Headline

アレルギー怖すぎ  イギリスの17歳の少女が髪を染めただけで死亡

2011年10月14日 23:37 | カテゴリ アレルギー | コメント(25) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 ◆zzzbb2c.e6 (江戸城) 投稿日:2011/10/14(金) 15:12:53.27 ID:YL2kURj/P

注意! イギリス人17歳が髪を染めて死亡 アレルギー反応か
BY MAASH – 2011年10月14日

デイリーメールによると、髪を染めていた17歳の少女タバサ・マックコートが、染色して20分経ったころに突然苦しみはじめ、死亡したと報じています。
髪を染めただけで死亡するという衝撃的なニュースですが、彼女は染料に対してアレルギーを持っていた可能性が示唆されています。

現場にいた友人によると、苦しんでいた彼女は、まるで人形のようだったとコメントしています。
バスルームで髪に染料をつけて数分後、ソファに座っていた彼女は、突然必死に髪の染料をとりはじめました。
そして、「No, No!」と叫びはじめ、母親と友人は彼女をなだめようと試みましたが、彼女の目がおかしくなり、気持ち悪そうにして横たわりました。
彼女が足を引きずるようにしていたので、それが人形にように見えたそうです。

すぐに病院に運ばれましたが、そこで彼女は死亡しました。

警察は死因はまだ不明としていますが、報道では「p-Phenylenediamine(パラ・フェニリンジアミン)」という物質が原因ではないかと言われています。

髪を染めることに慣れている人は、たとえ商品がかわってもアレルギーテストをしない人が多いはず。
タバサもいつも髪を染めていたそうです。
商品がかわったときには、必ずアレルギーテストをするように専門家は警告しています。

「国際化学物質安全性カード」というサイトにパラ-フェニリンジアミンについて記載されていますが、読む限り猛毒です。
http://maash.jp/archives/10471

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2011/10/13/article-2048515-0E5C186800000578-44_468x546.jpg




ア ト ピ ー は 甘 え じ ゃ あ り ま せ ん

2011年09月02日 17:15 | カテゴリ アレルギー | コメント(71) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 名無しさん@涙目です。(岩手県) 投稿日:2011/08/22(月) 15:58:03.57 ID:Z7CPTjVx0

ユースキン製薬は、敏感肌をやさしくいたわる保湿系スキンケアシリーズの「ユースキンSシリーズ」から、ミッフィーのイラストを入れた「ユースキンSミッフィークリーム」と「ユースキンSミッフィーローション」(いずれも医薬部外品)を9月1日に新発売する。
ミニサイズで外出時の携帯にも便利なほか、子どもから大人まで人気の高いイラストを配し、肌が乾燥しがちな季節に向けて、新規需要層の獲得につなげるのが狙い。

「ユースキンSシリーズ」は、クリーム・ローション・ボディシャンプー・ソープの4タイプで展開しており、全製品が無香料・無着色・低刺激性。
また、潤い成分として「しその葉エキス」を配合しているのが特徴。しその葉エキスには免疫機構のバランスを整える作用があるといわれ、北海道の契約農家で減農薬栽培されたしその葉から抽出されたエキスを使用している。
さらに、抗アレルギー作用が知られているロスマリン酸や、ルテオリン、アピゲニンなどのフラボノイド配糖体が含まれていることを確認しているほか、かぶれの原因となるペリルアルデヒドや、ペリケラトンを限界まで除去している。

特に、ローションとクリームについては、皮膚科の臨床現場で、アトピー性皮膚炎や乾燥性湿疹などに対して、日常のスキンケアとして用いられていることも多い。
今回発売されるミッフィーのイラストが描かれたミニサイズは、クリームは35g入りチューブ、ローションは50mL入りチューブで、各オープン価格。
同社では、ユースキンSシリーズのほか、ビタミン配合の「ユースキンAシリーズ」、痒みを抑えて保湿効果もある「ユースキンI(アイ)シリーズ」などを展開しているが、
中でも2006年から発売している「ユースキンあせもクリーム」(第3類医薬品)が、猛暑だった昨年に続き、今年も期待以上の需要を見せているという。
野渡和義社長は「最近ではユースキンSローションを筆頭に、品質のよさ、使いやすさで、口コミサイトで注目を集めている製品が増えている。
今秋以降も、11月10日の“ハンドクリームの日”をはじめ、プロによるハンドマッサージの無料体験や肌診断などのイベントを、全国各地で予定しており、製品の安定供給と共に、健康な手を維持してもらうための啓発活動にも、注力していきたい」としている。

http://www.yakuji.co.jp/entry24042.html




アトピーで苦しんでる人おるか

2011年05月17日 16:15 | カテゴリ アレルギー | コメント(95) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 既にその名前は使われています 投稿日:2011/05/08(日) 22:40:18.69 ID:wVGy4pax

