Headline

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- | カテゴリ スポンサー広告 | CM(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメ記事


関連記事

最新記事

「痛み」って欠陥システムじゃね?

2012年09月11日 15:46 | カテゴリ 身体 | コメント(45) | このエントリーをはてなブックマークに追加
zutsusssssssssss

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 08:46:42.24 ID:flzxJO9v0

大怪我してもそれに意識を向けるまで痛みがなくて、意識を向けたら痛み出したり
痛みのせいで動けるものも動けなくて結果的に悪化したり挙句の果てにはショック死までしたり

生物のシステムとして欠陥だろ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 08:47:48.20 ID:jA/XZjzF0

M男「ありえん」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 08:48:24.19 ID:Mv6D6JPqi

>>5
なるほど


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 11:21:06.39 ID:Pxy88fGR0

全ては>>5で終わっている


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 08:47:43.62 ID:6jeh2Ymk0

痛みは死へのセーフティだからな


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 08:49:04.60 ID:SGVOqVi00

無痛症は朝起きたら骨が折れてたりするらしい


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 08:50:50.66 ID:39134p4a0

感度を日常生活用ににチューンしてあるから仕方ない


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 08:51:05.12 ID:SKlmKm3B0

むしろ痛みがないとどこが破損したのかわからないので危険


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 08:53:27.26 ID:R4hZ3+Mb0

どこがダメージ受けてるのか分からんのは危険


17: ◆Void00xMl6 2012/06/23(土) 08:53:58.22 ID:MHiNv0xe0

個としては欠陥ありに思えても
種が存続するには有効だったんだろ。


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 08:56:58.04 ID:t4d99Jz60

お前痛みなかったら骨が無理な方向に動いてるのとかわからなくて折れたりするだろ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 08:57:14.86 ID:9TpHL6Ub0

痛みなかったらゾンビみたいにあちこち欠損してても「まぁいいか」で済ましたり
ファッション感覚で肉抉ったりする奴がいっぱい居るんだろうな


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 08:59:05.24 ID:NqUnCm5S0

生まれつき痛覚の無い外国の子供がいたが
二階から飛び降りるわ自分で歯を抜くわで大変らしい
自分がスーパーマンか何かだと思うんだと


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:00:25.58 ID:LZt7svTgO

危険信号なのはいいけどその危険信号で死んでしまうのは確かに欠陥な気がする


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:02:00.55 ID:1ogCeKiB0

>>26
それをフォローするために緊急時には脳内麻薬ドバドバ出して活発化させるんだろ


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:04:06.34 ID:flzxJO9v0

>>28
フォローできてない時があるから欠陥なんだろ


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:08:45.34 ID:1ogCeKiB0

>>32
欠陥ではなく、運用に問題があるのでは?


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 11:05:14.56 ID:kNSAks/u0

>>37
つまり欠陥だってことだろ


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 11:19:47.04 ID:bMujkPVG0

>>110
欠陥なんじゃなく、限界なんじゃね?


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:00:28.45 ID:BsClJh8b0

動けなくなるほどの痛みを感じる必要はないよな


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:02:23.85 ID:BaPxStUp0

動けなくなるほどの痛みってのは
お前マジでダメージ深刻だぞ。動くとしぬぞってことだろ


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:03:26.79 ID:1ogCeKiB0

>>29
うそこけ
タンスのカドに小指ぶつけてうずくまるのは動くと死ぬんか


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:15:44.45 ID:9TpHL6Ub0

>>31
仕様上どうしても補正できなかった部分なんだろうな、あれ


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:06:46.26 ID:BsClJh8b0

女が生理痛で行動不能になってるだろ
あれどう考えても構造的な欠陥だよな


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:07:57.58 ID:VMFw2KPY0

>>34
そもそも生理がきたら何人も妊娠するってのが生物学的にあるべき姿なわけで
1回の妊娠で18回分くらい生理はなくなるだろ


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:56:26.24 ID:uRG1Gwmx0

生理痛はデリケートな時期に活発に活動させないためじゃないの?
生理時ってエネルギー使うし活発に動き回られてほかでエネルギー使いすぎてうまく生理処理行えなかったら大変だし


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:12:14.53 ID:TUNL77/t0

俺、足の痛覚ないよ。
正確には鈍感。
骨折っても気付かなかったことが6回


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:20:17.23 ID:qKQj82Gb0

かゆみも欠陥だぞ
かゆみのせいで患部掻き壊したりメリットねえだろ


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:24:40.30 ID:vK7T50Q5i

>>57
痒みも独立した神経があると言われているみたいだな。
まあ古くは自分の身体に虫がいるサインになるってことかな?
もう今はデメリットしか無いからいらないと思うけどな


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:21:40.27 ID:H0i7UZqV0

痛みの設定レベル低いせいで初期の異常に気づきませんでしたテヘペロ
よりは、
痛みの設定レベル高いせいで実際はそうでもないけどものすごいやばい警報出しちゃいました
のほうが安全じゃね?


