Headline

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- | カテゴリ スポンサー広告 | CM(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメ記事


関連記事

最新記事

鬱病って薬で治せるの?

2013年04月18日 16:09 | カテゴリ 精神病 | コメント(100) | このエントリーをはてなブックマークに追加
DL003_L.jpg

1: 既にその名前は使われています 2010/06/27 01:31:23 ID:iADnrYZR

初めて精神科に行こうと思うんだが
薬飲み続けると廃人なるっていうし不安


3: 既にその名前は使われています 2010/06/27 01:33:10 ID:BNniAWen

>>1
治るよ

心療内科行ったことあるけど、待ってる患者がリア充ばかりで驚くぜ
こんな奴らも心の病気なのかってなー


6: 既にその名前は使われています 2010/06/27 01:34:34 ID:fm7b99EJ

マジレスすると、薬に頼るとずーっと薬と付き合っていくことになって依存するからやめておけ
ちゃんと医者に行って、全部ぶちまけてこい


8: 既にその名前は使われています 2010/06/27 01:35:31 ID:/FGzOI8f

マジで昭和の人間は精神科の薬は廃人とか中毒になると思ってる
皮膚科の薬は平気で飲むくせにアフォかよ


12: 既にその名前は使われています 2010/06/27 01:38:56 ID:uMPGLKlX

>>8
飲み始めて体が慣れるまでに2週間くらい副作用に苦しむし
減薬・断薬しようとすればまたしんどい
一種の中毒症状だよ、あれは


10: 既にその名前は使われています 2010/06/27 01:37:42 ID:7HUyPeqQ

まあ何かしら病気抱えてると、仕事が手に付かなくなるって定説だし
何か異変があったなら行ってみるといい

手に負えないのが、病気なのに周りが自分を~してるってタイプ
もし心当たりあるなら素直に病院行け、自分に合う薬が見つかるといいんだけどね


14: 既にその名前は使われています 2010/06/27 01:40:16 ID:sSiQlLdj

「精神科にかかると薬漬けにされてもっとひどくなる」とかって誰が言い出したんだろな

薬さえ飲めば治るってモノでもないけど今は鬱病も相当研究もされてるし、効果的なものを処方して改善の糸口みたいなのは見い出してくれるはず
「鬱病と診断されたけど気づいたら何かそういえば克服してた」ってやつを何人も見てきたよ


16: 既にその名前は使われています 2010/06/27 01:45:47 ID:0sbQOrRG

本当に鬱ならなんか行動しようとも思わないだろうし
書き込んだり、他人に話してる時点でそれは鬱じゃなく憂鬱な気分なだけ


18: 既にその名前は使われています 2010/06/27 01:48:58 ID:iADnrYZR

>>16
そうか?
だが毎日会社いってるのに突然自殺した奴もいるぞ・・
病気かどうかは知らないが辛かったんだろう

ああはなりたくない


19: 既にその名前は使われています 2010/06/27 01:54:06 ID:eP8DztSL

食べ物を胃がうけつけない、体ブルブルする等の症状は薬で治るよ

当たり前だが「鬱になった原因となる現実」は薬じゃ変わらない


25: 既にその名前は使われています 2010/06/27 02:07:33 ID:S0RCydmw

完全に一人になれば悩む必要も暇もなくなるから治るよね


26: 既にその名前は使われています 2010/06/27 02:08:15 ID:42FgS2B0

甘え以外のうつ患者なんて見たこと無い


31: 既にその名前は使われています 2010/06/27 02:19:24 ID:52gvCOtJ

>>26
逆に言えばうつだから甘え状態になってるとも言える
甘えなくするために治すってわけよ

要するに脳から出るものが出なくなってるんだよな
そう言う意味じゃ内臓疾患とかと変わらない


28: 既にその名前は使われています 2010/06/27 02:10:45 ID:s+I41XsS

昔なら大量に薬与えられて金づるにされてたかもしれないけど今は大丈夫っしょ
薬徐々に増やしてから減らしていくってかんじだから、
不安かもしれないけどちゃんと話聞きながら通えば大丈夫だよ


30: 既にその名前は使われています 2010/06/27 02:17:26 ID:S0RCydmw

撃つになった原因が社会だったら
治ってもまたすぐ再発するんじゃないの?
そこも含めてケアしてくれるんだろうか


32: 既にその名前は使われています 2010/06/27 02:21:01 ID:q1/Abh6G

知り合いの精神科医にきいたんだけど、難しく名前付けてただの栄養剤を、
もっともらしく精神病に利く薬だと患者に言って飲ませると治るケース多いそうだね。

要するに、本当の病気でなく、ストレスや悩みレベルなのに診療にくる人間が多いそうだ。
いわば悩み相談室も兼ねていると苦笑していたよ。


210: 既にその名前は使われています 2010/06/27 16:59:35 ID:WQdBKRgr

>>32
もし患者に薬の詳細調べられてばれたら信頼関係潰れるからやめたほうがいい


34: 既にその名前は使われています 2010/06/27 02:28:27 ID:DNJmcVye

経験者が教えてやる
まず薬なしで通常の生きてられないくらい不安定ならまずは薬で通常の生活を送る
その上で、
毎日軽い運動、最低30分~1時間
バランスのとれた食事、
ストレス解消を必ず怠らない。
自分一人でため込まず自分の病状を認めてもらって周りに支えてもらう

これを悪化した月日と同じだけ繰り返せば良くなる可能性は高い
悪くなって2年かかったなら、根本治療には2年はかかると思った方が良い。

薬は症状を押さえ込んでるだけなので、切れたら終わり。
デパスとか依存性が高くて、半年以上飲んで急激にやめると錯乱が起きる可能性が高い。

病院は診察と薬品代で稼いでるので処方するしかない。


40: 既にその名前は使われています 2010/06/27 02:44:59 ID:w9Drq3e3

うつ病は薬と生活改善で大体治るからまだいいよな。
世の中に認知もされてきてるし。

友人の兄貴が統合失調症なんだが、
こっちは話を聞いてるだけで気の毒だった。


45: 既にその名前は使われています 2010/06/27 03:14:18 ID:AmZG2mho

マジレスすると直せない
ソースは俺
ただ薬は効くと思い込んで飲めば効果はあるだろうブラシーボって事で


47: 既にその名前は使われています 2010/06/27 03:22:01 ID:6qE0Y9Bp

医者側が本気で治す為のケアをするには人手と時間が足りない
その場しのぎの薬を出すしかない

しかも患者側自体が安易に症状を緩和する薬を欲しがる
大量処方や非公式ルートで薬を手に入れて飲みまくる

これでは治るはずがない


55: 既にその名前は使われています 2010/06/27 03:52:28 ID:7QDOi32P

とりあえず最後の一歩は薬じゃなくて意思が必要
自分が病気だってことは実は居心地がいいんだよ、自覚がないだけで
そこに気づいて一歩踏み出さないと一生その場所に居続けることになる


58: 既にその名前は使われています 2010/06/27 04:12:43 ID:HgJWEAYp

薬は合う合わないがあるから副作用きついなら替えてもらうといい


61: 既にその名前は使われています 2010/06/27 04:38:00 ID:ArZepO1y

薬飲みながら朝10時から夜2時まで働いてる
マジ薬眠いし注意力落ちるし
なにより死ぬまで薬飲むのかと思うとやってられね


64: 既にその名前は使われています 2010/06/27 04:58:51 ID:QzMIInxw

>>1
直るよ。というか直った。
処方された薬、まじよかったw 無事3ヶ月で社会復帰できたよw


65: 既にその名前は使われています 2010/06/27 05:20:58 ID:r0GHL39h

人間関係がぐちゃぐちゃなところに転勤
転勤して半年くらいで鬱になった
会社変えて治療に通って薬を飲んで、完全に直ったと自分が自覚するのに2年かかった
薬抜きは一ヶ月くらいかかったがそれほどきつくなかった

今振り返ればやはり原因である職場を辞めたことが一番の治療だった気がする


70: 既にその名前は使われています 2010/06/27 08:00:37 ID:6qXBpTRK

直らないが薬飲んでたら症状が緩和される
原因は色々
(仕事,社会的不安,死への恐怖,…)
そしてその原因は基本的に解消される類のものでないことが多いため
原因解消されない=症状治まらない となる

社会や仕事に関して症状を訴える人が増えたのは
皆が贅沢になり要求を満たすためのハードルが上がり
それを維持するために競争や淘汰が行われ
その過程で社会的弱者が生まれやすい社会になったから


81: 既にその名前は使われています 2010/06/27 08:30:37 ID:auV1M7jH

鬱は脳内疾患だよ
ヴァーチャルな苦痛に苦しんでるんだよ
呪われている状態だ、原因も理由も分らない存在しない精神的苦痛が常時続くんだ。


114: 既にその名前は使われています 2010/06/27 13:04:18 ID:IKchgG5F

鬱で病院なんて行ったこと無いが、鬱になる状況そのものを打破しないと
いくら薬飲んで楽な気分になっても対処療法でしかないんじゃない?

