Headline

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- | カテゴリ スポンサー広告 | CM(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメ記事


関連記事

最新記事

推理クイズ3

2010年04月13日 02:22 | カテゴリ 頭の運動 | コメント(3) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/06/08(日) 21:10:24

推理クイズを出すスレです

なお、出題者の意図した答えとは違ってても
納得できる良い答えであると出題者が認めれば
それも正解とします

マターリいきましょう



404.jpg

※解答の所をドラッグすると答えが見れます※

2 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/06/08(日) 22:56:46

郁恵(47)の頭痛の種は高校1年になる長女の麻子が実にだらしないことだ。
歯磨きの蓋はしない、蛇口をきっちり閉めない、開けたものがすべて開けっ放し。取り出したものを元に戻さない。着たものは脱ぎっぱなし。ゴミは捨てない。
麻子の部屋はベッドの上まで脱いだものが裏返しになったまま積み重なっていて、麻子は手足を縮めて寝ているありさまだった。
でも、身なりに構わないかというとそんなことはなく、おシャレも買い物も大好き、マスカラ命、ヘア命、というところは普通である。ただし、買ったばかりのかわいいセーターも1度着れば裏返しに脱がれ、積み重なってしまうのだ。
「ママっ、どうしよう。クリスマスに買ったセーター、猫の毛だらけになってるの。猫、入れた?」
「麻子がドアをいつも開けっ放しにしておけば、ミミ(飼い猫)も入るわよ。ダメダメ、黒いモヘアのセーターについた毛はママにも取れません」
郁恵と麻子のやりとりを聞いていた中学3年の次女の直子がすっと立って、自分の部屋に行った。直子は麻子と違い、潔癖という感じでは無いが、郁恵の基準では普通だ。同じ育て方をしても違うものだ。
麻子は見せにきたセーターを居間に置きっぱなしにしてバタバタと2階に上がっていった。今日はボーイフレンドを交えた友だち数人と映画に行く予定なのだ。麻子も身なりに力が入っている。
郁恵はセーターを手にとって、眺めてみた。茶色い毛と白い毛が混じって袖から胸のあたりにたっぷりくっついている。犯人はミミに間違いない。
麻子の部屋にはジャージから湿ったタオルまで、あらゆるものが散らかっているが、上等のモヘアのセーターを、気持ちいいもの好きのミミが見逃すはずはないのである。
郁恵はセーターをたたみながら、ふと『ある事』に気がついた。
そして麻子が出かけて行ったあと、郁恵は直子を呼んで言った。
「直子、あなたが猫の毛をくっつけたんでしょ?」
その郁恵の推理の理由とは?




17  投稿日:2008/06/10(火) 22:14:46

【解答】麻子の部屋にミミを入れたのは直子とは限らない。
ミミが自分で入ることがあるのは、郁恵が言う通り。
では、どういう理由で、直子のしわざだと思ったのだろう?
それは、やはりミミの毛がセーターの表側にくっついていたからである。
すでに何回か麻子が着ているはずのセーターは当然脱ぐ時に裏返しになっている。そこにミミが寝れば、毛はセーターの裏側につくことになる。
しかし麻子が見せたセーターは表側に毛がついていた。
ということは誰かが着て、裏返しにならないように普通に脱いだということで、それは直子しかいない。




19 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/06/14(土) 22:38:24

この10日間、裕之は帰宅するとまず鳥カゴと洗濯物をベランダから取り込み、カーテンを引いてテレビをつけ、それからCDをかけていた。
両方とも隣の部屋で「あ、部屋にいるな」とわかる程度の音量である。
それから、午後11時には隣の家の居間から見える寝室に明かりをつける。時々わざと大きな音でドアを閉めたり、キッチンのイスを乱暴にずり動かしたりした。
これらはみんな、裕之が部屋にいるぞ、というアピールである。
実穂が「もっと経済力のある人と付き合いたいから」と言って一方的に去った日から始めた行動である。
裕之のほうにも、実穂とやっていけるか不安なこともあったのだ。
まず、実穂はやたらと高価なプレゼントを欲しがった。裕之とデートしている時も他の男から頻繁に電話がかかってきたりした。
それから、裕之が飼っているインコを気味悪がり、鳥カゴから外に逃がそうとしたこともあった。
食べ物の好き嫌いが激しく、ポテトチップスやケーキ、それに駄菓子ばかり食べている。料理はしない。
そんなことを思い出していると、怒りと屈辱感がどんどん大きくなっていった。自分の方が正しくまっとうな人間なのに、なぜ、実穂に振られなければならないのか・・・
それから裕之は完全犯罪で実穂を殺す計画を立てた。
当然、自分も容疑者として捜査線上にあがるであろう。やはり完全な『アリバイ』が必要になる。
裕之が考えたのはタイマースイッチを利用して、犯行時間に裕之が部屋にいたと思わせることだった。

