Headline

スポンサーサイト

--年--月--日 --:-- | カテゴリ スポンサー広告 | CM(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オススメ記事


関連記事

最新記事

HIV、肝炎、エボラ、天然痘など複数のウイルスに効く万能新薬開発

2011年08月24日 03:27 | カテゴリ 薬 全般 | コメント(34) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 ◆zzzbb2c.e6 (東京都) 投稿日:2011/08/23(火) 22:45:35.81 ID:A88LYDlQP

複数のウイルスに効く新薬開発
ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト 8月23日(火)14時27分配信

人間や動物の細胞に感染するさまざまなタイプのウイルスを探し出して殺してしまう新しい薬が発表された。11種の哺乳類の15種類のウイルスを殺せるという。冬の鼻風邪の原因ウイルスから命に関わる病気を引き起こすウイルスまで、1つの薬で幅広いウイルスに対する効果が示されたのは初めてのことだ。

 研究論文の共著者で、マサチューセッツ工科大学(MIT)リンカーン研究所および同大学比較医学部門に所属するシニアスタッフ科学者であるトッド・ライダー(Todd Rider)氏は次のように話す。「数十年前の抗生物質の発見と製造は、細菌感染の治療法に革命をもたらした。今回の発見が、同じように、ウイルス感染の治療法に革命をもたらすことを期待している。この治療薬は、風邪やインフルエンザのウイルスから、HIV、肝炎ウイルスなどのより深刻な病原体、さらにはエボラや天然痘などもっと致死率の高いウイルスまで、すべてをカバーする」。

◆打ち倒せないエイリアンのようなウイルス

 細菌感染に対しては数多くの治療薬があるが、ウイルスと戦える薬はほとんどない。これまで開発されてきた抗ウイルス薬は、1種類のウイルスだけを標的とする非常に限定的なものだ。しかしウイルスは簡単に変異し、その薬に対する耐性を獲得してしまう。そこでライダー氏らは別のアプローチを試みた。体内に自然に存在する防衛メカニズムを使って働く新薬を作り出したのだ。

 ウイルスは、「いわば映画『エイリアン』に出てくるエイリアンのように」生きていると、ライダー氏は言う。「細胞に入り込み、細胞内部で自己複製し、ついには細胞を食い破って」殺してしまう。

 ウイルスは細胞を乗っ取る際に、長い二本鎖RNAと呼ばれる複雑な核酸を作り出す。これがウイルスの化学的活動をコントロールする。人間の健康な細胞は、このような二本鎖RNAを作らない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110823-00000000-natiogeo-int





3 名無しさん@涙目です。(広島県) 投稿日:2011/08/23(火) 22:46:10.74 ID:MLZbhVcX0

きたか



12 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 投稿日:2011/08/23(火) 22:47:25.38 ID:Jeozv3BG0

この前がんを殺せるやつも発表してたけど、製品化して一般に渡るようにならないと意味が無い…

ただ、本当にすごいことだから、一刻も早くみんなに渡るようになって欲しい




13 名無しさん@涙目です。(福岡県) 投稿日:2011/08/23(火) 22:47:37.50 ID:77Ptp5mm0

これガチでノーベル賞じゃね



14 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) 投稿日:2011/08/23(火) 22:47:37.89 ID:abWF1t6e0

夢のような薬だけど実用までいかず終わりそー



22 名無しさん@涙目です。(三重県) 投稿日:2011/08/23(火) 22:49:15.63 ID:fQ2cAgBp0

歴史が変わるな。



47 名無しさん@涙目です。(catv?) 投稿日:2011/08/23(火) 22:53:31.53 ID:3gaiqhBT0

うさんくせーw
風邪すらまともに治せないのにHIVやHBVを捕獲するなんて人類には永遠にできないレベルだろ




56 名無しさん@涙目です。(千葉県) 投稿日:2011/08/23(火) 22:55:51.84 ID:vDMZ213f0

これならウイルスに耐性が付く心配もないな
人間vsウイルスもついに決着か




59 名無しさん@涙目です。(広島県) 投稿日:2011/08/23(火) 22:56:27.01 ID:P02upQsw0

すんごいじゃないのこれ
下手なSFよりチートだぞ




83 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 投稿日:2011/08/23(火) 23:08:48.30 ID:TOEXBBlP0

天然痘って根絶したんじゃなかったのか
インドとか中国とかでひそかにありそうではあるけど




86 名無しさん@涙目です。(静岡県) 投稿日:2011/08/23(火) 23:11:04.68 ID:PfB+yCC20

>>83
研究センターとかで保管してる
でそれが漏えいする事故もあった




94 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/23(火) 23:13:42.19 ID:BQ3FCGWQ0

どんな病気でも治せるようになったら皆病気以外の理由で死ぬ事になるんだよな・・・
恐ろしいな




99 名無しさん@涙目です。(関西地方) 投稿日:2011/08/23(火) 23:15:52.81 ID:ojSF4OsT0

日本の新薬承認はアメリカの十年遅れらしいから
まあ遠い未来の話だな。薬価は保険効いてもクソ高いだろうし。




103 名無しさん@涙目です。(関東) 投稿日:2011/08/23(火) 23:18:38.80 ID:fxNcGKNnO

>99
金持ちはアメリカで糞高い金払ってでも治療受けるだろ?