時間で解決するような原因ならいいけど、そうじゃないなら薬依存まっしぐらだ。


117: 既にその名前は使われています 2010/06/27 13:07:40 ID:iADnrYZR

>>114
鬱って二次障害で出るケースもありそうだな

その原因を対処するっていったら対人恐怖や発達障害みたいな厄介なものだったり
ますます薬で治りにくい印象が・・


122: 既にその名前は使われています 2010/06/27 13:13:25 ID:H8nuZbRN

以前精神科に通ってた俺がマジレス。

鬱かも?って思ったら医者相談にし行った方がいい。
上でも言ってる人がいるけど薬に頼ると薬なしではいられなく
なるから、薬は直すきっかけ程度に思って医者に従って薬を
止めていった方がいいと思う。

抗鬱剤を飲むと「どうにでもなぁ~れ」って気分になるから
自分でも怖くなった。


131: 既にその名前は使われています 2010/06/27 13:29:57 ID:8crinoHO

雑誌で評判とかやめとけよ
混雑しすぎて2時間待ちとかになるからな


135: 既にその名前は使われています 2010/06/27 13:39:04 ID:e898BBaY

鬱の何が辛いって
周りが分かってくれねーことだなw
前の職場の上司に
「てめー精神病か?俺も鬱認定持ってるけど頑張ってるぞ!お前も頑張れ!」
とか言われたことをふと思い出した。


まぁなんだ、とにかく風呂入れ


138: 既にその名前は使われています 2010/06/27 13:41:35 ID:YuXUXjKG

>>135
その上司ぜってー鬱じゃないだろw


148: 既にその名前は使われています 2010/06/27 14:07:49 ID:wZR1wHJ3

本当の鬱病は薬で治る。
鬱病というのはなんらかの原因で脳の神経伝達物質の働きが
うまくいってない状態。だから薬で治療できる。

だが今どきの〇〇性鬱病は治らない。
脳の問題では無く心の問題だからね。
職場では鬱病だけどプライベートは元気で,
「私は鬱病だから」って言うような人間がそう。
昔の言葉で言えば「ただの甘え」なんだけどなw


151: 既にその名前は使われています 2010/06/27 14:18:39 ID:YuXUXjKG

>>148
それ非定型うつ病の可能性もあるから、一概に「ただの甘え」とは言えない。


160: 既にその名前は使われています 2010/06/27 15:02:32 ID:Gspw7Z2i

実際マジもんのうつ病はわりと少数派と言われるな
まあマジうつ病も薬で治るとは限らんのだが


168: 既にその名前は使われています 2010/06/27 15:15:48 ID:n2cz1gBO

薬なんて飲んでも治らん
仕事辞めろ
これが一番手っ取り早い
速攻で治る


172: 既にその名前は使われています 2010/06/27 15:19:45 ID:f03hwhZ+

鬱病治して社会復帰した俺が通りますよ

そんな俺からみたら非定型うつ病とか甘え、マジもんの甘え

鬱病だとマジで自分の好きなことやってても全然楽しくないんだよ
それが一番つらかった(自分が鬱病なんだなって実感した)


184: 既にその名前は使われています 2010/06/27 15:32:11 ID:j569XkKi

精神病院にいって薬が処方されないことってあるの?
なんかどんな症状の人にも薬処方してそうなイメージ


185: 既にその名前は使われています 2010/06/27 15:34:46 ID:f03hwhZ+

>>184
基本的に何かしらの薬は処方される
ただしいきなり重い治療薬やグラム数の多い処方はしない

逆に言えばいきなり量大目の処方してきたら
医者を変えたほうが良い。明らかに金狙いのヤブ


221: 既にその名前は使われています 2010/06/27 17:49:28 ID:j569XkKi

『欝だ、何も行動したくない、死にたい・・・』
って奴に薬処方するとちゃんと行動するようになることがあるらしいよ


222: 既にその名前は使われています 2010/06/27 17:52:57 ID:iADnrYZR

元気になって本当に死んじゃったりしてな


224: 既にその名前は使われています 2010/06/27 18:00:19 ID:tCBTgh6A

そういうこと本当にあるらしいよ
「自殺すんのすらめんどくせー・・・」って人が薬で揚がって「よし死のう!」って


265: 既にその名前は使われています 2010/06/27 19:06:01 ID:2pty8aH7

環境やらうつ状態をひたすら我慢してたけど4年間かけて徐々に悪化
最後の最後は救急車に運ばれ強制入院
入院3か月してあとは通院で気づけば半年足らずで良くなってた
もっと早く病院にいってればよかったと今でも後悔してる
今の環境が悪いとわかっているならさっさと変えるべき


284: 既にその名前は使われています 2010/06/27 19:37:53 ID:CB1a0goX

鬱をさんざバカにしてた元気な人が、
近親者の死や、男の更年期で鬱状態になり、「こんなに辛かったのか。知らなかったよ」
というのは多い。
あんたら、どれだけパワハラしてきたと思ってんじゃいと私は思ってますがね。


325: 既にその名前は使われています 2010/06/28 02:14:29 ID:QHLJxg88

躁鬱もちの親戚がいたけど、マジで薬飲むと楽になるらしい
気分的なもの意外な部分で。ただやっぱ内臓に負担かかるとかで
あんま飲んじゃいけないらしい、でもしんどい飲みたいで
違う意味で大変らしいわ


334: 既にその名前は使われています 2010/06/28 18:33:23 ID:uqPjk0wl

カフェインですら、一気に断つと脱力感がスゲーからな。
ちゃんと減薬しないで、いきなり薬を断ったら生き地獄だろうな。


345: 既にその名前は使われています 2010/06/28 21:11:16 ID:uqPjk0wl

マジレスすると、環境半分、心半分ってところだから、どんな環境でもウツになるときはなる。
「金のある苦労がお前らに分かるか!!」は名言だと思うんだぜ。


363: 既にその名前は使われています 2010/06/29 20:29:37 ID:6ApyZPcI

高校時の俺の友人が卒業してから5年ぐらいずっと鬱だった
それから何年かして久しぶりにあった時にあの時は働きたくなかったから演技してたと告白された
よって俺は鬱を信じない


364: 既にその名前は使われています 2010/06/29 21:16:27 ID:AivzVCnf

そう言っとかないと腫れ物みたいに扱われると思ったんじゃね


375: 既にその名前は使われています 2010/06/30 13:06:16 ID:ioI9iIyj

ずっと飲んでる生徒がいたが今は無しでも普通にいれるようになったとか
環境や本人の性質にもよるだろうね


オススメ記事


関連記事

最新記事
今月の人気記事
はてなブックマーク
人気エントリー
新着エントリー
この記事へのコメント
    ※26981 名無しさん 投稿日:2013/04/18(木) 17:08:05
    >>363の友人みたいな人がいるからカミングアウト出来ない→
    誰にも相談出来ない→あうあうあうあばばばばばーって最近までなってた


    ※26982 不安な名無し 投稿日:2013/04/18(木) 17:09:37
    マジレスすると、投薬治療じゃ治らない
    薬はその場しのぎでしかない
    原因となる性格とかを解決しないと、薬で治った気になっても同じ問題でまた病む
    カウンセリングとか行動療法やらなきゃ治らない


