Headline

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- | カテゴリ スポンサー広告 | CM(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメ記事


関連記事

最新記事

切り出した脳組織が時間を認識

2010年06月18日 00:30 | カテゴリ | コメント(2) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 星降るφ ★ 投稿日:2010/06/17(木) 20:27:46 ID:???

切り出した脳組織が時間を認識
Charles Q. Choi
for National Geographic News
June 17, 2010

 シャーレに入れたラットの脳細胞のネットワークを“訓練”して砂時計のように時間を刻ませることができるという最新の研究が発表された。この発見は、人間の脳が時間を認識する方法を解明する手がかりとなるかもしれない。

 時間を認識する能力は、人が他の人や世界と関わり合うための基本的な能力であり、話し方や歌のリズムを認識するために欠かせない能力でもある。

「時間の認識に関して長い間議論となっている問題の1つは、中枢となる時計が脳の中に1つ存在するのか、それとも脳のさまざまな回路が一般的な能力として時間認識能力を備えているのかということだ」と、研究を率いたカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の神経科学者ディーン・ブオノマーノ氏は話す。

 同氏の研究チームは、ラットの脳細胞のネットワークを生きたままシャーレに入れ、2回の電気パルスを50~500ミリ秒間隔で発信して刺激を与えた。この“訓練”を2時間続けた後、この脳細胞のネットワークに電気パルスを1回加えて、脳細胞がどのような反応を示すかを観察した。

 その結果、短い間隔の電気パルスで訓練したネットワークでは、細胞間のコミュニケーションは短時間しか続かなかった。例えば、50ミリ秒間隔で訓練したネットワークでは、細胞間のやりとりはおよそ50~100ミリ秒間だった。ところが、長い間隔の電気パルスで訓練したネットワークでは、活動がはるかに長く続いたという。500ミリ秒間隔で訓練したネットワークを調べた結果、どのネットワーク間のコミュニケーションも500~600ミリ秒続いた。

 単純な時間間隔で行動することを学習する能力が脳細胞にあることが明らかになったのはこれが初めてのことだ。

 今回の研究は、時間を認識するヒトの能力が1つの“時計係”によって制御されているのではなく、少なくとも1秒未満の時間間隔については、すべての脳細胞ネットワークに備わっている能力であることを示唆しているとブオノマーノ氏は説明する。

「時間を認識する能力はほぼすべての人間行動に欠かせないものであり、この能力についての理解を深めれば、脳が空間と時間の複雑なパターンを認識するメカニズムの解明が進むだろう。今は人工のコンピューターシステムでこのような認識能力を獲得しようと模索が続いているところだ」。

 この研究は2010年6月13日に「Nature Neuroscience」誌オンライン版で発表された。

▽記事引用元  ナショナルジオグラフィック・ニュース
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100617002&expand

▽画像  ヒトの神経細胞ネットワーク(再現図)。
brain-cells-neurons-time_21689_big.jpg

Photograph by Anne Keiser, National Geographic; model by Yeorgos Lampathakis





2 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 20:29:07 ID:L96JJhAY

アミバ?



3 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 20:30:18 ID:lMCojYgs

いえーいアミーゴ☆



4 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 20:52:09 ID:4ZQmBmkF

この記事は時間がそもそも存在しないことの証明につながるかも
単に脳組織が砂時計のような時の刻みを生み出しているだけという・・




6 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 21:18:50 ID:FifI31Tt

神経細胞活動に振動があるのはわかりきってるんだから・・・



7 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 21:30:54 ID:Q37omXAg

そしてゴセシケが誕生した...



11 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 21:56:29 ID:H9WXxsJ9

>>7
おまいゴセシケって…懐かしいな40過ぎのおっさんだが当時小学校の図書館で夢中で読んだわ




8 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 21:43:54 ID:yIS5d2P2

どうして生き物に対してこんな残酷なことしていいの?



13 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 21:58:51 ID:fUL6c1KR

>>8
お前さんが日常的に使っているシャンプーや石鹸なんかも
膨大な数の動物実験の上になりたっているんだよ。
もちろん、風邪薬やその他もろもろの医薬品も同じくだ。
その恩恵に預かっておきながら聖人君子を気取るのは
卑怯なことだと思いなさい。




9 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 21:51:17 ID:EFH61jKP

電磁仕掛けなわけだな




10 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 21:55:20 ID:Zsmrm55O

人間は、もう少し複雑な時間の複雑なパターンを認識できるので、音楽を
楽しむ事ができている。




16 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 22:16:02 ID:LqaEFzlt

>>10
いまどきアルゴリズムでさえも
少し複雑なパタンなら認識出来るようになっている。
人間は 遥かに複雑なパタンを認識できる。




15 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 22:02:39 ID:bOwYsi4e

ソニータイマーに使えそうだな( ・ω・)y─┛~~



18 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 22:32:05 ID:tfoS0DG3

すげーな。じゃぁリズムとるの下手な人はこの点に問題があると言うことか



19 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 22:36:06 ID:gROAh4D+

腹じゃなかったの?



20 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 23:07:13 ID:9EYprBML

脳細胞単体では どの生物が高性能なのかね?



21 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 23:29:50 ID:H4lIs2fN

体感時間やら思考速度がクロックアップできれば楽しいかなぁ




22 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 23:40:09 ID:sQy/jw34

誰か三行で説明してくれ



23 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 23:41:21 ID:ydnnGSoQ

>>22
フランケンシュタインの誕生





24 名無しのひみつ 投稿日:2010/06/17(木) 23:46:21 ID:uZJx5reS

ヒキコモリをしてると昼も夜も関係なくなってくるので、時間の認識がなくなる
過去のオレの経験







オススメ記事


関連記事

最新記事
今月の人気記事
はてなブックマーク
人気エントリー
新着エントリー
この記事へのコメント
    ※995 不安な名無し 投稿日:2010/06/18(金) 01:07:58
    切片にした脳組織が周期的なパルスを発するよう「条件づけられた」だけで、時間を「認識」したとはいえないと思うが。「認識」という段階を踏むためには、少なくとも言語作用が必要になるはず。とりわけ否定形が使えなければ過去を認識することはできない。つまり「過去」=「現在ではない」、「未来」=「まだ来ぬ現在」のように。
    認識という言葉を安易に使った感があるな、この記事は。


    ※997 774 投稿日:2010/06/18(金) 06:34:48
    要は

    すごい


コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。