貧乏人は死ねっていうのはいつの時代も変わらんのさ。




123 名無しさん@涙目です。(中部地方) 投稿日:2011/08/23(火) 23:41:00.68 ID:yFoxn8Jq0

ウイルスに攻撃しないから耐性作られることもないのか
凄いなこれ。ガンの治療薬にも応用できるんじゃ?




125 名無しさん@涙目です。(千葉県) 投稿日:2011/08/23(火) 23:41:50.36 ID:n348mQD/0

二本鎖RNAを特異的に認識するってのがキモなんだろうが、
内在的にこいつが生物の通常機能に働いてるかどうかってのは未知の領域なんだよね




132 名無しさん@涙目です。(長屋) 投稿日:2011/08/23(火) 23:49:59.05 ID:WUjUIfys0

本当に有用なら素晴らしいことだな

二本鎖RNAをどんくらいの精度で認識するんだろうか
何かとんでもない副作用が出そうで怖い
一本のRNAが絡まって二本になることってないんだろうか

しかしなんだな
ウィルスへの道が見えてきたのに、今後は放射性物質のが怖い




139 名無しさん@涙目です。(dion軍) 投稿日:2011/08/24(水) 00:01:51.10 ID:vKZMBTfX0

デング熱治せるのはすごいな、ほぼ死ぬっていうのに。
日本もこれからデング熱増えそうだし、これはよかった




145 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 投稿日:2011/08/24(水) 00:09:09.61 ID:6i3bnqF/0

ウイルス対人間の戦いは人間の勝利で幕を閉じたかに見えた
○○年後、長い月日を経てさらなる耐性を得たウイルスは再び猛威を振るう
みたいな洋画が観たい




160 名無しさん@涙目です。(茨城県) 投稿日:2011/08/24(水) 00:55:00.43 ID:XmiZaQXW0

すげえな
すごいしあり難いけど糖尿方面もどうぞよろしく




164 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/08/24(水) 00:58:52.87 ID:ZoqHULJN0

ほんまもんなら余裕でノーベルクラスだわ。
副作用がなく、幅広く確実性がありて・・
どんな薬の機序と効果をも上回る物質だぞ。




182 名無しさん@涙目です。(catv?) 投稿日:2011/08/24(水) 01:36:10.18 ID:9THD0KAi0

あれじゃね? 
天敵がいよいよいなくなって、人類は爆発的に人口が増え
食糧危機で争いが起きて、自滅する。

地球から見れば人間が癌細胞でした・・・みたいなSFっぽいオチの始まり




185 名無しさん@涙目です。(長屋) 投稿日:2011/08/24(水) 01:44:09.57 ID:0o5LxzfX0

はやくはやく


オススメ記事


関連記事

最新記事
今月の人気記事
はてなブックマーク
人気エントリー
新着エントリー
この記事へのコメント
    ※11274  投稿日:2011/08/24(水) 03:50:15
    不老不死ってわけじゃないんだから老衰で死ぬだろ
    人口は増えるかもしれんが


    ※11275 ゆとりある名無し 投稿日:2011/08/24(水) 08:18:32
    バイの俺歓喜!
    いやー素晴らしいね
    研究者に感謝したい


    ※11278 ゆとりある名無し 投稿日:2011/08/24(水) 15:11:22
    こういうニュースちょくちょく聞くけど実用化されたって話は何で聞かないんだろうな

    ※11280 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/08/24(水) 16:12:57
    ※11278
    金持ちが独占してるか、チンパンジーか患者に試した段階で何人も死んだかどちらか


    ※11282 不安な名無し 投稿日:2011/08/24(水) 18:41:48
    お願いだから開発されたじゃなくて実用化されたっていうニュースをたまにはきかせてくれよ…

    ※11284 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/08/24(水) 19:10:27
    >>47
    風邪の特効薬やワクチンを作れないのって
    風邪を引き起こすウィルス(等の病原体)が(~型という分類を含めたら)
    何万種類も存在してその全てに効果のある薬が作れないから実質不可能って言われてるだけだろ