    ※26983 名無しさん 投稿日:2013/04/18(木) 17:17:51
    治らない
    症状を安定させて、おとなしく生活するのみ


    ※26984 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/04/18(木) 17:20:14
    うつ病は治らない
    治すべきなのは社会のほうで、暴力によってのみこれは達成される
    うつ病患者がディストピア論のもとに集結し、既存の社会システムをダウンさせること
    これがうつ病を根絶し、健全な社会を築く唯一の方法


    ※26985 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/04/18(木) 17:39:19
    日本人の親は恥ることを極端に恐れ、世間体や他人との比較をもとに成長する
    結果として日本人が内気で神経質になるのは当然のこと
    根っから明るく社交的な日本人は少数派なのに、社会の要請によって、無理して明るく振舞まわなければならなくなる
    思春期からこのことを意識し始め、明るく振る舞うよう努力するようになる
    そして互いを監視するようになり、根暗な人間を阻害するようになる イジメだ
    社会人になる段階でも、企業は典型的な日本人像とは別の「明るく楽しい人間」という幻想を求める
    日本人は根暗で真面目な人間であることを恥じる必要はない
    なぜなら日本人は根暗で真面目なんだから
    無理するから社会全体が病んでいる


    ※26986 不安な名無し 投稿日:2013/04/18(木) 17:39:29
    サインバルタがビシッと効かなくてイライラしてる

    ※26987 不安な名無し 投稿日:2013/04/18(木) 17:40:32
    ていうか仕事辞めたくらいで直るなら苦労せんわな
    風呂入れ、外出しろってそんな気力ねえから欝なんだろがw
    仕事もしてないのに腹が減るのが情けなくて食わずにいて気がついたら入院させられてたw
    今じゃ笑い話だが、自分の名前も書けない、電話もできない状態で「自分でトイレいけるからもう大丈夫。退院させろ」とドヤ顔で言ったらしいw




    ※26988 不安な名無し 投稿日:2013/04/18(木) 18:24:44
    かる~い記憶喪失みたいになったな
    知らないやつに声を掛けられそれが昔からの友達だと言われてやっと記憶がなくなってるのに気付く程度
    サッカー好きなのにマラドーナの名前が出てこなくてやっとあきらめたよ


    ※26989 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/04/18(木) 18:27:39
    うつ病って便利な言葉だよな
    誰だって感情の起伏があって当然なんだよ
    それを病気だなんだって騒ぐほうが異常
    疲れたなら身体だって心だって休めてやれよ


    ※26990 不安な名無し 投稿日:2013/04/18(木) 18:49:14
    上座部仏教を理解するといいぞ 本当にそれだけだ

    ※26991 不安な名無し 投稿日:2013/04/18(木) 18:59:06
    うつ病には波があるってのを知らない奴って多いよね
    個人差や病状の程度でその波が大きい小さい長い短いはあるけど
    うつ病だったら書き込むこと出来ないだろっていうけど調子のいい時は書き込みくらいできるし
    外出することもできる


    ※26992 不安な名無し 投稿日:2013/04/18(木) 19:07:07
    そもそも薬で治るなんて信じないほうがいい
    体の免疫や治癒作用を促す風邪薬とはわけが違うんだぞ
    薬で精神が治るならトラウマだって治せちゃうだろ


    ※26993 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/04/18(木) 19:15:01
    欝はいろいろあるだろうけど
    統合失調症もいろいろあるんだよな
    近い人がなったけどもうどうしたらいいかわからんわ
    統合失調症でもそれなりに社会活動してる人はいるのにな


    ※26994 不安な名無し 投稿日:2013/04/18(木) 19:22:47
    薬で症状は軽くなるし、治るケースがあるのは事実。
    再発するようなケースだと治んない。
    つまるところ個人差があるとしか説明できないと思う。


    ※26995 不安な名無し 投稿日:2013/04/18(木) 19:49:05
    サインバルタはどうなのかな?

    あと欝は甘えっていうやついるけど
    単なる「甘え」で1ヶ月寝ない飯食わない顔も洗えない生活
    なんてできると思うわけ?


    ※26996    投稿日:2013/04/18(木) 19:50:35
    日本の精神医療はカウンセリングのような心理的な治療法の研究が遅れている
    医者は話を聞いて薬を出すだけのところが多い
    だから治らない


    ※26997 不安な名無し 投稿日:2013/04/18(木) 22:13:00
    薬が症状を楽にはしてくれる
    その楽な間に気持ちを落ち着けて治すしかない
    薬は治してはくれない

    薬飲みながら無理してたんじゃ治るものも治らんし
    長期戦だと薬に耐性ついてしまうし

    薬飲み始めたらそれでOKで原因取り除かない終わったら藥中コースだったろうなぁ


    ※26998 名無し++ 投稿日:2013/04/18(木) 22:44:22
    ※26992
    鬱は脳という臓器がホルモンを正常に分泌できなくなる病気な訳だが、
    人間の精神を、物質を超越した何かだとでも思ってるのかね。


    ※26999 ハチミツボーイ 投稿日:2013/04/18(木) 22:48:48
    もう癌も白血病も甘えだってことにしとけよ。

    他の所にも書いたが、ある種の農薬に“鬱を発症する”副作用のある物があった。
    “病気にする”薬があるんなら治す薬にもある程度信頼おけるだろ。なんか信じようとしない奴ばっかだけど。


    ※27001 不安な名無し 投稿日:2013/04/19(金) 01:43:04
    飲んだ時の自分の状態を観察するとよく分かるが
    精神科の薬は「脳に麻酔をかけて、感じたり考えたりを強制的に止めさせるもの」
    ありがちな勘違いだが
    「鬱を治す薬」でもないし、「元気になる薬」でもない
    自殺しそうにつらい人を、強制的に休ませる(思考と感情を止める)ものです
    なので「薬をのみつつ休む」というのは有りですが
    薬を飲んで治る事はありません
    直すのは、環境を変える行動とか、運動とか、心理療法をやるとかです
    「何年も色んな薬を飲んでるが、全然治らない」という人がよくいますが
    そういうのは決定的な勘違いをしてる人です


    ※27002 名も無き魔人 投稿日:2013/04/19(金) 01:49:15
    欝なんて甘えとしか思わない

    ※27004 怒るで名無し 投稿日:2013/04/19(金) 13:12:56
    ※26998
    アメリカでの最新の鬱病治療ってのをテレビで見たんだけど、患者の脳の血流が悪い部分?(ごめん、うろ覚えで)に電流流して正常な働きするよう直してやると、症状が大きく改善するってのやってたな。


    ※27006 不安な名無し 投稿日:2013/04/19(金) 18:15:23
    鬱って治るのだ対症療法しかないと思ってた

    ※27008 不安な名無し 投稿日:2013/04/19(金) 18:44:16
    治すきっかけを作ってるって感じ
    気分が沈むのって脳内のなんとかって物質不足で、それを薬で補ってるにすぎないんじゃなかったっけ?
    最終的にはやっぱり自分の気持ち次第だし
    気分が沈むなんて誰にだってある事なんだから立ち直れる人とそうじゃない人の差って特別あるとは思えないんだよね
    その中でより甘えたがりが立ち直ろうとしてないか立ち直り方を知らないかなんだと思う


    ※27010 不安な名無し 投稿日:2013/04/19(金) 19:25:53
    薬で解決するほど人の能と感情は容易いものではない
    何に効く、どうなるか等は正確に分かっていないし、
    何をもって鬱なのかは非常に曖昧

    副作用もわからないオカルトを超えた非常にホラーなもの
    精神科医は麻薬を処方する占い師みたいなものだよ


    ※27011 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/04/19(金) 19:53:04
    自称鬱病の人から、お前は背負ってるものとか責任感とか全くないから
    鬱病の人の気持ちなんか分からないんだ、って罵倒されたんだけど、何なの?
    鬱病の人って、やたら自己愛が強くて自分に甘い気がする
    元気がなくなったりふさぎ込んだり「死にたい」とか言うのも、自分は優れているのに
    他人が悪い世間が悪い社会が悪い、っていう思想の裏返しに思える

    結論;やっぱり鬱は甘え


    ※27012 不安な名無し 投稿日:2013/04/19(金) 21:50:39
    精神病の場合は治癒ってないからな。寛解と言って一時的に病状から回復した扱い

    ※27013 名無しの散歩さん 投稿日:2013/04/20(土) 00:26:17
    本スレ>>19の言ってることが至言だわ
    欝になっている原因は、薬では治らない
    むしろ、その原因を取り除くための態勢を整えるために薬を飲む感じ

    俺も最近まで動けなかったけど、病院に行ってからはわりと調子がいい


    ※27014 名無しの散歩さん 投稿日:2013/04/20(土) 00:30:23
    ※27011
    ガンバレとかなんとかなるとか、クソの役にも立たない浅いアドバイスでもしたんじゃねぇの?
    少しは勉強しろ、それか鬱病と関わるな

    お前みたいな奴が一番の害悪だわ


    ※27015 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/04/20(土) 00:50:22
    精神科で処方時によく言われることで、何故かスレに出ない言葉として
    『薬で一時的に収まりますが、根本の原因を早く解決することが重要ですよ』
    というものがある・・・自称患者が多いのに何故出てこないのかは分からんがな

    ぶっちゃけ、ウツってのは精神の負荷が限界を超えたことによるものだ
    精神だから分かりにくいだろうけど、肉体で言えば過労みたいなもんだよ
    薬で収まって根本の原因となった奴の配下で普通に働き出したらどうなるか?