今夜決行という日の朝、平常通り裕之は洗濯物を干し、鳥カゴを出してカーテンを閉めた。次に慎重にタイマーをセットする。照明、テレビ、ステレオ。
そして普通に出社した。犯行予定は実穂が好きな番組を観ているであろう午後9時から10時だ。
夕方から降り始めた雨が強くなっている。計画通り、裕之は実穂の部屋に行った。実穂はマジックミラーを覗いて簡単にドアを開けるだろう。
‥しかし、ドアには鍵がかかっていない。返事もない。
中に入ってみると、ワンルームの部屋の真ん中に頭から血を流して死んでいる実穂がいた!!
先に殺した奴がいた!実穂を恨んでいたのは裕之だけでは無かったのだ。
長居は無用、裕之は大急ぎで立ち去った。自分にはアリバイもあるし心配いらないだろう・・・
しかし帰り道、裕之は、この計画の大きな失敗がある事に気付き、厄介な事になることを覚悟した。
さて裕之の失敗とは?




31 19 投稿日:2008/06/18(水) 21:57:24

【解答】洗濯物とインコの鳥カゴがベランダに出しっぱなしになっている事に気付いたのである。
裕之はいつも帰宅と同時に取り込んでいるから、夜になるのは普通だが、雨が強く降っていて、なおかつ裕之は自宅にいることになっているのに洗濯物と鳥カゴが出ているのはおかしい。
隣家の人がこれに気がつく可能性がある。
裕之は殺人実行犯とならずに済んだが、実穂が殺されたことは事実で、やがて裕之のところにも刑事がやってくるに違いない。
となると、裕之のアリバイ工作が厄介なことになりそうである。




34 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/06/20(金) 23:04:53

資産家夫人・大谷定子(82)は3年前に脳内出血のため半身不随となり、最近はほとんどベッドに寝たきりとなっていた。
ある日曜日の午後3時頃、定子の部屋から原因不明の出火があった。火は定子の部屋を焼いただけで収まったが、定子はベッドで死亡。死因は一酸化炭素中毒だった。
定子はひとりで住んでいたが、平日は家政婦か看護婦が常時いて、日曜日は近くに住む身内やら親戚やらが誰かしら顔を出しており、定子がひとりになる事は少なかったのだが、火が出た時間は定子しか家にいなかった。
出火原因が特定できないこと、遺産額が膨大なことなどの理由から、当局は放火も視野に入れて、関係者から話を聞く事にした。
出火があった日の午前頃には4名の訪問者がいた。

今野真人(50)定子の甥
今野美沙子(47)今野真人の妻
内山亜矢(22)定子の孫娘
山下秀明(54)定子の資産の管理者

それぞれのその日の証言は次の通り。
今野真人「私と妻は知人の葬式に向かう前、午前中に様子を見に寄りました。時間は性格には覚えてないな…
特に変わりは無かったように思いました。
…タバコですか?ええ、吸います吸います。
ライター?ありますよ。…あれ、無いな。どこにやったかな?よくなくすんですよ」

今野美沙子「ええ、主人と寄りました。9時半でした。時計を見ましたから間違いありません。変わりは無かったですね。
…そういえば、伯母は1年中入れている電気毛布が壊れたみたいで、ちっとも温まらないなんて言っていました。
この暑いのに窓閉めて、カーテンも引いて…
…年寄りは体温調節ができないんですね」