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:23:36.44 ID:9TpHL6Ub0

>>59
後者の行き過ぎたの群発頭痛か
痛みに耐え切れずに自殺とか激しすぎだろ・・・


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:31:04.00 ID:vK7T50Q5i

>>59
外傷だけで言えば、経験上設定レベルが低くても全く問題ないと思っていたんだがな。軽ければ命に別条はないし、重度であれば痛みレベルが高いだろうから、低くても気づく。
必ずしもいまの設定が適切とは言えないと思うぜ。
体内の痛みは知らん


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:29:06.71 ID:LrcLMG/g0

ある程度感度高くないと蚊に刺されたこととか気づかないんじゃないか?

蚊は病気の運び屋。
刺されたあと最悪の場合死に至る。
素早く察知することで直ぐに毒抜きしたり、治療したりできるから生存可能性が高かった。

こちらの感度に調整された結果、通常時の痛みが強く感じられるようになってしまった。

みたいな


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:35:41.27 ID:vK7T50Q5i

>>69
以前は痛神経で痒みも感じると言われていたが、今はヒスタミン系の痒みを感じるのは別系統と言われているみたいだぞ

痒みなんぞ感じる時にはもう遅いだろ。蚊に刺された「痛み」を感じるためにはもっとレベル上げる必要あるんじゃね。そんな馬鹿なことあるかよ


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:33:40.98 ID:Mp/eJ8dv0

泣くほど痛いのはやめてくれ


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 09:36:09.85 ID:3DNryknS0

痛みと免疫は自分の意志で操作できるようにしてくれ
そしたら俺はホコリと花粉を免疫の攻撃対象から外すから


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 10:04:58.20 ID:eBojllQMO

痛みは直接的な危険性の認識に必要で、その経験をフィードバックすることで教訓になる
次回の怪我を未然に防ぐ効果があるわけだ


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 10:10:38.72 ID:npq4ZmmM0

内臓が収縮するのはわかるけどそれで腹痛くなる必要性が分かんねえ
自分で縮んどいてアホか


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 10:10:45.45 ID:Px1BOR4WO

痛みでショック死するのは安楽死のためのシステムだった
野生の生物は医療なんかないのが当たり前だから、大怪我したらさっさと死んだ方が効率良かった
元気な奴だけ子供を残せば良かったわけだ
それが人間の時代になると少しだけ都合悪くなった


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 10:12:11.99 ID:LrcLMG/g0

学習目的としても、痛みを痛みとして感知する必要はないよな

論理的に、あれは痛みを感じる行為だから繰り返さないようブラックリストにセット。

みたいな動作だっていいだろ。


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 10:13:45.30 ID:Sp5Z//M7O

お腹痛いって欠陥だよね
別にお腹痛くなくても普通にトイレに行きたくなって
行ってみたら下痢ってので良いんだけど
万が一それだと漏らすよ?ってなったとしてもみんなが日常的に漏らす社会なら問題ないし
漏らしてしまっていじめられることもない


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 10:17:59.44 ID:LrcLMG/g0

>>94
漏れそうである。
という情報が付加されているだけで良いよな。

体は感覚が、感知した状況に従い動くという動作はそのままでいいけど、
意識に登ってくる時は、論理的な状況のみの報告で良いだろと。


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 10:20:06.32 ID:H0i7UZqV0

本能レベルの危険回避システムで、
しかも中枢に組み込まれてるから今更オミットできない
ってことなんだろうな


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 10:48:47.95 ID:2UuVJjsF0

癌なんかで絶対死ぬ状況なら痛み止まって欲しいわ


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 11:20:31.22 ID:ZUHRR5Ze0

出血性ショック死ってなんなん?
冷静になってれば死なないの?