    屑な上司は『無事に乗り越えたようだな、もう少し負担をかけても大丈夫だ』
    と、道具を使い潰すが如く悪化させていくよ?それこそ手遅れになるほどにね
    実際それで自殺してる奴なんて日本じゃ数え切れないほど居るだろう・・・


    ※27016 名無しさん 投稿日:2013/04/20(土) 00:56:04
    治すのはともかく、予防法はいくらでもあるんだから大半は自業自得
    ストレス溜まってるからってバカみたいに食ってデブになった癖に、運動して痩せろと言うと「この体型で走れる訳ないだろ!」とか反発する奴と同じ
    ストレスなんてみんな溜まってるけど、溜めないように「努力」してるんだよ


    ※27018 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 02:27:34
    行った方がいい。
    ちなみに俺はうつ病で1年ぐらい通院歴がある。
    基本は3割負担(大体2000円ぐらい)だけど申請すれば1割負担になる。
    医者は基本、カウンセリングしない。カウンセリングは30-60分かかるが、処方なら5分で済む。
    売り上げが6-12倍になるって事だ。
    カウンセリングは臨床心理士が行うが1回8000円以上かかる。
    国家的問題でもある。





    ※27019 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 02:39:32
    続き
    俺は仕事がきつくって調子が悪かったんだけど、「気合でなんとか」「土日で休んで治す」と思ったけど全然良くならなかった。その状態で数ヶ月過ごすとだんだん社会生活が営めなくなって来て精神科に行った。
    実際、この状態で家族、会社の助けは無い。気合だ気合だ、って感じだね。これが日本のふつうの状況ね。

    予測はしてたけどうつ。その後念のため、数軒行ったけど全部うつって言われた。
    あとはネットや本で読んだ知識。本は10冊以上は読んだよ。
    NHKの「」は良かった。オススメ。

    最近は大丈夫だけど、うつ病薬で廃人に、ってのは一部の医者と製薬会社が悪い。
    うつ病薬を大量に患者に処方する、
    売り上げのために牛丼屋みたいに最短で薬を処方するから濫用に繋がる、
    未成年にも平気で処方する、
    そういう事があって一時期、犯罪や自殺などが増えた。それで問題になった。
    近年は医者もその辺は気をつけている気がする。大量に出される事は無いし、
    カウンセリングはあまりしないけどそういう風に(生活改善やなって来てはいる。
    ただ良くも悪くも精神科医って変わってる。そこは間違いない。

    特に大量服用とか、いきなり辞めるとヤバい。これは患者側にも問題がある。
    自殺に至る場合、そういうケースが多いようだ。
    ごく普通のOLが心神喪失の状態に陥り、銀行強盗したケースがあり、このケースは無罪になった。
    もちろん医者は罪には問われなかったが猛省して貰いたい。


    ※27020 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 02:51:46
    続き
    本は「NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる NHK取材班」と言うのは良かった。読むといい。
    カウンセリングが1番効くし、実際、欧米ではうつにはカウンセリングが1番重視されてるんだが日本ではあまり使われない。1番大きいのが保険効かないこと。時間がかかるので医者が儲からないし、患者もカネかかるので嫌がる。
    英国やドイツではいわゆる臨床心理士がうつを初見して判断をする。もちろん保険適用だ。
    日本でも数年前に導入が検討されたが政治家同士の軋轢で消えた。
    現在、カウンセリングは主流ではない。
    大体、カウンセリングで3割ぐらい改善する。うつ病薬が効くのも3割ぐらい。大体この2つを併用される。
    とここでお気づきだろうが、合わせてもせいぜい6割ぐらいしか効かない。
    俺は運良く、休息、カウンセリング(と言うか長話する医者探して話したり、うつ経験者の友人と話すだけ)とSSRIの服用で良くなった。
    ただ「薬飲んだから良くなる」ほど甘い病気では無いって事。
    あとSSRIはたまに言われるように「ハイになれるクスリ」じゃない。
    どっちか言うと熱いお茶を飲んだ感じ?じんわり胸があったかくなる感じ。
    とは言えこの「感じ」も漠然としたもの。気持ちいいとかそういうのはまったく無い。
    あとは電気ショック、生活改善、入院など。
    うつは風邪のように気軽になるけれど、再発率は50%にもなるという恐ろしい病気。





    ※27021 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 03:11:22
    続き
    俺の感覚とすればうつは長い時間をかけて付き合ってくしかない代物。
    B型肝炎とか白血病とかそういう病気と同じように付き合っていく、抑えていくしかないと思う。
    俺も時間もお金もだいぶ失った。仕事も変えたし。
    後悔はしてないけどね。そういう風になったのは心が俺に与えたメッセージだと思ってるから。
    50,60でそうなって後悔するよりはずっと良いよ。
    家族とも仲良くなれたし(うつって深層心理のとこでそういうトコも関係してるって説もある。
    少なくとも同じ精神の病の拒食症などは子ども期の家族との関わりが原因の1つにあると言われてる。)
    なってから哲学書やら宗教書を読む人の気持ちが理解できたわw
    それまではまったく興味なかったからね。

    診察時間が異常に短い、処方薬が多い、薬や状況の説明を嫌がる。
    この医者はアウトだ。
    セカンドオピニオンもいいだろう。ただ嫌がられるのでそういうのは言わない方がいいが。
    休養、薬、カウンセリング、周囲の理解、本人の努力で治してくしかないと思う。


    ※27022 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 03:25:00
    続き
    >本当に鬱ならなんか行動しようとも思わないだろうし
    書き込んだり、他人に話してる時点でそれは鬱じゃなく憂鬱な気分なだけ

    >うつ病って便利な言葉だよな
    誰だって感情の起伏があって当然なんだよ
    それを病気だなんだって騒ぐほうが異常
    疲れたなら身体だって心だって休めてやれよ

    俺もうつになる前はそう思ってた。
    ただそれは違う。まずうつって言っても症状は様々。
    俺は不眠はでなかったし、いくつかの作業はできた。
    だから大丈夫だと思い込んでた(と言うか思うようにしてた)
    でも自己判断は1番危ない!!
    俺も家族もうつと認めなかったし(やっぱり嫌だよ)、少し休んでたから治ると信じてた。
    けどまるで良くならなかったし、医者行ったらどこでもうつと言われたよ。

    具体的には、セロトニンって脳内物質が異常をきたすからなるようだ。
    ただ今はまだ完全に止めることができるわけじゃないしわかっていないことが多すぎる。
    「自殺衝動」や「怠け」がうつが引き起こす以上、そういうものだと認めてもらいたい。
    これはなってみないと本当に分からないと思う苦しみ。

    簡単に言えば池袋駅でレイプされたら2度と池袋駅にいけなくなると言うのがPTSD。
    なんで自分がそこに行きたくない、行けないのか自分でも理解できない。でも絶対に行けない。
    そういう状態。これは1回でもなる。
    要するにボクサーが殴られて骨折した状態。
    うつは睡眠不足、暴言、暴力、そういう繰り返しが毎日少しずつ溜まってなる病気。
    1回ではならないがなる。要するにボクサーがハードな練習をして疲労骨折した状態。