内山亜矢「アタシ、めったに、おばあちゃまの所には行かないんだけどね、なんとなく寄ってみたの
時間?さあ、よく覚えてないけど、今野のおじさんが帰るところだったわね
おばあちゃまが金魚の水を替えてほしいって言ったけど、どうせ、あとから山下さんがくるはずだから、任せちゃうことにしたの。
…ライター?あったあった。おじさんのものね、きっと」

山下秀明「私が伺ったときには、どなたも見かけませんでした。
ちょっと目を通していただく書類があったんです。
…水槽?はいはい、水を替えましたよ。…いや、べつに普通の金魚で普通の水槽です。
アールヌーボーっていうのかな?こう丸くて、水草の模様がついている水槽で、結構な値段がすると思いますよ。
日の光が当たると水草が揺れてるみたいでほんときれいで、その日も大谷夫人は目を細めて眺めていらっしゃいました。
伺ったのはお昼前で、夫人の昼ご飯のお世話をしたあと、おいとましました」

当局は4人の話を検討し、再度詳しく現場状況を調べ、この4人の中の1人をもう1度呼んで詳しく話を聞くことを決めた。
その1人とは?




47 34 投稿日:2008/06/23(月) 22:06:17

【解答】不審な出火で資産家夫人が死んだとなれば、放火を疑ってみるのは当然だ。
当日、夫人が1人きりだったことから、時間差の発火装置、つまり何らかのトリックが仕かけられたと考えられる。
電気毛布は「温まらない」ということなので除外しよう。ライターは、亜矢が見つけるくらいだから、故意に置かれたものとは思えない。
残るは水槽だが、丸いガラスの水槽を強い日が当たる場所に置けば、凸レンズの役割を果たし、日光を1点に集め、発火を誘発させる可能性は大きい。
普段は引かれているカーテンを山下が開けたことは、彼の言葉からわかる。
山下が夫人の帳簿をごまかしていないかなど、身辺を調べる必要があるかも知れない。




58 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/06/26(木) 22:26:48

一人暮らしをしている友美がマンションの自室で大怪我をして倒れているのを管理人が発見、通報した。
娘と連絡が取れないことを心配した地方の母親が、管理人に頼んでドアを開けてもらったのである。
友美は殴られて転倒し、テーブルの角に頭をぶつけて昏倒していた。いまだに意識不明の重体である。
部屋は乱れておらず、物取りの犯行ではないと思われる。なお、テーブルの上には、近くのコンビニで買ったと思われる、おにぎりが2つとサプリメントが手をつけられないまま入っていた。
事件を担当するのはバリバリのやり手、江戸川警部。江戸川警部はさっそく容疑者を洗い出し、3人の男の事情聴取を行った。
●天沢聖司は現在の友美の恋人だ。
「時々、友美の部屋には行きました。その日も、友美が食事を作って待ってると連絡してきたので、午後8時くらいに行く約束をしました。
でも、急に残業をすることになって、行けなかったんです。
連絡は携帯でしました。ええと7時半ごろ。履歴を見ればわかります」
●山川直人は半年前まで付き合っていた友美の元カレ。
「別れたばっかりのころは、正直あきらめきれなくて…
未練?わりとしつこくしたかも。
マンションの前で待ち伏せしたりとか、わざわざマンションの前まで行って、友美の部屋の明かりを見たりね。…もう今はしてないですよ、んな事。
その日は…まずいなぁ。近くにいたんですよ。そうそう、誰かが、マンションからあわてて出て来たような…気のせいかも知れないけど」
●小泉英太郎はピザ屋の配達員。何度か友美にピザを配達し、顔見知りになっていた。
「はい、いい人でした。…好意は持ってました。
その日は早番だったので、友美さんのマンションに行きました。
お得意さんへ、店からのサービスだって口実で、自分で買ったワインを持って行ったんです。
でもやっぱり渡せなくて、結局ワインは帰って自分で飲みました。
時間は、8時にはなってなかったです。帰って8時からの番組見たから」
3人にはアリバイがなかった。それは徐々に捜査していくことにして・・・
江戸川警部は現時点で容疑者を1人に絞り、重点を置いて調べる事にしていた。
それは3人のうち、誰?