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 11:22:39.16 ID:VMFw2KPY0

>>113
いやショックって血圧が低くなって抹消まで血がいかなくなって死ぬことだから


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 11:32:59.93 ID:5JKg8VeJ0

病気の痛みで苦しんでる人を見ると
なんでこの人は
病気そのものじゃなくて
痛みっていう「体側があえてしてる反応」によって
こんなに苦しまなきゃいけないんだろうって疑問になる


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 11:34:30.33 ID:4rf7oXjS0

>>117
病気に気づく前だけ傷んで病院入ってから痛まなくなる都合のいい痛みがあったら誰も苦労しないんだがな


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 11:43:32.65 ID:Y87HWIjc0

体が損傷したら気付く必要があるが、それによって苦しむまでもなかったかもな
だが進化の過程で残ってきてるということは、何らかの理由があるのかもな



転載元 http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340408802/l50


オススメ記事


関連記事

最新記事
今月の人気記事
はてなブックマーク
人気エントリー
新着エントリー
この記事へのコメント
    ※22498 名無し++ 投稿日:2012/09/11(火) 16:28:40
    不快な感覚じゃないとアラートにならないからな

    ※22500 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 16:45:56
    身体に異常があることを知らせるのだけが目的なら、
    脳が破損箇所を認識した時点で信号止めてくれればいいのにな

    破損箇所が分かってるのに信号止めてくれないってことは
    警告アラームが鳴ったらずっと鳴りっぱなしになってるようなもん
    何か異常があるのはわかってるんじゃ! ってツッコミたくなる


    ※22503 鬼女速名無しさん 投稿日:2012/09/11(火) 17:07:29
    本当にやばい癌とかではギリギリまで信号出してくれないのに、どう考えても命に関わらない怪我で死ぬ程の信号とかな。

    ※22504 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/09/11(火) 17:13:20
    痛いか?それが生きてるって事だよ

    ※22505 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 17:35:29
    例えば破損アラートが痛み(苦しみ)を伴わないものだったとしたら、
    「そこ壊れてるのね。まあそのうち治すよそのうち」って言ってほっといちゃうだろお前ら


    ※22506 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 17:36:33
    いや痛みは無いとダメでしょう。

    お腹壊した時とか普通に会話しながら
    『ボブッ!プスーズビュビュブビュビュビュビャ…   ボフス!』

    とかなったら最悪だろう


    ※22507 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 17:45:25
    過剰すぎるんだよ

    ※22508 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 17:48:15
    目覚まし時計を止めて寝たのことのある人間は口を出す資格なし


    ※22509 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 17:53:44
    苦痛だからこそ、それを回避するために必死になるというのに、
    「アラートを出すだけで事足りる」と言ってる人は、
    あまりにも想像力が乏しい。


    ※22510 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 18:07:58
    正直俺も痛覚無い方がいろいろ便利な気がするわ
    野球やテニスでボール直撃する事も恐くなくなるしな
    子供の注射嫌いも無くなるだろ


    ※22511 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 18:10:06
    痛みはリビドーにつながる
    痛みがなければデストルドーに向かう
    すなわち、死に近づく


    ※22512 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 18:11:38
    痛みの上限値が欠陥なんだよ。もっと低くしろや。
    なんなんだよ結石の痛みはよぉ… 


    ※22513 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 18:13:56
    アラートが過剰反応過ぎる時があるのは確かだと思うけどな
    大体その苦痛のせいでろくに行動できなくなることだってあるのに


    ※22514 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 18:21:35
    糖尿病の人が神経麻痺してて、傷口からばい菌入っても痛み感じないからほっといて
    真っ黒にぐじゅぐじゅに腐って足切断とかよくみたよ。
    麻酔なしでも皮膚切ったり、指切り落としたりしても本人はけろっとしてる。
    無痛症の人は寝てる間に目をほじくってて、朝には目がないとかっていうこともある。

    痛みが少ないほうがいいってこんな感じになるけどいいのかな?