    骨折したら走れないように、うつになると頑張れなくなる。
    もちろん個人の強度に違いがあるし、回復にも差がある。
    ただ「骨折のように目には見えないので無かったことにする」のは辞めてもらいたい。
    今でもその気になれば脳内のセロトニン量は測れるから、別にそれ見せていいと思うけど、それで納得させて何になるんだろう、って気もするよ。


    ※27023 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 03:38:48
    続き
    最初変だなあって思ったのは、残業しなくなった事。
    それまでは何年間も平気で5-7時間は残業してた。
    残業は全然平気だったし、定時で帰ることなんて1度もなかった。
    徹夜することもあった。
    それが「もうこれ以上働きたくない」と思うようになって残業しなくなった。
    次いで「メール見たくない、返したくない」と思うようになり、
    最後には「今日はなんとなく起きたくない」と定時ギリギリで出社するようになり、遅刻が増え、とうとう「会社行きたくないからズル休みしよう」と感じるようになった。
    そういう自分の中の変化に戸惑ってたし、精神的に疲れてるのも感じて、遊びにも行ったり休んだりしたが良くはならなかった。
    うつって言葉は知ってたしそういう傾向も感じてたけど、どうしようもなかったよ。

    チャーチルが「黒い犬」と呼んで生涯苦しんだこの物体(うつ)は、本人にとっても苦痛でしかない。
    本人は医療関係者ではないので、この物体を説明し難いし(それまで真っ当な社会人だったわけだから、なんとなくやる気が出ないんです、残業したくないんです、メール見たくないんです、と言って周囲の人間が納得するとは思えないわけ。)周囲はもっと理解すべきだと思う。
    「うつの人は自分ではうつと言わない」とか「あなたはうつではない(私が知ってる症状とは違う)」と言うのは簡単だけど、そうそう甘いものではないのだ。
    うつは甘えだとは思う。
    自己無能感が強い、逆に自己愛が強い、そういう人が社会に合わせて機能していくために「自分のこころ」を押さえつけ生きていく(だから周囲からはまじめとか頼もしいと感じられることが多い)。ただムリがあるからある日ある瞬間に弾けてしまう。
    そこまで数ヶ月とか数年は来てるから回復までにそれぐらい時間もかかる。
    そういう存在なんだ。

    俺はこれから働いてくし、働けない人のためにも税金を多めに払うだろうけどまったく嫌じゃない。
    中には不正受給者もいるだろうけど、そういう奴は行政に頼んでハズしてもらうしかない。
    うつになって思ったけど、弱ってる時って周りのほんの少しの言葉がけや金銭的助けでめちゃくちゃ助かるんだ。
    俺の場合は家族とか医療関係者の助けが多かった。
    自分はそういう存在になりたいと思う。




    ※27025 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 03:56:39
    続き
    医者には複数かかったが、マジで薬屋みたいなものだと感じてる。
    実際2,3分の診察しかしないのにどうやって治すんだ?
    まだまだ日本の精神医療は遅れてると思うよ。
    対話に対する助けのようなものも持ってない(例えば医療費を抑制するためにこういう制度がありますよ、とか
    ビジネスマンとしてのキャリアを考えればこの時期にこうなってるといいですね、みたいな判断。そういう患者の心の内側を見れる医者は少ない。俺はカネはあったがどんどん目減りしてくわけ。休職してるうちにキャリアや経験も消えてくわけ。その恐ろしさを把握してる医者はほとんどいなかったよ。彼らは社会経験が薄いからね。電話できないとか予約通り行けないかもしれないとか、そういう現実的なこと。それ話しても通じないことは結構あったよ。)
    もちろん使えるけど、寄りかかれる存在ではなかった。
    むしろ音楽とか、本とかが1番の医者だった。

    周囲の人はうつ病者は幼児だと思って接してくれるのがいいと思う。
    できることもあるし、できないこともある。
    中にはわめいたり、逃げたり、ウソつくこともある。
    幼児だと思えばストレスにもならないだろうし。
    あと一時的に頭が悪くなることはあるけど、こころの問題には強くなる。
    「ブッダとかキリストってこんな気持ちだったのか」的な。
    真理を見つける、と言うか、リアルに死が身近にあるからうつから回復するとめちゃくちゃ強いよ。
    明日死ぬかもしれないって覚悟できてる武士みたいなもんじゃないかな。
    現代で「死」をリアルに意識するのは本当に困難だから。
    まーそんな自分も怖いんだけどね。
    だから自分のこころの状態に気をつけつつ、精いっぱい頑張って行くつもりだよ。
    うつの奴はサボったらいいんだよ。
    いつの日かいつの間にかあれやこれやってやりたくなるから。
    人間ってそういうもんだ。不思議だけど。



    ※27026 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 09:43:35
    本スレの鬱経験者とやらはどれも対した参考にならんものばかりだな。
    鬱と言えども軽度から重度もあり、種類もあり3ヶ月程度で治って
    社会復帰とか軽すぎw
    重度の鬱病の人間と現在進行形で共に生活してるけど
    深夜の人のいない時間にしか買い物にもいけない。
    パニック障害も同時に持ってるから人ごみだったり、
    スーパーやコンビニのレジで人が並びだすと
    過呼吸起きたり気を失ったりする。

    薬を飲めば治るってもんでもないし、不安になる気持ちを抑制するだけのもんであり
    やはり治す為には環境を変える必要がある。
    理解して支えてくれる人間が近くにいるとか
    鬱病の原因を改善しないと
    何年薬飲んでたって治らないよ。


    ※27027 名無しさん@ニュース2ch 投稿日:2013/04/20(土) 10:28:31
    ※27011  お前みたいな無知な馬鹿が知ったような口きいて書き込むな! 俺のケースを教えてやろう。俺の場合の鬱の原因は家庭環境で親父がキチ外精神異常者だったからだ。俺は7歳くらいから鬱の症状が出始めていたが、それは親父の脳に起因するものだった(脳に欠陥のあるキチ外で後におれの姉に対して殺人未遂まがいのまねを働いた)。つまり親父の脳を正常な脳と交換しないと根本的な解決が出来ないし小学生じゃ一人暮らしも出来ないので生き地獄や悪夢の数々を経験した悲惨な家庭生活だった訳で自分の努力じゃどうにもならないことが原因で鬱にもなる。鬱の負の副産物で対人恐怖症や被害妄想、トラウマ、自信喪失、時間喪失、人生喪失レベルまで悪化する。毎日朝起きた時に死ぬことを考えたりもするくらい怖い病気だぞ。普通の家庭生活を送りそこそこの人生を歩んできただろうお前ごときが言うべきじゃない。親が普通なだけでも幸せなんだぞ!親がガチもんのキチ外の家庭に生まれたらまともな人生過ごせやしない!!

    ※27030 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 17:19:18
    そもそもわかってもらおうと思うなw

    ※27031 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 19:47:34
    続き、で長文書いてる人
    こんだけ文句言えるエネルギーがあるなら鬱な訳がないw何書いてあるかなんて面倒くさくて読んでないけど
    エネルギーの行き先が「頑張る方」か「頑張んなくても良い方」に向くかって言った時に
    この人は「頑張んなくても良い方」を選んでるだけ
    状況を打開するより言い訳してる方がラクだもんね、動かなくていいし打開後の維持も必要ないし
    やっぱ鬱は甘えか


    ※27032 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 20:19:46
    脳外科とかから精神科や心療内科に転身してる人は薬出しまくる人が多いとか聞いたことあるけど

    ※27033 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 21:35:26
    薬で解決できるなら、薬出したほうがいい
    鬱では人間関係に敏感になるし、些細な一言でも劇的に悪化させてしまう場合もある
    言葉が怖くなってテレビも携帯も触れなくなる人もいるし、一方で、頑張りすぎて他人に過干渉になってしまう人もいる
    何にしても、鬱の人に向かって敢えて説教臭くなる人が一番タチ悪い


