で破水とかはもう滅多にない事って言ってた。
年間100件やってる病院の過去の歴史で一度だけ検査当日の夜破水した例があるって言われた。
検査でリスクって羊水検査受けさせたくない人の言い分に使われてる気がした。
そもそも30代妊娠は加齢とともに20代の倍は6ヶ月以内に自然流産してしまうものなのに。




189 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 10:41:06 ID:tRmz+BWY0

こういうのを推進しようとすると、なぜか「障害者団体」が抗議してくるんだよな。
自分が不幸だからって、他人まで同じ不幸に引きずり込もうとするなよ。

先天異常はどんどん調べて、親の自由意志で処分できるようにすればいいと思うよ。
もちろん強制があってはならないけどね。




210 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:02:20 ID:7LOOmDc40

市販の妊娠検査薬で陽性だったので、産婦人科を受診。
ワクテカでエコー検査を受けてると、先生が「…え?うーん」「あぁー」と眉間にシワを寄せている。
「大学の先生に診てもらおうね」と言われ、再検査。
結果、子宮外妊娠、それも頚管妊娠だった。

自分も夫も深く泣いたが、ようやく最近悲しみも癒えてきた。
エコー検査が無かった昔は、そうと分からずに突然大出血を起こし、亡くなる妊婦さんが多かったらしい。




220 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:10:51 ID:iXf+jRAy0

>>210
射精の勢いや精子が弱いとなるやつか。
旦那が疲れてる時の性行為も避けるべきだな。




221 名無しさん@+周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:12:04 ID:LYGRhglx0

>>210
残念だけど仕方ないですね
日本の未来のためにもまた頑張ってください




213 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:04:40 ID:Z4HTvsAeO

一人目なら勢いで産んでしまいそうだが
二人目なら今の子供に将来苦労させたくないとか言って
中絶しそう。
大義名分付きで良心の呵責も
最低限に抑えられる
しかし母親は母性が絡むから実際はどうなるかわからないわな。




217 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:07:52 ID:iTeC7C850

>>213
まじめに質問。
母性が絡むってどういうこと?『母性本能』みたいなこと?




227 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:21:38 ID:Z4HTvsAeO

>>217
そうそう。男の感覚ではわからないけど
女は自分自身に宿すものだからねえ。
ロジカルには行かないでしょ。




231 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:27:05 ID:iTeC7C850

>>227
『母性本能』みたいなものは幻想だと、なにかの本で読んだけど、
あなたが言ってる意味なら、わかる。
お腹を痛めたわが子、って実感は男にはわからんわな、たしかに。
お腹が痛いのは下痢だからな、普通。




214 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:06:05 ID:q0cul45p0

こういうときこそ母体保護法で認められた堕胎だと思うんだけどね
育てられないからとかで簡単に堕ろすやつは死ね




215 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:07:00 ID:HGcCPqEc0

>>214
育てられないのに生んじゃうほうがどうかと思うわ。




216 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:07:47 ID:a/kPUb2e0

とにかく日本で妊娠したら自分から色々調べて動かないと
医師は何にも言わないって事がはっきりしてるし、妊婦次第だね。

病院によっては35歳以上妊婦に「クアトロ検査と羊水検査がある」
という事実だけは伝える主義の所はあるけど基本的に少数派らしい。
ダウン症児のお母さんの大半は34歳以下のお母さん。
外国は20代でも検査受けまくりなのにね。日本人だけは受けさせてもらえない。




240 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:43:06 ID:lS3+4XfG0

障害のある子が産まれ、後々悩むより降ろしたほうが良いかもなあ
家族や本人、周りの人の為にもさ
まあ、そう割り切れない事情もあったりするだろうけど




253 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 11:58:07 ID:W5ZjaA12O

染色体異常ってなに?
奇形ってこと?




255 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 12:01:40 ID:JFqV7oFK0

>>253
この記事だとわかりにくいけど、エコー検査でわかるのは
形態の異常(いわゆる奇形)までのはず。
エコーで見てわかるほどの形態異常には、
染色体異常が伴っていることが多いので、
推測が可能だと言っているんだろうなあ。




256 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 12:06:37 ID:7iEXdIGB0

>>253
染色体異常のダウン症の場合には頸椎あたりに異常が出る。
当然、大きくなればエコーで判るんだけど、今はエコーが
高性能になったから、かなり早い段階で判断が可能になった。