    ※22515   投稿日:2012/09/11(火) 18:46:43
    かゆみは結構大事だと思う
    かゆい事で初期の肌の異常に気が付ける


    ※22516 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 18:48:20
    体に痛みが走った瞬間その部分を庇う動きをする事で
    怪我を軽くするメリットもあると思う


    ※22517 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 19:11:44
    友人に無痛症の奴いるけど、ああなりたいとは到底思わんわ
    ちょっと転んだだけで通院して全身検査だぞ

    中学のときはんだで工具と手溶接しとったわ

    むろん体育は全面禁止
    だってのにバカ教師がやらせて捻挫に気付かず右足首ぐしゃぐしゃ
    今もびっこ引いとる


    ※22518 名無しさん(笑)@nw2 投稿日:2012/09/11(火) 19:38:52
    緊急時にはアドレナリンがドバドバだろ

    ※22521 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 20:00:01
    このくらいの痛みなら別に大丈夫だろと思ってたら骨折してた事があった
    多分データの蓄積量が不十分だから欠陥仕様なんだろ


    ※22522 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 20:28:25
    痛みを知るから他人を知ることが出来る。

    痛みを伴う改革。正に人間の弱みにつけ込んだ非道の改革だったということさ。
    人は痛みに耐えられない。


    ※22523 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 20:52:04
    ※22522

    うわあ


    ※22525 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/09/11(火) 20:58:46
    ※22515
    ステロイドをあまり使いたくない身としてはかゆみはキツイ


    ※22528 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 22:12:56
    痛覚残留はおもしろかったなー

    ※22530 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 23:05:01
    痛みを扱うのが仕事だからしょっちゅう痛みのこと考えてるけど、
    痛みの本当に正しい(何が正しいかによるけどさ)取り方を考えると、痛みってめちゃめちゃ信じられないくらい素晴らしいシステムなんだよね。

    まあ人間自体が俺が知ってるどの人工物よりすごいと感じてしまうと、人工物でさえ俺の頭じゃ分からないのに、それ以上の人間のシステムを分かった気になるなんて傲慢だから、欠陥だと感じてるのは単に認識がおいついてないだけ、って気になる。


    ※22531 ゆとりある名無し 投稿日:2012/09/11(火) 23:10:14
    モートゥル・コマンドーGUYでも読んでろ

    ※22532 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 23:27:34
    蚊に刺されたのは冷静にしてれば結構気づくぞ。
    刺されてから気づくからあまり役立たないけどw


    ※22533 不安な名無し 投稿日:2012/09/11(火) 23:49:19
    前テレビで見た痛みを感じない病気の小さな女の子
    子供らしくぴょんぴょん跳ねたりするのはいいけど、着地失敗して足ぐねっとなっても痛くないから
    そのまま跳ね続ける…で、気がついたら折れてたりするわけだ

    見てて怖いよあれ
    跳ぶたびぐにゃぐにゃぐねぐねしてんのに当人平気なんだから


    ※22534 不安な名無し 投稿日:2012/09/12(水) 00:01:47
    痛覚があろうがなかろうが>>1は欠陥品

    ※22536 不安な名無し 投稿日:2012/09/12(水) 08:16:29
    この話題の度に書き込むんだけどさ
    痛みが過剰すぎるって言ってる奴の想像力の無さはどうなんだ
    行動に支障を来すほどの痛みを感じるからこそ
    絶対に次を回避しようと考えるんだろ
    生物学的にはその方が生存に絶対有利なんだから


    ※22537 不安な名無し 投稿日:2012/09/12(水) 09:11:00
    所詮感覚だから慣れたり、訓練したりすると「痛み」では無い別の物に置きかえれる

    こう書くとドMってニュータイプ過ぎるよな


    ※22538 不安な名無し 投稿日:2012/09/12(水) 11:11:29
    みんならい病の人が手足の指が無くなってる原因を
    あまり知らんのかな
    痛み鈍くなると手先からどんどんつぶれてくんだぞ


    ※22542 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/09/12(水) 13:44:39
    別に進化は無駄の無い意思によって統率されてるってわけじゃないし、
    そもそもそういうのがあったとしても、目的はあくまで種の繁栄であって、
    痛いのやだなんていう個の都合は関係ないんだろな。


    ※22543 不安な名無し 投稿日:2012/09/12(水) 14:00:45
    >野球やテニスでボール直撃する事も恐くなくなるしな
    怖くないってことはつまり鈍感になるってことで、積極的に避けなくなればいつか必ず大怪我する
    結局一面的にデメリットしか捉えてないからそういうアホな事を言い出す


    ※22545 不安な名無し 投稿日:2012/09/12(水) 16:33:25
    ※22544
    そもそも完全無欠のシステムなど何処にもない。
    痛みは生物が与えられた外的・内的環境のなかで
    生存するための最善のシステムだという事だ。
    このシステムのおかげで死から日常的に救われている
    生命の数を考えれば素晴らしいシステムというべきだ。