    ※27034 名無しさん 投稿日:2013/04/20(土) 21:48:54
    >>19が真理だと思う。
    大事なのはどうして精神的な疾患が出たのか、ということに目を向けることだからね。
    うつ状態というのも、なにかの原因から発現した症状の一端でしかないから、
    もし自分の現状を変える方向にエネルギーを向けられたら、その手助けをしてくれる人を
    病院やらカウンセリングやらで探してみるといいと思う。


    ※27035 不安な名無し 投稿日:2013/04/20(土) 23:27:22
    真昼間にジョギングしとけば治るだろう
    気分が悪いとき俺はそうするけど、本当のうつ病はどうだろう


    ※27036 不安な名無し 投稿日:2013/04/21(日) 01:48:16
    鬱になった原因を断たないかぎり治らないと思うんだけど
    簡単なのは引越しで環境を変えることだと思う


    ※27037 不安な名無し 投稿日:2013/04/21(日) 04:34:51
    原因を取り除くのは当然だけど、認知療法も同時にやった方が効果的。
    自分の頭の中の世界に居る事を気付ける様になるかどうかが大事。
    現実の世界に自分を引き戻し、小さな衝動を行動に変えて行く。
    過去を思い出したり、自己否定な考えが浮かんだら顔を叩いて現実に引き戻せ!
    頭の中の世界に居る時間が長くなればなるほど鬱は悪くなり長引くぞ。


    ※27038 不安な名無し 投稿日:2013/04/21(日) 08:25:54
    身内がうつで投薬治療した結果、症状が悪化した。
    薬をやめて2年でだんだん回復してきたけど、無駄にした5年間は帰ってこない。
    うつになったのが30手前くらいだったので、これからの婚活はかなり厳しいと思われる。


    ※27042 不安な名無し 投稿日:2013/04/21(日) 18:39:18
    27027
    割とそういう話聞くわ
    その先輩の不良仲間とかもアル中とかネグレクトとかそっち系の親とか問題でグレたり
    というか何かのせいに出来てる時点で軽そうだな


    ※27043 不安な名無し 投稿日:2013/04/21(日) 20:32:33
    薬で症状は楽になる。
    ただ薬で治せるか、という点については
    「治った」という状態をどう定義するかという問題がある。
    悪い状態から楽にはなったけど、一定以上のレベルから変化が見られなかったので
    ここから先は個性の問題だろうから、社会生活に支障が出る状況になったらまたおいで、
    ということで治療は終了した。


    ※27044 不安な名無し 投稿日:2013/04/21(日) 20:35:23
    ※27035
    効果あるし推奨されてるはずなんだけどやってない奴多そう
    太陽の光を浴びる、適度な運動。少し検索したらいくらでもヒットするのに、全く実践してない奴って風邪ひいて学校休もうとするガキみたい

    つーかこういう所で得意げに症状だ、置かれてる境遇だの話し出す奴って演技性人格障害もあるしまともに相手しちゃだめだな


    ※27045 不安な名無し 投稿日:2013/04/21(日) 20:52:11
    色んな事が重なって欝・精神障害になったのか、体が震えて恐怖心で吐き気と心臓・肺(一緒?)胸の痛み、
    自然に鼻血が出る、歯が抜ける、自分を癌だと思い込む、ご飯も食べれない って状態から1年で生還したお

    心療内科の先生に辛かった事を全部聞いてもらい、デパスを貰い最初の2週間くらい少しだけ使う
    それから毎日、疲れが残らん程度の軽い運動、YouTubeでガキの使いを大音量で流しながら部屋の掃除、
    (まっちゃんのボケに大げさに笑うと良し)そのままガキの使い見ながら軽めのご飯をゆっくり食べる
    ぬるい風呂に音楽聞きながら長いこと入る それを延々と繰り返す そして社会復帰!

    欝は治せる、長期戦覚悟でガンバレ!




    ※27046 不安な名無し 投稿日:2013/04/21(日) 21:42:32
    薬は治療に必要だけど、やたら大量に出す所はヤブだから気を付けてね

    ※27047 不安な名無し 投稿日:2013/04/21(日) 22:10:29
    不眠や体の震えなんかは薬で収まるな
    そんで病院でやることは原因の特定だ、日記つけたりするそれを医者に聞いてもらう
    そういう作業を繰り返していって寛解までもっていくんだ


    ※27049 名無し猫 投稿日:2013/04/22(月) 07:48:34
    ウツ病の原因は幼少時の愛情の欠乏にある
    それを理解しただけでもかなり楽になる


    ※27050 不安な名無し 投稿日:2013/04/22(月) 16:44:40
    薬だけで治ると100%言えない。でも確実に症状は改善される。
    薬によって合う合わないはあるから、自分に合った薬を処方してもらうのが一番良い。

    その時の状態や症状を見ながら無理の無い範囲で
    投薬や原因の解明や解決、普段の生活の改善、自然との触れ合いなどやっていって自分は治していった。

    鬱は甘えとか言うけど、本当に眠れなくなるよ。眠気自体が来なくなって一日中起きていても平気な感じ。
    実際は寝れない事で体にものすごく負担がかかっているんだろうけどね。
    今までできていた事もできなくなるし、笑えなくなるし動かなきゃいけないのに動けなかったり
    他にも色々と症状が出た。

    治療中には仕事にも復帰したけど薬の力が無ければ仕事はできなかった。
    今はもう鬱では処方されなくなったけど、朝が一番辛いから相談したら医者がリタリンを処方してくれて
    それ飲んでなんとか午前中を乗り切って夜遅くまで仕事ができた。

    医者も自分の症状を診て薬を減らしたり増やしたり工夫してくれていた。
    やたらと薬を出す医者じゃなくて本当に良かったと思う。
    医者の中には初診から大量の強い薬を出すのもいるから、その辺は気をつけなきゃいけないところだな。

    医者選びも大事な治療の一環だと思う。
    自分に合う医者、合わない医者もあるから、一箇所に固執せず自分に合う医者選びも重要な事の一つ。
    鬱のときに何箇所も病院巡りなんて大変だからこの辺も結構ネックだね。
    家族や恋人が協力してくれるならだいぶ楽になる。

    治るまでには何年もかかるけど、鬱病で苦しんでいる人は必ず治ると信じて治療していって欲しいと思う。
    落ちたり上がったりを何度も体験するし、薬が増えて落ち込んだり、逆に薬が減って喜んだり、
    他にも色々とあるけれど、希望を捨てないで欲しい。


    ※27051 不安な名無し 投稿日:2013/04/22(月) 18:20:46
    薬で治るけど、薬だけじゃ治らない。
    これは骨折と一緒。
    骨折は薬だけじゃ治らないでしょ?
    まあ、カルシウム剤なんかも飲んだりするけど、
    基本、時間経過で骨がくっつくのを待つしかない。
    あとは、くっつくまで松葉つえをつくしかない。
    抗ウツ薬ってのは、この松葉つえの働きをするもの。
    薬の力を借りながら、穏やかな心を取り戻す。
    これがウツの治療と言う事。


    ※27052 不安な名無し 投稿日:2013/04/22(月) 19:00:07
    治るよ~
    SSRIとか3環系うつ薬で
    治らなかったら電気痙攣療法かな


    ※27053 名無し 投稿日:2013/04/22(月) 21:54:26
    うつ病って思考の暴走だと思う経験上、、対処しきれないことに延々思考し続け答えを探している状態が苦しいっていう
    本能とかかな自律神経からくる、興奮状態、敵にあったら対処法を探す本能みたいな
    目の前の情報を正しく理解するとか、ああそういうことだったのねと理解するある意味で悟りが必要で自分も理解力足りなかったなと気づくような
    そうやって治ったから、、
    薬使ったら気づけるかというと、そんなことあるわけがない、思考暴走して生まれる苦しさを軽減するくらいだろ
    ラリって気持ちよくなって苦しくないから良いってのはおかしいと思うなあ、酔っ払ってんのと変わらないんじゃないのか?
    一時的ショックを和らげて、その人がちゃんと哲学持ってたら、落ち着いて考え直せたりするのかなあ?