ここで言ってるのは明らかな奇形の事じゃないよ。




259 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 12:10:04 ID:+VVl7/xW0

羊水検査は強制で100%やっても良いと思う。

今の医療の崩壊はこういうところからだろ。
どうにも生きていけないような子供を無理やり医学の力で生かしている。

障害者だとわかっても産みたい親はいるが、そういうのはごく稀。
泣く泣くでも堕胎して天国に送ってあげる。
生まれ変わるときは元気な健常者で次は生まれなさいとするのでいいじゃない。
その判断は両親がすれば良い。

医学の進歩で障害者が多く産まれるような時代になったのだから、
医学の進歩で両親に障害者を産むかどうかを判断させることをもう考えるべき時代だと思う。

産まれてくる子供の高額医療で生かせるだけの本人両親すべてが地獄の介護人生よりも。
両親、兄弟すべてが充実して生きるためなのだ。
天国に行く赤ちゃんは喜んで両親の孝行のために天国に行くよ。






266 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 12:16:57 ID:LzX0JJTeO

羊水検査は安全とも言い切れないからなあ
強制はマズイね




282 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 12:38:02 ID:3IdglPB10

自分一人で生きていけない子を産むのは可哀想と思うのは俺だけ?
天使とかなんと言ってごまかすべきでないと思うのだけど




283 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 12:38:44 ID:SZM5jpdeO

いま存在している障害者に配慮して命の選別を悪いレッテルのようにしてるのが問題

命を選別してなにが悪い
現代社会の保護で淘汰されていないだけの命を大事にするのは偽善だよ

障害者だって幸せに生きてるみたいな宣伝を聞くと虫酸が走る




299 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 12:54:24 ID:0ylX/tYF0

親類が知的障害者の施設で働いてたけど、
「前もって分かってるなら、中絶もやむを得ないと思う」
って言ってたな
それだけ、実際育てる現場っていうのは壮絶なんだと思う

ちなみに、染色体検査で障害者が全部はじけると思ってる人もいるかもしれないけど
分かるのは染色体異常による障害だけで、知的障害や行動障害、自閉症は
分からないんだよね




301 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 13:00:03 ID:veZIdB0Z0

>>299も言ってるけど
検査で障害全部をはじけるわけでもないってのが現実。
自閉症やADHDなんて3歳くらいまで育ててみないとわからない。
そこまで育てた子を障害だから殺せ、と言われても
出来るわけないのが親というものだと思う。

ただ、兄弟には迷惑かけちゃいかん罠。
後を託すために弟妹を産むってのはやっちゃいかん。




300 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 12:54:31 ID:kuf4IluzO

友人にさ、障害児の兄がいる子がいたんだわ
兄はアウアウアーで、親からも「お兄ちゃんの事をお願い」って言われてて
自分の将来も結婚も諦めてたんだけど、ある日その兄が交通事故で死んだ
「兄が死んで悲しい気持ちもあったけど、それより『解放された』
『俺は自分の為に生きても良いんだ』って気持ちの方が大きかったのが、自分でも少しショックだったなぁ」
ってしみじみ打ち明けられて以来、障害者の親のエゴが大嫌いです
因みにその人は今結婚して幸せに暮らしてる




302 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 13:00:17 ID:jwcY5GLR0

妊娠初期の私。
うちの先生はどういう思想を持った方なんだろう。
何かの可能性があるというような、わかったことは全て教えて欲しい。
それからどうするか、は私たち夫婦の問題だ。
それ以前の判断を第三者に既にされているというのは、許しがたい。
たとえ、出生前にわかる障害が全てではないとはいえ、ねえ?




308 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 13:08:24 ID:4VFJ0vIp0

>>302
妊娠15週までには受けたいって言わないと検査拒否られるとこ多いよ。
やりたいっていってじゃあ今からってわけじゃない。
血液検査にしろ結果まで日数かかるし、用水検査は1日入院のところもあるからね。
今すぐ病院に言うか、ネットでもいいから検査できるところ調べておくべき。




312 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 13:12:26 ID:bwy4FMFy0

ところで人間っていつから人間なの

1.受精した瞬間
2.妊娠発覚時
3.人工中絶期を過ぎたら
4.出産時
5.出生届提出後

俺は5だと思ってる。





318 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 13:15:46 ID:QOyVNCZQ0

>>312
4からじゃないの?