    ※22546 不安な名無し 投稿日:2012/09/12(水) 18:00:53
    >>1が小学生ならまだいいけど、中学生以上ならマジで脳味噌使わないまま育ちすぎ
    無痛症は尿意すら感じないんだぞ


    ※22548 名無しさん@2ch 投稿日:2012/09/12(水) 18:57:19
    小さい話だけど俺って足の弁慶の泣き所の場所を粉々に骨折して治ったんだけどその場所だけ
    神経がちょいダメになったみたい。
    完全にダメではなくてかゆみとか触覚とかはあるけどどぉーも痛覚だけがにぶくて
    夏、寝てるうちにピンポイントでその場所を蚊に刺されたらしく朝起きたら布団が真っ赤!
    かゆくて寝てるうちに無意識に血が流れるまで掻いてたみたい。


    ※22555 名無し得さん 投稿日:2012/09/13(木) 15:52:04
    痛みがないと怪我したの気づかず取り返しがつかなくなる

    ※22558 不安な名無し 投稿日:2012/09/13(木) 19:48:27
    群発性頭痛をやたら押してる人がいるけど、それは人間の痛みのシステムの欠陥ってよりはその個人の欠陥じゃね?
    そういう一部の例示だけで全体を否定するのは詭弁の醍醐味ではあるけど。


    ※22560 名無しさん 投稿日:2012/09/13(木) 21:02:34
    たとえば内臓破裂を起こした場合、痛みがなければ気付く事ができず死亡する
    外傷だけじゃねぇんだよ。頭部に受けた衝撃で脳内出血起こした場合も痛みがなければ100%死ぬよ


    ※22567 創造力有る名無しさん 投稿日:2012/09/14(金) 01:51:39
    痛みが植え付ける恐怖が重要なんじゃないの。
    医療が発達してなきゃ軽い怪我でも死んだりするし、自然治癒の範囲内で学習させにゃ意味ないからな。
    動けないほどの痛みが出るような怪我をする奴には死んでもらった方が、他が子孫を残すのに都合が良いかもしれんし。


    ※22568 不安な名無し 投稿日:2012/09/14(金) 03:47:53
    痛みが継続しない場合、外傷や内傷で動かすべきではない部位に通常出力や稼働範囲を強いる事になる
    それらの部位は問題部位が治癒するまで最大出力や可動範囲を制限する必要がある為、治癒までの期間、常にそれらを意識させるように痛みは継続する

    痒みについては、痒みを感じる時点で外敵から皮膚を破壊されたり体液を奪われている状態であると言える
    主にそれらの外敵が狙う部位が赤外線を発する動脈や皮膚の薄い箇所であり、ある程度集中している為、一度痒みを感じた箇所を意識し、舌で舐め、尾で払い、手で掻く行為は、外敵を払い落とし寄せ付けない為に有効な手段である
    それら行為をある一定期間継続させる為、痒みは継続する事が望ましい

    皮膚の軽度の損傷に痛みは不要という意見もあるが、軽度のうちに損傷による不利益を経験しない場合、不可逆的な身体損傷を被る可能性が高くなる
    仮に皮膚が深度1mm程度切られても痛くない場合、致命傷となり得る5mmの切り傷までの猶予は4mmしかなくなってしまう
    実際には0mmでも危険回避には不足する為、皮膚表面の微細な毛で感知できるようになっている

    生物的に「死を回避できる生命力」に限界がある以上、「死を回避できる能力」を増大させる事は必須だ


    ※22597 不安な名無し 投稿日:2012/09/15(土) 03:59:25
    痛みが無いとゲームのキャラを動かしてるような感覚になりそう
    物理的に危険な行為が、感覚的に怖いと思えなくなる
    痛覚はアラートなんかじゃなくて抑止力だな

    そもそも人間は既に痛覚を麻酔とか正露丸でコントロールしてるから
    不必要な痛みがあるという欠点は補われているわけだ


    ※22598 a 投稿日:2012/09/15(土) 05:07:43
    何をしても痛くない生物がいたらどうなる

    ※22616 創造力有る名無しさん 投稿日:2012/09/15(土) 15:51:09
    癌は種族維持のほぼ範囲外の事象だから、
    痛みのシステムとは別に考えた方が良さそうだね。


    ※22644 不安な名無し 投稿日:2012/09/16(日) 02:40:48
    >>※22598
    危機回避能力がほぼ無いので絶滅します。
    ほぼというのは他の個体が死ぬところを見た一部個体はその行動の危険性を認識する可能性があるため。


コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。