98 58 投稿日:2008/06/29(日) 15:09:52

【解答】江戸川警部が重点を置いているのは、友美の恋人の天沢聖司である。
聖司は当日、友美を訪ねることになっていて、友美は夕食を作る約束をしていたのに、友美は夕食の準備をしていない。
聖司が残業のために友美に連絡したのは7時半、聖司の話では、初めに約束した時間は8時だから、7時半にはすでに友美は夕食の準備に取りかかっているはずだ。
取りかからないまでも、材料を買っていただろう。
しかも友美は1人分のおにぎりをコンビニで買っている。つまり聖司の話とは矛盾しており、聖司が嘘をついていると、江戸川警部はにらんだのである。




106 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/06/30(月) 23:56:38

石橋純一郎の死体が発見されたのは、週に1度のハウスクリーニングがやってきたときだった。
純一郎は眠っているところをナイフで刺され、発見されたときには死後3日がたっていた。経営する店に姿を現さない純一郎を誰も気にしなかったのは、ちょうど純一郎が休暇を兼ねてイタリア旅行をするスケジュールと一致したせいである。
事件を担当するのは工藤刑事と服部刑事。2人とも若手の有力株と評される優秀な刑事だ。
工藤と服部は手際よく室内を捜索し、純一郎の人間関係を当たった。物盗りの可能性は低く、顔見知りの犯行と思われた。
凶器はキッチンのステーキナイフ。現場で発見された。ナイフに指紋はなし。当日、まだ暗い時間に純一郎の家から走り出した車があったが、車種も運転している人物も特定されていない。
部屋には特別なものはなかったが、浴室の洗面台の下に、小さなダイヤがついた金のイヤリングが見つかった。前回掃除に来たときにはなかったとハウスクリーニング業者が請け合った。少なくともこの1週間に女性の出入りがあったということになる。
工藤、服部の両刑事はさっそく純一郎の周辺の女性をリストアップし、1人ずつ潰していくという段階に移った。純一郎には女性関係が多かったが、大半にはアリバイがあった。
そして絞り込んだ対象の1人が、イタリア旅行をコーディネイトした旅行代理店の芦川裕美である。
裕美は身じまいのきちんとした美しい女性である。仕事でもきっとやり手なのだろうと工藤と服部は思った。
芦川裕美の耳を見ると、小さな金の粒のようなピアスが光っていた。なんだか耳たぶが赤く膨れて、水分が浸出しているようだ。
まず、服部刑事は普通の質問をし、裕美がハキハキと答えた。当日は早く帰っていたこと、夜、隣の部屋の住人からオレンジのお裾分けをもらったなどと述べた。
続いて工藤刑事が訪ねた「ところで、芦川さんは最近イヤリングをなくしませんでしたか?」
芦川裕美は「ご覧の通り、私はピアスを愛用していますので、イヤリングは1つも持っておりません」
工藤が「耳に穴を開けるなんて、考えただけで痛そうですね」と述べると
「金属アレルギーなんです。ずっとシリコンのピアスを使っていたんですが、たまたま、今日は気まぐれで金のピアスをつけてしまって…」と芦川裕美は答えた。

2人の刑事は帰り道、顔を見合わせ、うなずいた。どうやら同じ意見のようだ。
2人の刑事は、芦川裕美をもう少し調べるつもりだが、その理由は?




117 106 投稿日:2008/07/03(木) 23:28:47

【解答】まず工藤が言った「耳に穴を開けるなんて痛そうだ」という言葉に「金属アレルギーだ」という返答が不自然。
工藤はピアスについて一般的なことを言い、耳たぶが腫れていることは言ってないのに、裕美は耳の異常について説明している。このことから工藤と服部は、裕美がピアスについて神経過敏になっているとにらんだのである。
当然、裕美の金属アレルギーが本当かどうか調べる必要がある。アレルギーではなく、最近ピアス穴を開けたばかりで、まだ傷が固まっていない可能性もある。
イヤリングをなくしたことに気づいてあわててピアスに変えたのかも知れない。