体中が常時猛烈に痒い・・・・
助けてくれ




花粉症で困る瞬間

2011年03月21日 16:00 | カテゴリ アレルギー | コメント(10) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/03/27(日) 00:02:47 ID:gLG3y4f0

食事中かな。
食べている最中にクシャミが出そうになると地獄をみる。
結局、クシャミが出て、テーブルに飯粒撒き散らし。

もう嫌w




花粉本格的に飛んでるぞ

2011年02月25日 23:30 | カテゴリ アレルギー | コメント(8) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 かほピョン(東京都) 投稿日:2011/02/25(金) 16:19:53.89 ID:dbKBQ1M/0●

日本気象協会、2011年春の花粉飛散予測(第4報)を発表
2011年春の花粉飛散予測(第4報)
 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:松尾道彦)は、2011年春の花粉(スギ・ヒノキ、
北海道はシラカバ)の飛散予測(第4報)を発表します。
 第4報では、最新の長期予報や花芽の観測結果などを反映させて、北日本の予測を修正しています。
特段の天候見通しの変化が無ければ、本報が今シーズンの最終報となります。なお、日本気象協会では
天気総合ポータルサイト「tenki.jp(http://tenki.jp)」や各種報道機関を通じて、日々の花粉飛散予測を
発表しています。ご活用ください。

1.飛散開始の状況
 2011年春のスギ花粉は、関東地方、東海地方、北陸地方、中国四国地方、九州地方では、一部地点で
2月中旬までに飛散開始となっています。いよいよ、東日本から西日本の広い範囲で本格的な
花粉シーズンの到来です。気温が高く風の強い日には、急に飛散量が増えることがあり注意が必要です。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=274685&lindID=5




【朗報】クエン酸療法で花粉症が3日で治る!!!

2011年02月09日 09:35 | カテゴリ アレルギー | コメント(17) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 エンゼル(神奈川県) 投稿日:2011/02/07(月) 00:31:22.94 ID:k3xakuBv0●

横峯さくら姉・留衣はクエン酸療法で花粉症を3日で治した

【朗報】クエン酸療法で花粉症が3日で治る!!!1212f 横峯さくらプロの姉である横峯留衣プロは、「クエン酸療法」で、なんと「花粉症がたった3日で治まった」と語る。「プロテストに合格した頃は、春先になると花粉症に悩まされており、ゴルフどころではありませんでした。そんな時、父が聞いてきた“体質改善とクエン酸で治る”という情報を信じて、藁にもすがる思いでチャレンジしました」横峯プロは油モノが多かった食生活を改め、サツマイモから抽出したクエン酸を飲み物に混ぜて飲み続けたところ、症状が劇的に改善されたという。
(抜粋)
http://www.news-postseven.com/archives/20110206_11716.html



クエン酸
有機酸の一つ。
クエンはもともと中国語で「枸櫞」と書きます。
柑橘類「シトロン」の漢名です。
英語ではcitric acidですから、英語も日本語も語源は同じです。

クエン酸が含まれる食品例
ローズヒップ /みかん/杏/レモン/キウイ/梅干(梅)/酢/すもも



アトピーの人ってかかないように注意してるみたいだけど 実際かいてるんだよね

2010年11月29日 12:10 | カテゴリ アレルギー | コメント(37) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 わかめ(チベット自治区) 投稿日:2010/11/29(月) 00:25:54.38 ID:kvJhcoJC0

子どものアトピー:6 食べ物の影響子どものアトピー:6 食べ物の影響http://www.asahi.com/health/ikiru/TKY201011280068.html

皮膚 子どものアトピー:6 食べ物の影響、まず皮膚症状抑えて

2010年11月28日

 アトピー性皮膚炎を患う小さな子どもは、じんましんや呼吸困難などのショック症状を起こす食物アレルギーにも、苦しむことが多い。これは、特定の食べ物を体が異物とみなして免疫が過剰に働いて起こる。

国立病院機構相模原病院の海老沢元宏(えびさわ・もとひろ)アレルギー性疾患研究部長らの研究では、同病院でアトピーと診断された乳児の70%以上が食物アレルギーも起こしていた。




母親「アトピーの赤ちゃんにステロイド塗りまくったらかえって酷くなった!!」

2010年11月25日 01:45 | カテゴリ アレルギー | コメント(50) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 注連飾り(catv?) 投稿日:2010/11/24(水) 19:00:56.85 ID:9WMSMxQ6P