    限定された数少ないウィルスしか風邪を引き起こさないならワクチンや特効薬なんてとっくの昔に出来てるわ
    インフルエンザのように


    ※11285 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/08/24(水) 22:26:58
    これの副作用で死ぬる人の方が多そうで怖い。

    ※11289 不安な名無し 投稿日:2011/08/25(木) 12:19:07
    本当は癌の特効薬も出来ているけど、医療界の陰謀で発表させないとか何とか
    ってSFを読んだことがある


    ※11290 不安な名無し 投稿日:2011/08/25(木) 16:23:20
    うおおおおおお
    きったああああああああああああああ


    ※11291 ゆとり名無し 投稿日:2011/08/25(木) 19:17:57
    すごい・・・すごいよコレー!!

    ※11292    投稿日:2011/08/26(金) 01:31:41
    耐性菌恐いお

    ※11293 不安な名無し 投稿日:2011/08/26(金) 01:58:41
    この論文PLOS ONE。

    その時点でカス論文決定。


    ※11294 不安な名無し 投稿日:2011/08/26(金) 04:18:22
    自分がカスと気づくのはいつの日だろうか

    ※11295 不安な名無し 投稿日:2011/08/26(金) 05:11:07
    ↑知らない人へ

    PLOS ONEは実験手法が正しければ、内容の新規性は問わない論文。つまり内容的に目新しい内容はないってこと。

    ttp://www.plosone.org/article/info:doi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0022572

    これ原文。PLOSシリーズはオープンアクセスだから誰でも読める。自分で読んでこれが凄いか確認してからコメントしろカス。マウスのSurvival Curveなんてあからさまに怪しいわ。

    と釣られてみる。


    ※11305 不安な名無し 投稿日:2011/08/26(金) 18:46:02
    これはすごい、本当に凄いことだ
    でもHIVが普通に治せるようになったら
    性事情が一層乱れるだろうなぁ


    ※11307 名無しさん 投稿日:2011/08/26(金) 21:55:16
    アイアムレジェンドから学ぼうぜ。

    ※11313 騙されたと思って 投稿日:2011/08/27(土) 21:46:25
    『コロイダル・シルバー』ってググってみ?
    いろいろ捗るぞ


    ※11319 不安な名無し 投稿日:2011/08/29(月) 23:11:08
    この薬が効かないウイルスが生まれと考えると怖いな

    ※11320 猫好きな名無しさん 投稿日:2011/08/30(火) 14:27:36
    よし、狂犬病患者で臨床だ!

    ※11321 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/08/30(火) 22:18:03
    免疫利用するとか東洋医学っぽい発想だな

    ※11322 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/08/31(水) 01:34:50
    文章がちんぷんかんぷんでマジウケルw
    記者はもうちょっと頑張れよwww
    免疫、利用してないよ。
    抗ウイルス薬のターゲットの候補が新たに見つかったんじゃないかなぁ???
    っていう内容だよ。


    ※11327 ゆとりある名無し 投稿日:2011/08/31(水) 14:12:23
    ※11295
    内容の新規性は問わない論文→内容的に目新しい内容はない
    どんな論理展開すればこんな結論になるんだ?
    それにもしこの結果を目新しいものではないと判断するのなら、
    ネイチャーだろうがサイエンスだろうが殆どが目新しい内容じゃないだろ
    粋がってるくせに普段論文読まないのがバレバレすぎて恥ずかしいぞw


    ※11328 不安な名無し 投稿日:2011/08/31(水) 14:35:06

      様々な圧力がかかり、有用には至らない


    ※11329 不安な名無し 投稿日:2011/09/01(木) 04:39:02
    ※11327

    アホはお前だ。
    PLOSシリーズでもPLOS ONEのReviewは実験内容の妥当性や文章の整合性に対してReviseは要求できても、結果に対しての重要性は問えないんだよ。ついでにPLOSシリーズへの投稿は一つの雑誌に投稿すると再投稿するときに速やかに他の雑誌に回される。

    今回の論文はPLOS PathogensやPLOS Biologyに出したけど、RejectくらってPLOS ONEになったってところだろ。
    こっちはPLOSシリーズのRefereeは何回もやっているんだ。お前論文のReviewしたことある?