127 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/07/05(土) 22:52:18

主婦の郁恵がスーパーで買い物をして帰ってくると、郁恵の娘の中学3年になる次女の直子の家庭教師の村上里佳がちょうど家から出てきた。
高校受験を控えた次女に週2回、英語を中心に教えてもらっている。郁恵に気づくと、村上里佳のピンクの口紅の口元に笑みがこぼれ、小さく会釈をして帰っていった。
郁恵は家に入る。玄関には直子の靴しかない。郁恵は大きな声で名前を呼びながら階段を上り、直子の部屋に行った。「今、里佳先生にそこで会ったんだけど……」
直子の部屋のドアを開けると、もわっと不快な匂いがした。ベッドに寝転がっていたらしい直子があわてふためいて立ち上がった。
「直子、あなたタバコ吸ってるの?」
「…吸ってないよ」
「あなたがタバコを吸うってことは、3つの意味でいけないことをしているのよ。
その1、直子は未成年であること、
その2、何歳であってもタバコは百害あって一利なし。
その3、この家は禁煙です。わかってんの!」
「…吸ってないって」
ミニテーブルの上にあるのは2つのコーヒーマグだけだったが、机の上、英和辞典に隠れるように、吸い殻が2本入った小さな灰皿があった。
「…それは里佳先生だよ、わたしじゃないってば」
「里佳先生が吸ったんだったら吸い殻に口紅がついてるわね。ピンクの口紅だったわよ。ほら、フィルターに何にもついてないじゃない」
「…だからぁ、このごろの口紅は色がつかないの。ママ、少しはコマーシャルの情報チェックしてよ」

郁恵はテーブルのマグを片付けながら、ここはきっちり調べて、娘を喫煙から遠ざけなければ、と思っていた。もちろん里佳先生はクビだ。
郁恵はまず、何を調べるべきだろうか?




141 127 投稿日:2008/07/08(火) 22:23:26

【解答】郁恵はまず、ふたつのマグカップを調べるべきである。
このマグは直子と里佳先生が使ったのだから、片方に口紅がついていたら、吸い殻は両方とも里佳先生が吸ったわけではないことがわかる。
両方ともついていない場合もあるが、そのときはまた新しい証拠を探すことになる。
直子の言うように、最近では「落ちにくい」タイプ、つまりほかのものに色が移らない口紅があるが、すべてがそうというわけではない。
唾液のDNA検査をすれば即わかるが、今回はそこまで考える必要は無し。




147 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/07/14(月) 01:40:41

『ケンジ』という小学1年の少年が誘拐され、犯人は子どもを連れたまま逃走あるいは隠れていることが大々的にニュースになったのは昨日のことである。
実際に事件はその3日前に都内に隣接するS県のS市内で起きていたのだが、子供の安全を考え、発表を抑えていたのだ。
まだ犯人はS市内に潜伏している可能性が高い。いったん公開されると街は騒然となった。
S県警と警視庁の合同で特捜本部が立てられ、特捜本部にはひっきりなしに市民から情報の提供があった。たいていは何の手がかりにもならない空想や素人推理だったが、
京塚政子と名乗る老婦人からの情報が引っかかったので、警視庁の目暮警部は県警の巡査1人とともに、政子を訪ねることにした。
ドアを開けた京塚政子はおびえ切った真っ青な顔をしていた。「子どもの声が隣から聞こえるのよ。朝、昼、夜、時間を問わずに」
政子の隣に住んでいるのは独り身の正体不明な若い男で、深夜まで明かりが灯っていたり、昼になっても雨戸が閉まっていたりする。
出かけることはほとんどないが、何カ月も留守にすることもある。訪ねてくる人もいない。ぼさぼさの頭でよれよれの寝巻きのままで部屋をうろつきまわってるのを見たことがある……。
「子どもの声が聞こえるようになったのはここ3日なの。彼の部屋がうちのキッチンと向かい合ってるから、聞こえるのよ。細い、甲高い声。『怖い』って言葉も聞いたわ」
目暮は巡査と顔を見合わせ、その足で隣の石川裕貴を訪ねることにした。1軒1軒回っているという口実が使える。
ノックをして10分もたったかと思ったころ、中から石川裕貴が姿を現した。政子の言う通りのむさ苦しい恰好をしている。人相も良くない。片方の耳からイヤホンがぶら下がっているのが奇妙だった。
「石川さん、お仕事は?」
「ルポライターですよ。あんま売れてませんがね。今年は半分取材で出かけてて、やっと原稿に取りかかったとこなんだけど…」

目暮は巡査と顔を見合わせた。署に戻る道々、政子の情報もやはり役に立たなかったとこぼしあった。
それでは、政子の情報の正体は誰だったのだろう?