アトピーの赤ちゃんにステロイド塗りまくったらかえって酷くなった!2 次男(5)がアトピー性皮膚炎を発症して2年。「医師の指示を守り、症状改善にいいと思ったことはすべてやった」。でも、皮膚の赤みはひかず、次男はひどくかゆがった。

異変に気づいたのは、生後3カ月のころ。
おなかのあたりの皮膚に赤みが出ていた。それが、2週間ほどで全身に広がった。ひじやひざの裏などの関節はかさかさになり、粉がふいたようだった。「もしかして、アトピー?」。すぐに近くの皮膚科を受診した。
診断結果は「今はまだ、アトピーかどうか診断がつかない」。処方されたステロイドの塗り薬や保湿剤を塗ると、2、3日で赤みやカサカサはうそのようにひいた。

ところが、薬をやめるとまたもとにもどった。
塗ってはやめ、また塗ってはやめるの繰り返しだった。
そのうち全身の赤みが増し、耳のまわりがただれてきた。
ママ友達に相談すると、「ステロイドって、使い始めたらやめられなくなるんじゃない?」と言われた。
不安が増した。
塗れば効果はある。「それだけ、強い薬なんだろう」。インターネットや口コミでアトピーの情報を集めた。
10カ所近い病院を転々とする、2年間の始まりだった。
http://www.asahi.com/health/ikiru/TKY201011230270.html




アトピーって治るの?

2010年10月22日 19:10 | カテゴリ アレルギー | コメント(18) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 タッチおじさん(catv?) 投稿日:2010/10/21(木) 17:20:03.44 ID:Mtig1Cds0●

『汚いと言われ続け、ストレスでアトピー再発と不眠症』
アトピーって治るの?eアトピーって治るの?13f 新婚1年目の男性「もう無理」と激白  非モテには関係がない、などといって他人の結婚話を聞かないのは女性のイケナイところです。  
「それより先に相手をさがさなくては」  ではなく、結婚した男性の愚痴をきくべきです。そこから「男性が結婚したい女性像」を学び、非モテ脱却につなげましょう。

はてな匿名ダイアリー「もう1つの結婚して1年がたった」(http://anond.hatelabo.jp/20101001174151)では、祝福されて結婚して1年になる男性が、妻と暮らし始めてから気付いた誤算について語っています。

「嫁の食事があまりおいしくない(たまにまずいときもある)。正直自分で作った方がよいレベルだし、可能なら食べたくないなぁと思う域」
「微妙に潔癖症であるのと言葉がかなりきつい。いろいろなときに、『汚い』といわれる。この『汚い』の言い方がかなりきついのだ…」  
「家でやすらげない。全然やすらげない。ストレスで治ってたアトピーが復活してしまったし、不眠症になってしまった.夜、うまく眠れないし、一度眠っても目がさめてしまうのだ」
 

そしてついに、彼は離婚を考えるようになってしまったそうです。確かに恋人同士と、結婚した夫婦は違います。安らげる家庭を作らなければ、男性の心は離れて行くのです。
http://npn.co.jp/article/detail/40525425/




花粉が花粉症患者に殺害予告 来年の花粉量は今年の5倍以上

2010年10月09日 20:10 | カテゴリ アレルギー | コメント(9) | このエントリーをはてなブックマークに追加

1 ロリコン(東京都) 投稿日:2010/10/08(金) 09:01:45.50 ID:twcDFOv70●

記録的猛暑がスギ雄花の成長を促進
http://www.teleneck.com/news_HmkGzdD83.html

花粉が花粉症患者に殺害予告 来年の花粉量は今年の5倍以上wwaw株式会社ウェザーニューズは2010年10月5日、2011年の花粉シーズンにおける全国および各12エリアにおけるスギ・ヒノキ花粉の傾向を発表した。今年はスギの雄花が昨年より多く見られ、
全体平均では2010年の5倍近い飛散量
が予想されている。

スギ花粉の生産量を予想する上で、前年夏の日照時間・降水量・最高気温が深く関与するのだが、今夏はご存じのように過去最高ともいえる猛暑日が続き、日照時間も長かった。それに加え2010年の花粉シーズンでの飛散量は割合少なかったため、翌年2011年は花粉量が増す可能性が高いと考えられる。

また、飛散量の傾向がスギ花粉に似ているヒノキも、同様の飛散量増加が予想される。スギ花粉にアレルギーを持つ人の多くがヒノキ花粉にもアレルギーを持つので注意が必要だ。

花粉の飛散量増加は花粉症の症状が悪化するだけでなく、花粉症ではない人が新たに発症するという報告も出ている。北海道など一部の地域を除いて5倍以上の花粉増加が見込まれるため、花粉症の方もそうでない方も万全の備えをしておく必要があるだろう。