    ※27054 不安な名無し 投稿日:2013/04/22(月) 23:17:50
    カプセルに脱脂粉乳でも入れて
    「とてもいい薬があります、もうこれで安心です」
    と言って出したら良くなったりして


    ※27055 不安な名無し 投稿日:2013/04/22(月) 23:28:21
    薬を飲んでも現実が地獄から天国になるわけじゃない。
    だから今は静かに寿命が終わるのを待ってる。


    ※27057 名無し 投稿日:2013/04/23(火) 01:47:28
    常識にとらわれてる奴は鬱になりやすいな
    一貫性欲しがるのが人間だからそのつじつま合わせだけで消耗してしまう
    特に親の影響が一番でかい、愛されてないとか
    そういう人は自分の存在不安を生めるために自分で世界観を作るから
    成長してからそれが周囲との摩擦につながりやすい
    常識とか自分で作ってしまったルールとかそういうものを見直す良い機会ではあるんだよな
    仏教でも心理学でも老荘思想でも勉強したらいいんだよ
    薬飲んだって洗脳は解けないよ


    ※27058 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/04/23(火) 04:32:59
    鬱って自分の意志に反して身体が動かなくなるんだよね、力も入らないし、仕事が手につかない。

    高島忠夫氏がこの症状だった。

    本当に鬱にかかった人は鬱である事に気がつかない。

    後、数年置きに昔の事がフラッシュバックして辛くなって自殺したくなる。

    これが僕の経験した鬱の症状だよ。

    また、数年後にぶり返すのが怖い。


    ※27059 不安な名無し 投稿日:2013/04/23(火) 11:12:32
    散々言われてるが>>19が真理だな。
    薬は対症療法だからな。ウツになった原因を取り除くのが一番いい。職場を変えるとか。
    薬で治った人はおめでとう。でも再発率が高い病気だからストレスには気をつけろよ。
    27027みたいに毒親が原因の場合はカウンセリングとか認知行動療法が必要だわ。こっちは金と時間がかかる。


    ※27060 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/04/23(火) 15:18:18
    周囲の理解・協力が得られないと三途の川へ一直線です。
    はっきり言って完治させるのは物凄く難しい
    何せ特定の要因でなる病気じゃないから


    ※27064 不安な名無し 投稿日:2013/04/23(火) 16:01:30
    ここで一つはっきりしてる事は※27044 が無知だって事かな

    ※27066 不安な名無し 投稿日:2013/04/23(火) 22:08:42
    ―客観的に誰でもうつになるのが当たり前の状況でうつになっても
    うつ病じゃないから、実はけっこう恵まれてたり・・げふんげふん

    悲惨な状況ではPTSD等はあっても「うつ病」はまずないらしい
    家族と世間体を捨てて上司を殴って刑務所に入れば生きていられる
    程度の「危機」では、人類の中でも相当良い状況ですからね・・・

    現状が最悪じゃないから、だからこそ現状の改善にも限界があって
    だから病気のほうの治療しかない、ってことなんで、我々客観的に
    うわあああな状況の人には「で?」って感じはするのですよ・・・

    不安系の障碍の対策に危険地域の外交官僚やって大成した人がいて
    「現実の不安なら現実的な対処が出来るし、諦めや覚悟も出来る
     架空の不安に悩むこともなくなる」だそうで、そんなものらしい


    ※27067 不安な名無し 投稿日:2013/04/24(水) 00:09:58
    サインバルタイイクスリヨ

    ※27070 不安な名無し 投稿日:2013/04/24(水) 00:50:30
    病気としての鬱なら薬で治るらしいが。
    世間一般的な鬱って、甘えだったり、外部環境からくる精神的な不安定っていうのもあるからな。
    自分は、家族が毒で「自分」というものを形成できないまま社会人になり、二人の上司からのパワハラが
    重なり爆発しちゃった類。甘えと言えば甘えかな。
    病気ではなかったので、カウンセリング中心だった。
    薬も飲んでたけど、精神安定剤的なものだったよ。



    ※27071 レコード会社 投稿日:2013/04/24(水) 06:11:46
    *26999
    ドイツ•バイエル社の製品「ホリドール」だった。物質名パラチオン。
    昭和46年に生産•保管•使用が禁止され、現在毒劇物に指定されている。
    植物内では分解される性質があるとのこと。

    昭和30年代に多用され、農家の人にノイローゼを起こさせ自殺が増えた…という話がある。
    すると…この農薬そのものではなくとも、その成分さえ手に入れ、憎いアイツに使えば…


    ※27073 名前はまだない 投稿日:2013/04/24(水) 12:22:32
    「激流を制するのは静流、抗うのではなく流れに身を任せる事だ」

    トキが言ってた


    ※27075 不安な名無し 投稿日:2013/04/24(水) 15:52:17
    鬱の人ってムダに長い文章書くよね

    ※27076 不安な名無し 投稿日:2013/04/24(水) 18:43:46
    身近な人が死んだ、大事故に遭った、大災害に遭った、会社で毎日激務が続いた、会社で毎日パワハラに遭った、
    そういった理由があって鬱になった人なら分かるけど、
    小さい頃から周りとうまくいかなくて社会人になって本格的に浮いて


    ※27077 不安な名無し 投稿日:2013/04/24(水) 18:50:21
    途中送信してしまった;

    特に大きな原因なく鬱になった人って要注意だと思う





    ※27079 不安な名無し 投稿日:2013/04/24(水) 20:50:13
    悪いたとえだがあえて書く

    学生時代、「普通の学生」のカテゴリーにいた同級生が
    不良等と遊び始めたら同じ不良になっちゃったてやつ同じ学年で一人ぐらいいなかったか?
    何が言いたいかというと不良と呼ばれている奴らは『乱暴な性格』の人が多いだろ
    (もちろん例外もあるだろうが)

    要は、大きなストレスを味わった人が『少しのストレスで色々と思い悩み苦しむ性格』になってしまったこと
    やっかいなのは、様々な身体症状が出ることと他人に分かってもらえないことだね

    医者は薬の量の調整と、自殺しないように見守ることしかできないからな
    (アドバイスして問題が起こったら困るから)

    薬ばかり増やす医者はやめておけ
    きちんとした医者なら薬の量が多くなれば整頓して少なくして様子を見たりする

    あとは、自分の身体症状がどんなときに出るか時間をかけてもいいから、調べてゆっくりと治していくことかな
    (例、胸が痛くなった→ストレスがかかっている状態→胸が痛くならないように色々工夫する)

    小さいけどその小さな積み重ねが、自分自身を前向きにしていくと思うよ
    (赤ん坊が、いきなり立ち上がって走れないことと同じ)

    最後に、この文章を見て怒りを覚えるならまだ、ゆっくりし寝ていた方がいいと思う
    長文失礼しました~


    ※27080 名無しの壺さん 投稿日:2013/04/25(木) 12:30:37
    マジで言うと薬はデータ上、3割の人には効果がある。
    大体、心理療法や、生活改善など併用で治してく医者が多い。
    ただ日本は欧米の数倍の量を使ってる。アメリカの10倍だっけな。明らかにクスリ漬け。
    これは臨床心理士やカウンセリングが自由診療で高額になるからって政治的理由。欧米ではカウンセリングが基本。もちろん保険も効く。


    ※27081 名無しの壺さん 投稿日:2013/04/25(木) 12:37:19
    >続き、で長文書いてる人
    こんだけ文句言えるエネルギーがあるなら鬱な訳がないw何書いてあるかなんて面倒くさくて読んでないけど
    エネルギーの行き先が「頑張る方」か「頑張んなくても良い方」に向くかって言った時に
    この人は「頑張んなくても良い方」を選んでるだけ

    君はまず1冊ぐらいは関連本でも読め。これうつに理解のない上司にいがちな思考だよね。
    まずね、前提としてうつって1タイプじゃないのね。
    君が言ってるのは「お前は黒人だから足が速い」ぐらいムチャクチャな言い方だよ。
    また同じ人でも症状は一定期間「ゆらぎ」の中で異なっていく。
    拒食の人はしばらくしたら過食するのが普通。「ゆらぐ」のが普通なんだよ。
    また医学的に言っても「うつっぽい」と「うつ」は違う。
    前者も後者も自己判断は出来ない。
    君が言うようなきこえのいい言葉や自己啓発書で何ともならないから、これだけの人が自殺するんだろ。
    子どもがいたり、住宅ローンがある人もいるんだぞ。動けたら動くに決まってるだろ。バカじゃねーの