158 147 投稿日:2008/07/17(木) 22:09:30

【解答】石川裕貴の職業はルポライターである。生活が不規則なのはこれで説明がつく。1人暮らしの若い男は珍しいことではない。
不思議なのは「子どもの声」だけだ。
ルポライターは取材用のテープレコーダーを利用し、それを持ち帰って再生して原稿を作る。石川がイヤホンをぶらさげていたのはテープを聞くためだと推察できる。
政子が子どもの声と思い込んだのは、何時間もの録音を短縮して聞くために少し早回しにして再生するからではないか。大人の声も早回しにすると、甲高い子どもの声のように聞こえる。
石川裕貴は熱心に仕事をしていただけなのだろう。




293 マイムマイム 投稿日:2008/08/20(水) 22:23:03

問題
恋人である女性を自殺に見せ掛けて殺害した男の話。その日女性は男に手作りの料理とワインを用意し彼が来るのを自分のマンションで待っていた。
彼女のマンションに到着した男はスキを見て彼女のワイングラスに毒を入れた、ワインを飲んだ彼女はほどなくして死亡。
男は自殺に見せ掛ける為にあらゆる偽装工作をした、自分の分の食器は洗って棚に元通りにし、テーブルの上を含めそこら中の指紋は全て拭き取った。ドアの出入りは手袋を使用したので指紋は無い。
最後に彼女の傍に偽の遺書を置き男は去った、遺書にはもちろん彼女の指紋を付けておいた。
自殺に疑いの余地は無いと自信満々の男だったが、翌日警察が訪れてきた…警察は他殺と断定したのである。さて何故?




296 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/08/21(木) 00:36:48

彼女の指紋がドアノブと遺書にしか残ってなくて不自然



298 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/08/21(木) 01:19:10

>>296
正解です
警察が他殺と断定したのはあるはずのモノが消えていたから、それは食器やテーブル等に付着していた彼女の指紋。
男は偽装工作を完璧に行おうとするあまり自分の指紋を消したまでは良かったのですが、彼女の指紋まで消してしまったのです。
彼女が用意した食器、テーブルには全く指紋が無く何故か遺書だけには残っていた、どうみても不自然です。




304 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/09/28(日) 01:37:02

とても暑い夏の日の事

「赤川さーん、お届け物です」

小説家赤川鬼六のに御中元が届き、赤川の元で住み込みで小説の勉強をしている書生の山中依子が受け取った。
依子は配達員の顔を見て「おや?」と思った。どこかで会った顔なのだけれど‥‥‥

品物は赤川の小説家仲間の平石武からで、伝票には『生菓子』と書かれていた。赤川の好きなまんじゅうのようだ。依子はそれを赤川の書斎の机の上に置いておいた。

次の日の朝、小説家赤川鬼六が自宅書斎で毒物の中毒で死亡しているのが発見された。
発見したのは鬼六の甥で赤川家に居候中の正樹と住み込みの書生の依子の2人だった。赤川が夜のうちに食べた生菓子に毒が入っていたようなのだ。