319 名無しさん@十周年 投稿日:2010/07/09(金) 13:17:26 ID:TZ09wJHj0

>>312
そうか、俺は1だと思っているよ。

5とか思ってる人は頭がオカシイと感じるわ。






オススメ記事


関連記事

最新記事
今月の人気記事
はてなブックマーク
人気エントリー
新着エントリー
この記事へのコメント
    ※1415 不安な名無し 投稿日:2010/07/09(金) 16:22:01
    3ってアメリカだと立証できれば億単位の金が取れるケースなんだけど
    日本はダメなの?


    ※1416   投稿日:2010/07/09(金) 17:00:10
    もうすっかりキリスト教思想に毒されているよな。
    子供は天使ですってか?
    キツイ表現だが「決まり事」ってのはその群が反映するために作るものであって、それ以外については触れないってのが当たり前だ。


    ※1418 不安な名無し 投稿日:2010/07/09(金) 17:14:35
    もっと経済的に豊かで、国も安定してて、更にサポートが充実していれば
    異常があっても出産して育てることを選ぶかもしれない

    でも、経済的に不安定、国家レベルで不安を抱えている現在、
    他人様にサポートしてもらってまで出産して育てることなんか考えられない

    共働きで賃貸住まいで、この先何があるかわからなくて
    不安すぎて子どもが作れないのに障害児なんてとても育てられない

    やっと子宝に恵まれた人には辛い決断かもしれないけど
    堕胎できる期間内に異常を伝えることは必要だと思う


    ※1422 不安な名無し 投稿日:2010/07/09(金) 18:01:12
    明らかな障害が認められる場合、22週の縛りをなくすべきだと思う。

    この間第一子が生まれたけどもし障害持ちだった場合は
    生まれた瞬間殺してあげてほしいと思ったもん。


    ※1424 不安な名無し 投稿日:2010/07/09(金) 18:18:08
    まあ、リスクを避けようと思ったら、行き着く先は、人工授精、人口母体で胎児を育てるってとこだと思うけどね。
    それがいいのか悪いのかは別の問題だが…。


    ※1425 不安な名無し 投稿日:2010/07/09(金) 18:23:04
    >>312
    男にとっては4から人間だけど、女にとっては2から人間なんだろうな


    ※1464 不安な名無し 投稿日:2010/07/11(日) 02:40:32
    俺には縁の無い話題だった。。。

    ※1466   投稿日:2010/07/11(日) 09:04:21
    奇形を間引けるのに、わざと中絶できないようになってから告知するって
    悪意あるとしかおもえん


    ※1475 不安な名無し 投稿日:2010/07/12(月) 00:54:25
    >>1425
    そう思ってりゃこんなに中絶多くないだろ


    ※1803 不安な名無し 投稿日:2010/07/27(火) 04:52:46
    羊水検査って、ある程度子供がお腹の中で育ってからじゃないとできないのね
    結果が出るのなんて中絶できるぎりぎりくらい
    初期の段階ならまだしも、結果が分かる頃には赤ちゃんはもうちゃんと人の形をしている
    産むのも躊躇うだろうけど中絶にもかなりの決断がいると思うよ

    話は違うけど、検査ではわからない先天的な異常の方が多い
    子供をもうけるということは覚悟が必要なことだということを理解してない人が多すぎる


    ※2154 不安な名無し 投稿日:2010/08/07(土) 22:36:27
    「母親の年齢が高いから念のため検査」

    これに当てはまらないパターンも多いのを皆知るべきだ
    20代のママで、初産でもないのにダウン症の赤ちゃんを授かった人もいるし
    生まれて数年後にようやく分かる障害がどれだけ多いかも


    ※2911 猫好きな名無しさん 投稿日:2010/08/29(日) 14:15:48
    自然流産の中のかなりの割合が染色体異常などの欠陥で
    そのレベルの淘汰は行われている。



    ※11712 (´・ω・`) 投稿日:2011/09/30(金) 02:24:59
    子供が障害者と分かって産んだ場合、親が可哀想なんじゃなくて、これから生きていかないといけない子供が可哀想なんだよ。
    知的障害の弟がいるけど、周囲の反応は冷ややかだし、いじめとかもあったみたいだから、子供の頃は親が側にいて面倒見れるからいいけど、親の手を離れてから本人が一番苦しむことになるんだよ。
    しかも親は先に死ぬ。障害者の兄妹に関しては親程の扶養義務は生じないから行政(福祉課)に丸投げにしても大丈夫ではあると思うけど、晩年、本人は非常に寂しい思いをすることになるかもね。
    染色体の検査は、義務付けるべきだよ。
    親を失って年を取った知的障害者がどれだけ悲惨か、現状を教育の中に組み込むべきだ。


コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。