    ※27085 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/04/26(金) 00:40:30
    心の病気とか心が疲れてるとかマスコミが言ってるけど、実際のところ脳、神経の機能障害だよな。
    研究も進んでいて、脳波みたいのを見るだけでどの精神病かわかるようになってきているみたいだし。
    薬にある程度頼りつつ、生活習慣を整えていけば、脳の機能が回復してくる→症状がよくなる。でもその流れを作るのがとてつもなく大変なんだと思う。実際、どんな薬でもそうだけど副作用もあるから。

    一番してはいけないのは、うつ患者やこの病気に対して無知な人たちが、精神論や体育会系のノリでこの疾病にたいして意見していることだと思う。悪質なクレーマーやモンスターペアレントがしていることとと変わりない行為だと思う。


    ※27086 不安な名無し 投稿日:2013/04/26(金) 05:54:34
    当たり前だが「鬱になった原因となる現実」は薬じゃ変わらない

    もう親を捨てたい
    認知症の奴がいるだけで、こっちは毎日辛い


    ※27088 不安な名無し 投稿日:2013/04/26(金) 13:21:14
    直ります。鬱病の原因は、脳内情報伝達物質である「セロトニン」の過剰分泌でレセプターに逆流、オーバーフロー状態になることが原因です。アメリカでは早々と「医薬食品局」の認可を受けています(現在の日本の厚生労働省認可の状況は不明です)。SSRI(selective serotonin reuptake inhibitant、選択的セロトニン再吸収抑制剤)というタブレット等が普通に患者に投薬されています。代表的な薬剤名にプロザックがあります。アメリカの怖いところは、鬱病でも何でもない健康な人が、気分爽快で、仕事の能率も上がるという理由で、このSSRIを常用している人もいることです。

    ※27089 不安な名無し 投稿日:2013/04/26(金) 21:02:53
    処方する→治ったぽいから飲むの辞めるわ→悪化→副作用だ!

    キチガイの域


    ※27090 不安な名無し 投稿日:2013/04/26(金) 21:05:52
    診断は医者の仕事
    見当は臨床心理士の仕事
    処方は医者の仕事
    環境改善は臨床心理士の仕事

    精神科医の年収→1200万
    臨床心理士の年収→250万


    ※27097 不安な名無し 投稿日:2013/04/27(土) 23:15:29
    >>168
    会社を辞めたら治るってのは、ただの「憂鬱」。カウンセリングで治る範囲。
    うつ病になってしまうと、周囲の状況が好転しても、具合は良くならない。脳の病気だからね。
    うつ病ってネーミングが悪い。「憂鬱」の延長線上と思われがち。
    薬の助けを借りて、年単位でじっくりコントロールを取り戻していかないといけない。


    ※27098 不安な名無し 投稿日:2013/04/27(土) 23:25:50
    ※27053
    それはうつ病ではないだろ
    強迫性障害やらなんでもかんでも鬱のカテゴリーに入れるなよ
    インフルエンザを風邪とごっちゃにする位無知だぞ


    ※27131 不安な名無し 投稿日:2013/04/29(月) 21:30:31
    製薬会社や医者に聞いても治るとしかいいようがない。
    でもどんな薬も作用反作用。胃腸にいい薬は胃腸に悪いなど。

    本気でうつ病を治したいなら薬は飲むべきではない。
    ただ殆どが精神的な面からくる病気なので薬を飲んで治る人が
    いるのは確か。その場合軽いうつ病など。

    重症な場合で本当に完治させたいと思うなら飲むべきではない。
    その場合はすぐネットでも検索出来るうつになる要因
    食事・生活環境全て改善させる事。そして瞑想なども効果的。
    うつにいいとされるもの「全て試す」事。


    ※27146 不安な名無し 投稿日:2013/05/01(水) 21:45:00
    環境を変えるとケロっと治る時もあるんだよな
    逆な場合もあるけどw
    欝モードに入ると病院行って楽になりたいと思うが
    健保勤めなんで精神科には行けない
    レセプトですぐばれちゃうしニュースの速さが半端ない


    ※27150 不安な名無し 投稿日:2013/05/02(木) 18:50:59
    欝と適応障害を一緒くたにするな
    自分が欝であることに依存はじめたら絶対に治らない


    ※27201 不安な名無し 投稿日:2013/05/09(木) 06:25:38
    >172:
    (略)
    鬱病だとマジで自分の好きなことやってても全然楽しくないんだよ
    それが一番つらかった(自分が鬱病なんだなって実感した)

    いやほんとに鬱だと好きなことなんかやれないし、そもそも好きなことなんかなくなるわ。
    それでいて他を甘えとか何様だコイツ。まさに仮面鬱の典型じゃねーか。


    ※27202 不安な名無し 投稿日:2013/05/09(木) 06:29:34
    ※27027

    親がそんだけヤバい奴てわかってるなら別離しろよwww
    毒親毒親~俺悪くないかわいそう~って、自業自得だわ。
    親だから縁切れない~とかほざいてるバカいるけど、
    そのせいで自分が危ない、自分がおかしくなるなら、そんな血縁は子孫のためにも必要ない。

    自分はヤバいと思って血縁親族全部縁切ったよ。
    不調だったメンタルほぼ全快したわw


    ※27203 不安な名無し 投稿日:2013/05/09(木) 06:32:13
    ※27086
    捨てろって。認知症がいようが、死にそうなのがいようが、
    子孫がダメージを受けたら、年長世代が生きている意味などないぞ。
    それができないなら、優しさを装ったただの甘えだから黙ってるか死ぬかしろ。


    ※27228 不安な名無し 投稿日:2013/05/11(土) 14:21:58
    4日前は近所の観光地をうろうろしていたのにその翌々日には体調が悪くなって家から一歩も出られない。
    風呂には3日間入っていないですという波があるのがうつ病です。


    ※27279 不安な名無し 投稿日:2013/05/15(水) 01:48:03
    そもそも鬱なのか、が

    ※27281 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/05/15(水) 08:06:37
    鬱になるのは自分の周りの環境が悪いから
    仕事がキツい(と思ってる)とかそういうことだろ
    仕事ができるようになれば鬱なんて治るんだよ


    ※27564 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/06/08(土) 02:12:09
    外因性の病気はその環境から離れないと治りません。
    火(ストレス)にあぶられて火傷(鬱)しているのに薬で治せと言われても無理です。
    薬で心の痛みが薄らいでいる間に鎮火(問題解決)するか逃げるかしなければ
    慢性的な火傷(PTSD等)に変わって治すのがもっと困難になります。
    ストレスの原因が会社内の出来事なら本来は産業医の仕事なんだけど
    産業医は立場上会社よりの医者だからうまく行かないのが現実なんですよね・・・。


    ※27574 不安な名無し 投稿日:2013/06/09(日) 01:27:11
    フラッシュバックがきっついんだけど

    ※27930 ワニさん 投稿日:2013/07/08(月) 23:24:36
    人間は病気を己の自己免疫能力で傷や精神を癒し治してるワニがね
    薬が治してるわけでなく症状抑えてるだけワニ、さらに薬は呑み続ければ他の病気誘発する
    可能性が高いワニ、ウツとか精神は敗戦後麻薬の変わりばら撒かれた直ちに影響ない
    合法的なバイオ食品でそうなるようなってるワニ、病気で弱ったら操りやすいからワニがね
    カフェイン、人口甘味料、コンビニファ~スト、甘い菓子類、製薬、ワクチン、、放射能
    全部そうワニがね。


    ※28673 不安な名無し 投稿日:2013/08/30(金) 04:08:09
    仕事上手くいってたが、あるクレーマーに自身を全否定され真っ逆さま。
    その時から数ヶ月はほぼ曖昧な記憶のみ
    今は仕事辞めてニートだが、最近死ぬ事を真面目に考えてる。


    ※30503 不安な名無し 投稿日:2014/05/12(月) 18:18:44
    人間の精神は薬なんかで~って人はアルコール摂取しても何も変わらないのかと問い詰めたい

    ※30568 不安な名無し 投稿日:2014/05/23(金) 03:40:54
    甘えって言葉の便利さに甘えてるヤツが多過ぎなんですけどー

コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。