警察による調査の結果
■依子の証言によれば、依子は届いたままの状態で机の上に置いている事から、赤川本人が自分で開封して食べたものと思われる。
■甥の正樹は1日中家にいたが、赤川の帰宅してきた時間もわからないとの事、まんじゅうの存在すら知らなかったと証言。赤川鬼六の昨夜の帰宅時間については不明
■依子が、まんじゅうを届けた配達員が、以前、赤川の元で小説を書いていた新谷という男だと思いだした。新谷は数年前、赤川から「才能が無い」と一方的に破門させられていた。
■送り主の平石は赤川とは友人であると同時にライバル関係にもあり、先日、大きな賞の選考で赤川に敗れ、賞を逃していた。恨んでいた可能性が全く無いとも言えない。
■甥の正樹も事あるごとに「この居候が!」と赤川に罵られていた。
■依子も赤川に半ば強引に男女の関係を結ばれ、書生とは名ばかりの家政婦みたいな事をさせられていた。
■まんじゅうを配送した配達員は新谷という人物に間違いなかったが、新谷はもう1~2年も前から、この地域の配送を担当しており、毒殺計画の為、配達員になったとは考えにくいが‥‥

最初から毒が入っていたのか?配送の段階で毒物が混入されたのか?家にいた者が赤川が食べる前にこっそり毒物を入れたのか?どの可能性も否定できない状況下だった。

事件担当の風見刑事は元先輩で警察退職後は探偵業をしている渡瀬に知恵を借りに『渡瀬探偵事務所』に出向いた。風見は渡瀬に事件の概要を話して聞かせた。
「うむ、4人とも毒を入れるチャンスもあり、被害者に恨みがあったようでもあるな」
渡瀬も首を捻った。
「毒は残りのまんじゅうにも入っていたのかい?」
「いえ、赤川氏が食べたまんじゅう以外には毒は入っていませんでした。それと妙な事が1つあって‥」
「妙な事?」
「まんじゅうの箱に誰の指紋も付いていなかったんですよ」
「‥‥‥なるほどね。これだけじゃ犯人を特定する材料にはならないけど、誰が1番怪しいかは見当がつくよ」

渡瀬が怪しいと睨んだ人物は誰か?




335 304 投稿日:2008/10/04(土) 23:54:18

【解答】
渡瀬が怪しいと睨んだのは甥の正樹である。
誰の指紋もついていないという事は有り得ず、指紋がついていると不都合な人間が拭き取ったと考えられ、関係者の中で指紋がついている筈がないのは甥の正樹しかいない。
私の用意した正解はこれですが、様々な別解を寄せて頂いてありがとうございました。
出題してすぐに正解者は出ていましたが、一週間待ってみて良かったです。




443 トンブリ ◆v/5.DTWrNE  投稿日:2008/11/19(水) 14:00:11

(出題)
ある資産家から空き巣に入られたとの通報があった。
駆け付けた警察が被害状況を確認した所、金銭や宝石類には手は付けられておらずの唯一の被害が古ぼけた絵葉書一枚との事。
その絵葉書は資産家の主人の祖父の父(曾祖父)が100年以上前に海外旅行に行った際旅先から書いたものだった。
主人は盗まれた絵葉書の裏面をコピーで保存しておりそれを捜査員に見せた。
裏面に見慣れない欧州の建造物が描かれて「私は元気にしている、心配しないで欲しい」という文面が添えてあった。
鑑定の結果、実物でも価値は無く当時広く流通された絵葉書の一枚に過ぎないとの事。
何故犯人はこんな物を盗んだのだろうか?




444 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/11/19(水) 14:50:33

>>443
切手がエラーで、希少価値が高かったとか?




446 ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー 投稿日:2008/11/19(水) 14:59:13

>>444、445
正解!
簡単でしたね






オススメ記事


関連記事

最新記事
今月の人気記事
はてなブックマーク
人気エントリー
新着エントリー
この記事へのコメント
    ※18698 けいおん!大好き♪ 投稿日:2012/05/20(日) 17:44:55
    最初のすっごい八ラ八ラしたけどすごい出来だと思いますよ~がんばってくださいネ♪こんごもおーえんしますよ♪

    ※18699 けいおん!大好き♪ 投稿日:2012/05/20(日) 18:13:14
    すべての作品におぃて完ぺキです!!!!!!今後も頑張ってください!全ての作品、大好きです~♪LOVE♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    ※18700 けいおん!大好き♪ 投稿日:2012/05/20(日) 18:19:27
    続き書かないんですかぁ?ちょっとさみしいです。ファンなのにぃ~
    ガンバッテクダサイネ!


コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。