    だいたい本文読んでもRIG-I likeなタンパクを突っ込んで効いたってだけで、大きく目新しい内容なんてないだろ。大体タンパク使ってる時点でどうやって生体内に効率的にDeliveryするんだ?In VivoのデータはマウスのSurvival Curveしか載せていなくてそれが怪しい時点で、細胞レベルでの話。その時点で上位PLOSシリーズに載らないことは明らか。

    NatureやScienceの論文で目新しい内容が見つからないのはお前の読みや頭が足りないだけ。ただ、NatureやScienceの論文が時流に乗りすぎて単なる雑誌に成り下がってるとは思うがな。オープンアクセスのPLOSシリーズを意識して、Nature CommunicationsやScientific Reportなる雑誌を出してるけど、PNAS以下に成り下がってるしな。


    ※11330 ゆとりある名無し 投稿日:2011/09/01(木) 12:13:12
    ※11329
    別に論文の整合性の話はしてねーよ、サイエンスやネイチャーに目新しい内容がないなんて言ってねーしw


    ※11331 ※11330 投稿日:2011/09/01(木) 12:26:36
    途中で投稿したみたいだ。

    内容の新規性は問わない論文→つまり内容的に目新しい内容はない

    ここに突っ込んでるわけですがw


    ※11338 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/09/02(金) 08:30:25
    実用化されても、一つの薬で何にでも効くわけではないんだってばw

    ※11339 名無しさん 投稿日:2011/09/02(金) 12:09:19
    ●警告!!絶対に食うな!!韓国の水・食料品は危険●
    韓国で2011年07月26日から降り続いた豪雨により洪水が発生。
    それにより汚水処理施設が水没し、溢れ出た汚水が、
    韓国全体の水源になってる八堂湖に一日3万8000tもの光州地域の
    生活廃水(糞尿・汚物)が流れ込んだ。
    今現在も復旧の見通しは立っておらず、未処理の汚水が土壌などを汚染しており
    水道水から刺激臭のする汚染水が流れでている。
    韓国政府はメディアに対しそれをカネと脅迫でつい最近まで黙らせていた。
    日本では全く報道していない。
    そんな国の汚染食品を検査なしで輸入する日本。
    韓国フェアをやって赤痢を発生させたガスト。
    国民の命にかかわる事を隠匿する民主政府・マスゴミ・企業。
    もはや大量虐殺を目的としたテロリストといっても過言ではない。
    ttp://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/5163685.html


    ※11340 不安な名無し 投稿日:2011/09/02(金) 13:52:18
    ※11338
    それは何でなん?
    論文だと効いてるみたいだけど、駄目なん?
    解説plz


    ※11361 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/09/02(金) 21:53:32
    RNAを認識するのに、特定の配列を使うことになるから。
    ある部分の配列が、多種のウイルスで全く共通ってのはありえんだろ。
    論文のデータでも、酵素に何のRNAを付けたかで結果が変わってる。
    つまり、新しい方式を考えて、いくつか薬を作ってみて、そのうちの1つは良く効きましたという報告なの。
    そして、当然載ってないけど、効かなかったウイルスもあるだろうな。

    実用化ってどうなのかね。開発に回すにはRNAってのがやはりネックになると思うんだが。研究としては凄い良い道具なんだろうけど。


    ※11368 不安な名無し 投稿日:2011/09/03(土) 05:42:17
    ああ、方法に問題があるんじゃなくて、ってことか。
    まあそれは論文でもこのウイルスにはコレが効きましたって言ってるからいいんじゃないの?

    ってかPKRとかRBMってdsRNAの配列じゃなくて、長さや構造で認識してるんじゃなかったっけ?
    配列で認識してたら、それこそ生物はウイルスに対抗できないじゃん。
    変異の早さが段違いなんだし。


    ※11387 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/09/03(土) 21:04:37
    PKRやRBMに詳しくは無いが、
    長さや構造で認識してたとしても、どうせ構造単位同士のつなぎ目に変異が入れば、立体的な変化が起こって認識は甘くなると思うんだ。ウイルスに対抗するのは簡単ではないと思うよ。
    方法のところは何か言えるほど読み込んでない。すまん。
    結局、病気の原因のウイルスを特定(strainや、事によると部分配列まで)し、そのウイルスに合わせて薬を組み上げる必要があるのかな?と思うんだ。
    抗体やワクチンと良く似てるが、寧ろより大がかりに準備をする必要があるのかな。
    じゃあこの方法のアドバンテージって何だろうな。


    ※11403 不安な名無し 投稿日:2011/09/04(日) 18:19:28
    そういう根本的な変異が起こらなかったから、進化と自然選択の過程でPKRみたいな免疫システムが
    生物内で維持されて機能しているわけだから、さすがにそれは無茶な気がする。
    抗生物質みたいに使われすぎて変異を促進する可能性はあるのかもしれんけど。
    まあどちらにしてもどうなるのかは今の段階だと分からんか。


    ※16176 名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2012/03/17(土) 09:02:20
    ニュース発表から半年経っているわけだが、
    その後の話を全く聞かない件について


コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。